ダイビングインストラクターの名刺を作成する4つのコツとおすすめのサービス3選!

ダイビングインストラクターの名刺を作成する4つのコツはこれだ!

ダイビング

ダイビングインストラクターはダイビングライセンスを取得し、海での安全管理や技術の指導を行う仕事を指します。

小規模なショップに所属している方はインストラクター以外の事務作業も行う形になりますので、自分の名刺を作成するのは必須!

生徒やお客様に何者なのか証明する手段として、ダイビングインストラクターにも名刺は役立ちますよ。

「どうやってダイビングインストラクターの名刺を作成すれば良いの?」と迷っているのであれば、上記の4つのコツを押さえて仕上げましょう。

名刺の中に記載されている情報は一緒でも、見た目のデザインが違うだけでイメージは変わります。

名刺は仕事で欠かせないアイテムですので、これからダイビングインストラクターとしての仕事を行う方は目を通しておいてください。

 

名刺の中に記載する情報や項目を考える

ダイビングインストラクターの名刺の中に必要な情報や項目!
  • 名前(フリガナも)
  • 会社名
  • 会社の住所
  • 肩書き
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • FAX番号
  • 今までの実績

ダイビングインストラクターの名刺を作成するに当たり、上記の情報や項目は欠かせません。

名刺は自己紹介する目的で相手に渡しますので、名前や連絡先が必要なのはわかりますよね。

今までの実績を書いてアピールしたい時は、表面だけではなく裏面を使って両面の名刺を作成しましょう。

 

ダイビングと関連するデザインやイラストを使う

海

相手がパっと見てダイビングインストラクターだとわかるように、ダイビングと関連するデザインやイラストを使って名刺を作成するのはコツの一つ!

具体的にダイビングインストラクターの名刺の中にどのようなデザインが入っていれば良いのか、いくつか挙げてみました。

  • ダイビングしている人のイラストが入ったデザイン
  • 広々とした海のデザイン
  • マリンスポーツのイラストが入ったデザイン
  • 魚が悠々と泳いでいるようなデザイン

ダイビングや海と関わりのある画像やイラストを使って名刺を作成すれば、「この人はダイビングインストラクターなのか~」と相手は判断できます。

 

自分が持っている資格の説明をする

スキル

ダイビングインストラクターの代表的な資格
ダイブ・マスター(DM) スキルをダイビングのプロとして学ぶ最初のステップ
オープンウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI) コースを通じて誰かにスクーバダイビングを教えられる
スペシャルティ・インストラクター(SPI) 知識を身につけて水中での快適度や安全性を高められる
IDCスタッフ・インストラクター(SI) インストラクター開発プログラムのチームとしてサポートできる
マスター・インストラクター(MI) PADIダイバー教育システムを熟知している人

ダイビングインストラクターとして仕事をするには、上記の資格を取得します。

確かな技術やスキルがあると証明するために、自分が持っている資格を名刺の中に入れてアピールしましょう。

「ダイビングインストラクターの○○○の資格保有」と記載するだけではなく、何ができる人なのか詳しく説明するのもポイントですね。

 

余白部分に顔写真を挿入してアピールする

シンプルなデザインの名刺で見た目のインパクトが足りない時は、余白部分に顔写真を挿入しましょう。

ダイビングインストラクターは人と接する仕事ですので、名刺の中に顔写真が入っているともらったお客さんは安心できます。

実際にダイビングしている姿の写真を挿入して名刺を作成すれば、シンプルなデザインと比べてインパクト抜群です。

※顔写真を挿入して名刺を作成するメリットは、こちらのページで解説しています。

顔写真入りの名刺を作成するメリットと押さえておきたいポイント

 

ダイビングインストラクターの名刺作成におすすめのサービス3選!

印刷会社 Vistaprint Zazzle(ザズル) リキッドエナジーインク
100枚の名刺作成費用 980円~ 3,000円~ 11,000円~
印刷用紙の種類 4種類 12種類 17種類
テンプレートの数 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
総合評価 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆

上記の3つの印刷会社は、ダイビングインストラクターの名刺作成におすすめのサービス!

どれもダイビングインストラクターとしてのあなたの魅力を最大限に伝えるデザインで、名刺を作成することができますよ。

自作の名刺はキレイなデザインに仕上がりませんので、「Vistaprint(ビスタプリント)」「Zazzle(ザズル)」「LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)」を利用してみてください。

 

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)は、日本で高い評判を獲得している名刺作成サービスです。

シンプルなデザインからゴージャスなデザインまで、幅広いテンプレートが用意されています。

デザインの数は5,000種類を超えていますので、Vistaprint(ビスタプリント)はダイビングインストラクターの名刺作成も可能です。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトで「ダイビング」と名刺のテンプレートを検索すると、次のデザインがヒットしました。

 

ダイビング名刺

 

ダイビング名刺

 

ダイビング名刺

 

海と深く関わるデザインで格安の料金で名刺を作成できますので、ダイビングインストラクターの名刺が欲しい方はVistaprint(ビスタプリント)に依頼しましょう。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報・口コミの評判まとめ!

 

Zazzle(ザズル)

Zazzle(ザズル)

Zazzle(ザズル)も、上記で紹介したVistaprint(ビスタプリント)と同じネット通販の名刺作成サービス!

Zazzle(ザズル)では、下記のようにオシャレでインパクトのあるダイビングインストラクターの名刺デザインがたくさんあります。

  • 黒い鮫のエレガントなスキューバダイビング名刺
  • スキューバダイバーモダンで平らなアイコンイラストレーション名刺
  • 円形にされた水芸術のプロフィールの名刺
  • 水泳及びダイビングのインストラクターの名刺

1つのデザインを選び、自由にカスタマイズして名刺を作成できるのもZazzle(ザズル)の魅力ですね。

名刺を作成できるZazzle(ザズル)の特徴!口コミの評判はどう?

 

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)は、素敵な名刺やオシャレな名刺を作成できるネット通販のサービスです。

他の印刷会社と違い、LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)にどのような強みがあるのか見ていきましょう。

  • ダイビングインストラクターに合うダイバー名刺やマリーン名刺を作れる
  • 文字の大きさやフォントを自由にカスタマイズできる
  • 17種類を超える用紙から好きな台紙を選んで印刷を依頼できる

名刺1枚当たりの料金は高めに設定されていますが、その代わりに相手の気を引くダイビングインストラクターの名刺を作成できます。

「○○○のデザインの名刺が欲しいな~」という方は、LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)を利用してみてください。

 

まとめ

ダイビングインストラクターも接客業の一つですので、忘れずに名刺を作成しておくべきです。

中に記載する情報に拘ったり見た目のデザインに気を配ったりすれば、自分の魅力を引き立たせることができますよ。

ダイビングインストラクターの名刺を作成するコツを押さえた後に、このページで紹介しているサービスで印刷を依頼してみてください。

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-業種・職業