【同人サークルにおすすめ!】名刺を作成してコミケなどのイベントに参加しよう

2020/01/01

名刺を作成してコミケなどのイベントに参加しよう

コミケとはどのようなイベント?

コミケとは自分の殻に閉じこもりかねない同人誌活動を大多数の人たちに広めるために始まりました。

コミックマーケットやコミケットとも呼ばれることが多く、オタクであれば是非とも参加したいイベントですね。

元々は主義や志が同じ人たちが自分の作品を発表する場所として始まりましたが、今では読み手や受け手としての一般参加者が訪れるイベントとして定着しました。

個人や同人サークルとして参加する方は年々増えており、夏場は2月、冬場は8月頃に参加の申し込みが行われています。

コミックマーケットの公式ホームページでは、「次回は東京ビッグサイトで8月12日(金)~8月14日(日)に開催予定です」と記載されていますので、販売スペースを確保する場合も一般参加する場合もチェックしておきましょう。

 

【同人サークルにおすすめ!】コミケなどのイベントに参加する前に名刺を作成しよう

名刺

コミケに限らずプライベートのイベントに参加する前に、自分や同人サークルをアピールするツールとして名刺の作成がおすすめ!

たった1枚の名刺を持っているだけで、コミケで関わりを持つ方にサっと渡すことができますよ。

「コミケに名刺を持っていって意味があるの?」と疑問を抱えている方はいますが、名刺は下記のシチュエーションで役立つアイテムです。

  • 営業を兼ねた企業ごとの挨拶回り
  • コスプレーヤーさんに撮影許可を求める時
  • 出版社が新人発掘を行う時
  • サークル同士での近所付き合いとして

イベントに参加する前に名刺を作成すれば、コスプレーヤーさんや他のサークルの人などとの人脈を広げることができます。

※コスプレ名刺の作成についてはこちらのページをチェック!

コスプレイヤー必見!コスプレ名刺の作成方法やおすすめのサービス3選!

名刺の表面にサークルの名前を記載し、同人誌や同人グッズの紹介を裏面で行う際に便利ですので、なるべく多くの枚数の名刺を作成しておいてください。

 

コミケで使う名刺に必要な内容

コミケで使う名刺を作成するに当たり、記載すべき内容や項目は次の8つです。

  • 名前やハンドルネーム
  • 所属しているサークル名
  • HPやブログのタイトル
  • アーカイブID
  • 電話番号やメアドなどの連絡先
  • 取り扱う同人キャラのイラスト
  • 出版している同人誌の作品名
  • キャッチコピーやキャッチフレーズ

ビジネスで使う名刺と同じように、「○○の内容は絶対に入れなければならない」という決まりはありません。

電話番号や住所などの個人情報は極力入れない方が良いと言われていますし、女性ならば尚更ですよね。

そのため、名刺の中に必要な内容の取捨選択を行い、「自分が相手に何を伝えたいのか?」という点を考えてみてください。

※オタクの名刺の作成で押さえておきたいポイントについては、下記のページで詳しく説明しています。

オタクのオフ会向け?!痛名刺の作成でおすすめのサービス

 

コミケ名刺のテンプレやデザイン

名刺のテンプレート

コミケ名刺のテンプレやデザインに関しては特に決められていないため、個人や同人サークルの趣向に合わせて選択するのがベスト!

しかし、イベントに参加する方に対して配る予定であれば文字だけのシンプルなモノクロ名刺を作成するよりも、ある程度はデザインに拘った名刺を作成した方が良いでしょう。

文字だけの名刺とテンプレやデザインに拘っている名刺では、次のように見た目の印象に違いがあります。

 

文字だけがズラズラと書かれている名刺 相手に何を伝えたいのか分からない
テンプレやデザインに拘っている名刺 パっと見てどんな同人サークルなのか把握しやすい

 

自作でオリジナルの名刺を作成するのが難しいのであれば、コミックグラフィックや名刺 同人誌印刷専門店Dメイトなど専門のサービスに依頼すべきですね。

コミックグラフィックでは同人誌印刷やクリアポスターに加えて、フルカラーの再現性が抜群のオタク名刺を作成できます。

既存のテンプレートからお好きなデザインを選択できますし、コミケなどの創作活動の必須アイテムですので事前に作っておいてください。

 

コミケの一般参加者は名刺を作成した方が良い?

疑問

コミケに一般参加するに当たり、「企業ブースで渡すための名刺を作成しておいた方が良いのか?」という疑問を抱えている方はいます。

確かに、お目当てのサークルがある場合は自分がどのような人間なのか伝えるために、名刺のようなツールを用意した方が良いのではないかと考えるのは不思議ではありません。

しかし、結論から言うとコミケに一般参加する際に名刺は必要なし…。

なぜコミケへの一般参加者が名刺を作成しなくても良いのか、考えられる理由をいくつか見ていきましょう。

  • 目的のサークルさんが名刺を作っている確証がない
  • 一般参加者に渡されても困るだけ
  • 当日は混み合っているので迷惑になる

どうしても気になるサークルさんに名刺をお渡ししたいのであれば、励ましの一言を添えたメッセージカードがおすすめです。

自分のペンネームやツイッターのアカウントなどの情報は必要ありませんし、「応援しています!」「これからも頑張ってください」といった言葉をメッセージカードに入れてレイヤーさんや同人作家さんに渡してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)

ネット通販のサービスのVistaprint(ビスタプリント)では、個人の希望のデザインに合う名刺やメッセージカードを作成できます。

名刺に関しては100枚で980円と圧倒的に格安の料金設定になっていますので、Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトで自分のイメージに合うデザインを探してみましょう。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報・口コミの評判まとめ!

 

まとめ

以上のように、コミケなどの趣味のイベントでも名刺は役立ちます。

1枚の名刺を作成しておくだけで、簡単に自己紹介できたり人脈を拡げられたりというメリットがあるのです。

専門の印刷会社やサービスでは簡単にコミケ名刺の作成ができますので、同人サークルに参加している方はデザインについて話し合ってみてください。

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-利用目的