Amazonの用紙で名刺を作成しよう

2019/03/19

amazon%e3%81%ae%e7%94%a8%e7%b4%99%e3%81%a7%e5%90%8d%e5%88%ba%e3%81%ae%e4%bd%9c%e6%88%90

セルフ名刺を作るには用紙が必要!どこで買える?

専門の印刷会社に依頼するのではなく、セルフ名刺を作成する場合は当然のように印刷用紙を用意しないといけません。

パソコンとソフトを使って名刺のデータを作成し、用紙をプリンタにセットして印刷してカットすればセルフ名刺が出来上がります。

※名刺を作成できるフリーソフトやスマホアプリは、こちらのページで紹介しています。

 

名刺を作成できるおすすめのフリーソフト

 

スマートフォン(iPhone・Android)アプリで名刺作成

 

名刺を印刷する用紙をどこで購入できるのか、代表的なお店やショップを見ていきましょう。

  • お近くの電気量販店(用紙と一緒にプリンタのインクも購入可能)
  • ダイソーなど100円ショップ(用紙の種類は少ない)
  • 通信販売サイト(在庫切れでなければ豊富な種類から選択可能)

上記のように電気量販店やネット通販で購入するのが一般的で、ホワイトやクリーム、切り取り線が最初から入っているクリアカットタイプなど豊富です。

同じデザインやテンプレートでも印刷する用紙の種類によって全体的なイメージは大きく変わりますので、名刺を自宅で作成する際は用紙の選び方にも気を配ってみましょう。

 

Amazonの用紙を使って名刺を作成しよう

用紙

Amazonはネット通販の中でも大手のサイトで、一度は何かしらの商品を購入したことがあるのではないでしょうか。

Amazonでは名刺の用紙も数多く取り揃えていますので、自宅でセルフ名刺を作成したいと考えている方におすすめですよ。

お近くの量販店や100円均一よりも種類が多いのが特徴で、Amazonの用紙を使った名刺作成の大まかな流れを見ていきましょう。

  1. Illustrator(イラストレーター)などのソフトでデータを作る
  2. Amazonでお好きな用紙を購入する
  3. プリンタを使ってプリントアウトする
  4. 出来上がった用紙をカットする

Amazonではどの用紙も数百円程度で販売されていますので、既にインクジェットプリンタやレーザープリンタを持っている方はコストの削減に繋げられますね。

100円均一で自分が欲しい名刺の用紙が見つからなかった人は、ネット通販を利用して購入してみてください。

※100円均一で販売されている名刺の用紙については、こちらのページで紹介しています。

 

100円均一で名刺を作成できる?

 

Amazonで取り扱っているおすすめの用紙とカスタマーレビュー

Amazonでは様々な用紙が販売されていますので、「どれを使って名刺を作成すれば良いの?」と迷っている方は少なくありません。

そこで、Amazonの中でも人気を得ている用紙とカスタマレビューを紹介していきます。

 

エーワン マルチカード 名刺100枚分

<エーワン マルチカード 名刺100枚分>

  • 山折り谷折りで切り離せるマイクロミシンカットタイプは便利
  • 必要な時に必要な分だけ印刷できるのは良いと思いました
  • 文字のレイアウトを自分で調整すれば中々の名刺が出来上がります
  • エーワンの用紙は裏面全部に印字できるので使い勝手が良い
  • ゼロックスで印刷するとインクオイルが原因なのか文字が滲む

エーワン マルチカード 名刺100枚分はしっとりとした質感で、爽やかな印象を相手へと与えられる用紙です。

 

コクヨ インクジェット 名刺用紙クリアカット

<コクヨ インクジェット 名刺用紙クリアカット>

  • クリアカットタイプの中でもフチがスッキリと仕上がるのが良い
  • 裏面を特殊なテープで留めているから切り口がとても綺麗です
  • コクヨの用紙はキャノンの複合機プリンタと相性がバッチリ
  • 裏面は印刷できない余白が5㎜程度設定されているので注意した方が良い
  • 特に湾曲や滲みといったトラブルなく満足のいく名刺になりました

コクヨ インクジェット 名刺用紙クリアカットは、名刺の定番であるナチュラルホワイトのカラーが採用されています。

 

エーワン マルチカード 名刺両面クリアエッジ

<エーワン マルチカード 名刺両面クリアエッジ>

  • エーワン製品とラベル屋さんのコラボでいつも名刺を作っている
  • 安っぽくない丁度良い厚さが個人的に気に入っているポイントです
  • 分厚すぎるのかキャノンMG6530を使うと排出されてしまう
  • どのように調節しても上下左右に1㎜ずつズレてしまった
  • 金額はかなり安いですし切り取りがシールタイプで利便性が高いです

エーワン マルチカード 名刺両面クリアエッジは縁まで印刷が可能で、名刺のデザインに拘りたいと考えている方におすすめです。

 

ネット通販では名刺用紙だけではなく、シールやステッカーを作成する用紙も販売されていますので、必要に応じて購入してみましょう。

 

セルフ名刺を作成するデメリットは?

デメリット

名刺のデータさえ持っていれば、皆さんが考えている以上に名刺の作成方法は簡単です。

しかし、自作の名刺はコストを抑えられるのが良い点でも、次の4つのデメリットがありますので注意しないといけません。

  • プリンタを持っていなければ新たに購入する必要がある
  • インクを大量に使用するので意外と雑費がかかる
  • 印刷に失敗すると用紙が何枚も無駄になる
  • 高品質の名刺を自宅で作成するのは難しく、印刷会社に依頼した方がクオリティが高くなる

この点に関してはAmazonで人気のエーワンやコクヨの名刺用紙だけではなく、他の商品も同じように該当します。

※自分で名刺を作成するデメリットについては、下記のページでも詳しくまとめました。

 

手作りOK?自分でデザインして名刺を作成するメリットとデメリット

 

何よりもソフトを使って名刺のデータを作成するのは意外と面倒ですので、質の高い名刺を作りたい方は専門サービスのVistaprint(ビスタプリント)に依頼しましょう。

全国に数百存在するサービスの中でも、Vistaprint(ビスタプリント)には「高品質」「格安」「豊富なデザイン」という3つの特徴があります。

新たにプリンタを購入して自宅で作るよりもコストを抑えられますので、100枚で980円と格安の価格設定が提供されているうちに名刺を作成してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報・口コミの評判まとめ!

 

まとめ

名刺を自作してオリジナルデザインで仕上げたいのであれば、Amazonで販売されている用紙を使いましょう。

100円均一や量販店よりも、ネット通販のAmazonの方が簡単に名刺を印刷する用紙をゲットできますよ。

通常の片面印刷の用紙だけではなく、便利なクリアカットタイプの用紙も取り扱っていますので、どれが自分に合っているのか比較してみてください。

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-自作