医師や看護師の名刺を作成するコツとおすすめのサービス3選!

医師や看護師の名刺を作成するコツとおすすめのサービス3選!

公開日:2016年8月8日


医師や医者の名刺を作成する3つのコツ!

医師や看護師の名刺作成

病院やクリニックに勤めている医師は、営業を行うビジネスマンと比較して名刺を使用する機会はそこまで多くありません。

患者さんの病気を治すのが最大の仕事ですので、病気の治療に来た患者さんに名刺を渡すことは皆無です。

しかし、開業医も歯科医師も患者さんからの信用が最も大事ですので、自分がどのようなお医者さんなのか証明する名刺を作成するのは選択肢の一つ!

上記の3つのコツをしっかりと押さえておけば、自分の魅力を最大限に伝えられるデザインの名刺に仕上げられますよ。

「どうやって自分の名刺を作成すれば良いの?」と悩んでいる医師や医者は、こちらのページを参考にしてみてください。

 

1:医師にピッタリのデザインテンプレートを使う!

名刺のテンプレート

医師にピッタリのデザインテンプレート3つ!
  • モノクロで落ち着いた印象のデザイン
  • 誠実さを相手に与えられるようなデザイン
  • 患者さんが安心感を得られるようなデザイン

名刺をもらった時に相手が困惑するようなデザインではダメですので、医師にピッタリのテンプレートを使って作成するのがポイントです。

上記のデザインは、医師や医者の名刺のテンプレートとして非常に適しています。

「自分は医師である」「自分は医療従事者だ」ということがパっと分かるデザインを使って名刺を作成すれば、患者さんに好印象を与えることができるでしょう。

医師は職業柄派手なデザインは好まれませんので、水色や緑色を基調としたテンプレートで名刺を作成すべきです。

2:病院のロゴやイラストを取り入れる!

クリニック

文字だけの名刺が殺風景と感じている人は、余白部分に病院のロゴやイラストを加えてみましょう。

大きな大学病院ならばロゴが設定されているはずですし、開業院で特にロゴがないのであれば聴診器や注射器、医薬品のカプセルといったイラストを入れればイメージが大きく変わりますよ。

病院のロゴ入り名刺を作成すれば、「この人は○○○病院で働いているのか~」と相手にサっと伝えられるわけです。

医師が集まる勉強会やセミナーで、1枚の名刺が役立つのは間違いありません。

ただし、インターネットの画像を勝手に利用するのは著作権に反しますので、イラストを名刺の中に挿入する際は無料のフリー素材を使うようにしてください。

 

3:顔写真を入れて信頼感をアップさせる!

医師の名刺の中に顔写真を入れるべき3つの理由!
  • 患者さんやご家族からの信頼感がアップする
  • 勉強会やセミナーで自分の顔を覚えてもらえる
  • シンプルなデザインでも見た目のインパクトがアップする

信頼感や信用が最も大切な医師は、顔写真を余白に挿入して名刺を作成しましょう。

医師名刺の中に顔写真を入れた方が良い理由は上記の3つです。

顔写真のイメージで自分の第一印象が変わりますので、なるべく誠実さをアピールできる1枚を選んで名刺を作ってみてください。

 

看護師は名刺を作成すべき?押さえておきたい3つのコツを徹底解説!

看護師

現在では医師と同じように看護師も名刺を持つ時代になりましたので、病院でナースカードを配っているケースも増えています。

病院から支給されているのであればわざわざ自分で作成する必要はありませんが、そうでない場合はソフトを使ったり業者に依頼したりしないといけません。

そこで、看護師として働いている女性は、上記の3つの点に拘って名刺を作成してみましょう。

「そもそも看護師に名刺は必要なの?」と疑問を抱えている女性は多いものの、様々な議論の結果から次の理由で用意した方が良いと考えられています。

  • スキルアップセミナーで別の病院の看護師と触れ合う機会が多い
  • 学会などで名刺がないと発展的な繋がりが妨げられる
  • 病院や診療所を出るとイチ看護師でしかなくなる

名刺は自分が何者なのか証明する大事なツールですので、看護師名刺の正しい作り方を心得ておいてください。

 

1:可愛いデザインのイラストやテンプレートを使う!

看護師名刺

看護師の名刺に合うデザインや作り方4つ!
  • カルテを抱えている可愛い看護師のイラストを使う
  • 注射器やナース服の画像を余白部分に加える
  • 文字のフォントや色をカスタマイズする
  • 患者さんに安心感を与えられる緑色の背景を取り入れる

看護師や看護婦は自分にピッタリのデザインテンプレートを使って名刺を作成するのがコツ!

医師の名刺と大きく変わりありませんが、患者さんから信頼されるために看護師は上記のように可愛いデザインのイラストやテンプレートを使うべきです。

名刺の作り方で看護師の質が変わることはなくても、適当に作成するよりも凝った名刺の方が印象は確実に良くなりますよ。

Twitterの口コミを見てみると、自分のイメージに合うデザインの名刺がわからないと嘆いている看護師はいました。

そんな時は病院やクリニックと関係する画像を挿入すれば、パっと見た時に看護師の名刺だと相手は理解してくれるでしょう。

2:英語表記で肩書きを記載する!

