持ち込みで名刺を作成する方法

2019/03/06

持ち込みで名刺作成

持ち込みで名刺を作成する方法は2種類!

専門の印刷会社で名刺を作成するに当たり、既存のテンプレートを選んで個人情報を流すだけではありません。

印刷会社によっては持ち込みで名刺の作成が可能で、その方法はデータの持参と現物の持参の2種類に大きくわけられます。

データと現物の持参で、どのような違いがあるのか見ていきましょう。

データの持参 Illustrator(イラストレーター)やWord(ワード)などで作成したデータをUSBに入れて持っていく
現物 ビジネスやプライベートで今まで使っていた1枚の名刺を実店舗に持っていく

名刺作成サービスによって両方の印刷が可能なところと、どちらか片方だけと違いがあります。

それぞれの方法の詳細を以下ではまとめていますので、持ち込みで名刺を作成しようと考えている方は一度チェックしておきましょう。

 

データの持ち込みで名刺を作成する

USBメモリーのデータ

データの持ち込みで印刷する場合は有償ソフトや無料ソフトを使用し、名刺のデータを自分で作成します。

そのデータを印刷サービスに持ち込み、希望の枚数だけ印刷してもらう仕組みですね。

データ持ち込みによる作成はほぼ全ての印刷サービスで実施されていると言っても過言ではなく、店舗に直接足を運べば数時間で作成してもらって受け取れるでしょう。

即日や当日の印刷に対応しているサービスが多いため、「今日の午後までに何とかして名刺を作成しなければならない」と慌てているビジネスマンにも適しています。

ただし、名刺のデータを作成するに当たって次の4つの注意点があります。

  • ロックの解除やレイヤーの統合など修正や変更が必要のない完全データを入稿する必要がある
  • 希望のデザインの名刺を作成するために代表的な「91mmx55mm」のサイズに合わせる
  • 文字やイラストがはみ出さないように仕上がりよりも大きく作成する塗り足しを行う
  • 業者によっては入稿できるソフトが決められている(Illustratorのみなど)

データがきちんと出来上がっていないと修正を求められますので、店舗に持ち込んでも当日に受け取ることができません。

「店舗を訪れる」⇒「修正が必要だと言われる」⇒「自宅に戻って作り直す」⇒「また持っていく」と手間がかかりますので、オンライン上の公式サイトを利用して事前にデータ入稿をする方法がおすすめです。

 

現物の持ち込みで名刺を作成する

ビジネスや趣味で使う名刺を作る予定で、次の悩みを抱えている方はいませんか?

  • 今とそっくりの名刺を何枚か欲しい
  • 今の名刺に何も手を加える必要がない
  • 急ぎで名刺を用意しなければならない

早急に今と同じ名刺が欲しいのであれば現物の持ち込みによる名刺の作成がおすすめです。

オンデマンド印刷のキンコーズを中心に限られた印刷会社で実施されているサービスで、名刺コピーを利用すれば短納期で入手できますよ。

※キンコーズで名刺を作成するメリットはこちら!

 

キンコーズで名刺を作成するメリット!口コミの評判まとめ

 

「原本となる名刺を1枚店舗へと持っていく」⇒「コピーで希望の枚数だけ名刺を作成する」⇒「お金を支払う」という流れですので、Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)を使ったデータ入稿よりも簡単です。

ただし、原稿のレイアウト内容によってはイラストや文字が切れる場合があるため、既存のデザインの忠実な再現は難しいと心得ておいてください。

 

持ち込みで名刺を作成するデメリットは?

デメリット

印刷会社にデータや名刺を持ち込んで作成している方はいますが、次のデメリットがありますので注意しないといけません。

  • 画像編集ソフトを使って自分でデータを作成する必要がある
  • 今の名刺のデザインが気に入らない場合は持ち運んでも意味がない
  • 近くに印刷会社がなければ名刺の注文自体ができない

Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)は素人が取り扱うには意外と操作が難しく、満足のいく仕上がりにならないことも多いですね。

※Photoshop(フォトショップ)を使った名刺作成の方法は、こちらのページで詳しく解説しています。

 

Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する方法

 

無理をして持ち込みで作成しなくても現在ではオンライン上で注文できるサービスが増えていますので、品質の高いプレミアム名刺の作成が可能なVistaprint(ビスタプリント)に依頼してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報・評判

 

まとめ

「今すぐに実店舗で名刺を印刷して欲しい?」「今と同じ名刺を手に入れたい」という方には、持ち込みによる名刺の作成がおすすめです。

データや現物を印刷会社に持ち込むことで、スピーディーに印刷してくれますよ。

しかし、持ち込みによる名刺の作成にはいくつかのデメリットがありますので、ネット通販のサービスの利用も検討してみてください。

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-基礎知識