病院では日本人だけではなく外国人の患者さんと接する機会も多いため、英語表記で看護師の名刺を作成するのもOK!

ここでは、日本語での肩書きと英語での肩書きにどのような違いがあるのかまとめてみました。

正看護師 Registered nurse
保健師 Public Health Nurse
助産師 Midwife
看護学学士 Bachelor of Science in Nursing
専門看護師 Certified Nurse Specialist

また、看護関係の特定分野でも肩書きの表現の仕方は異なります。

救急看護 Emergency Nursing
訪問看護 Visiting Nursing
手術看護 Perioperative Nursing
認知症看護 Dementia Nursing
精神看護 Psychiatric Mental Health Nursing

「表面に日本語表記」「裏面に英語表記」という組み合わせにすれば見栄えの良い名刺を作成できますので、外国人の患者さんの多い病院に勤めている看護師さんは参考にしてみてください。

3:名刺の余白部分に顔写真を挿入する!

医師の名刺と同じように、看護師の名刺の中にも余白部分に顔写真を入れるのは効果的です。

明るい雰囲気の顔写真を余白に挿入するだけで、「見た目のインパクトがアップする」「自分の顔を覚えてもらえる」といったメリットがあります。

しかし、病院によって看護師の名刺の作成方法に規定がありますので、顔写真を入れて作っても良いのかどうか確認しておきましょう。

医師や看護師の名刺作成におすすめのサービス3選!

印刷会社 Vistaprint Zazzle(ザズル) リキッドエナジーインク
100枚の名刺料金 1,628円~ 3,000円~ 11,000円~
印刷用紙の種類 4種類 12種類 17種類
テンプレートの数 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
総合評価 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆

上記の3つの印刷会社は、医師や看護師の名刺作成におすすめのネット通販のサービスです。

医師や看護師の魅力を最大限に表現するデザインを使って名刺を作成できますよ。

印刷会社の選び方で迷っている方は、Vistaprint(ビスタプリント)・Zazzle(ザズル)・LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)に依頼してみてください。

 

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

医師や看護師の名刺を作成したい方は、ネット通販のVistaprint(ビスタプリント)を利用しましょう。

Vistaprint(ビスタプリント)は、5,000種類以上のデザインから選べる名刺作成サービス!

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトで検索してみると、下記のように医師や看護師にピッタリと合う名刺のデザインがたくさん用意されていますよ。

医師の名刺

看護師の名刺

看護師の名刺

どのデザインを選択して名刺を作成しても、何と100枚で送料無料の1,628円~と格安です。

自作するよりも医師や看護師としての魅力を最大限に伝えられる名刺が出来上がりますので、Vistaprint(ビスタプリント)で作成してみてください。

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)のメリット9つとデメリット4つを徹底解説!

Zazzle(ザズル)

Zazzle(ザズル)

Zazzle(ザズル)は、自分でカスタマイズして名刺を作成できるネット通販のサービスです。

海外の会社が運営している印刷会社ですが、Zazzle(ザズル)を利用する日本人は増えていますね。

ここでは、Zazzle(ザズル)で用意されている医師や看護師の名刺デザインをいくつか挙げてみました。

 

シンプルでエレガントなプロ精神科医名刺

 

モダンで白い専門のシンプルなエレガント名刺

 

可愛いイラストが入った公認看護師の名刺

 

デザインのカラーや文字のフォントは自分の好みに合わせて変えられますので、詳細はZazzle(ザズル)の公式サイトで確認してみてください。

 

参考 Zazzle(ザズル)の公式サイト

 

【口コミや評判は?】Zazzle(ザズル)で名刺を作成するメリットとデメリットを徹底解説!

 

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)では、100種類を超える医師名刺や看護師名刺のデザインが用意されています。

自分の好きなテンプレートを公式サイトから選び、個人情報を流し込んで名刺の印刷を依頼する流れですね。

上記で紹介したVistaprint(ビスタプリント)やZazzle(ザズル)と比較してみると、LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)には可愛いイラストや画像のデザインが幅広く用意されています。

医師名刺

医師名刺

親近感の湧くデザインの名刺が多いのですが、LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)は100枚の片面印刷で11,000円~と料金が高いのがデメリット…。

本当に自分のイメージに合う医師名刺や看護師名刺が見つかった時だけ、LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)を利用してみてください。

 

参考 LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)の公式サイト

 

まとめ

以上のように、病院やクリニックに勤める医師や看護師も、自分を紹介できる名刺を作成すべきです。

自分や病院のイメージに合うデザインテンプレートで名刺を作成すれば、患者さんに良い印象を与えることができますよ。

男性医師や女性看護師の方は、このページで紹介している名刺作成サービスのVistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

-名刺作成サービスの選び方, 名刺作成の業種・職業