【口コミや評判は?】プリスタ。のメリット8つとデメリット3つを徹底解説!

【口コミや評判は?】プリスタ。のメリット8つとデメリット3つを徹底解説!

公開日:2016年10月2日


目次

プリスタ。の基本情報

名刺印刷のプリスタ。

プリスタ。の基本情報
名刺100枚の料金 190円~
名刺200枚の料金 380円~
名刺1,000枚の料金 1,900円~
送料 宅急便:440円
クロネコDM便:160円
ネコポス:260円
大阪市内当日便:540円
納期 最短で15時までのデータ入稿で翌日
デザインテンプレート 600種類以上
加工オプション ・定形外サイズ
・角丸加工
・スジ入れ
・ミシン目
取り扱い用紙 50種類以上
データ入稿 IllustratorやWord(ワード)
名刺以外の印刷物 ・チラシ
・フライヤー
・ハガキ
・ポストカード
・ショップカード
おすすめ度 ★★★★★

プリスタ。は、株式会社ビットブレーンが運営するネット通販の印刷会社!

モノクロの名刺作成であれば100枚で150円~ですので、間違いなく業界最安値のサービスですね。

「少しでも安い料金で名刺を作成したい」「納期が短いネット印刷を選びたい」「豊富な種類の用紙から選びたい」と考えている方に、プリスタ。は向いています。

この記事ではプリスタ。のメリットやデメリット、利用者の口コミや評判の情報を詳しくまとめました。

 

参考 名刺印刷のプリスタ。の公式サイト

 

プリスタ。で名刺を作成する8つのメリット!

ネット印刷のプリスタ。には、上記の8つのメリットあり!

印刷料金が業界最安値なのに加えて、名刺のデザインに拘っていたり用紙の種類が豊富だったりと他の印刷会社とは差別化を図っています。

チラシやハガキなどの印刷物も取り扱っていますが、プリスタ。が最も得意なのは名刺ですね。

プリスタ。で名刺を作成する前に、他のサービスとは違うメリットを詳しく見ていきましょう。

 

1:モノクロもフルカラーも名刺作成料金が圧倒的に安い!

プリスタの名刺作成

横にスクロールできます。

名刺の枚数 片面モノクロ 両面モノクロ 片面カラー カラー/モノクロ 両面カラー
100枚の印刷 190円~ 340円~ 430円~ 520円~ 590円~
200枚の印刷 380円~ 680円~ 860円~ 1,040円~ 1,180円~
300枚の印刷 570円~ 1,020円~ 1,290円~ 1,560円~ 1,770円~
500枚の印刷 950円~ 1,700円~ 2,150円~ 2,600円~ 2,950円~

 

プリスタ。の一番のメリットは、モノクロ名刺でもフルカラー名刺でも印刷料金が圧倒的に安いところです。

上記の表は、プリスタ。のライトプランで名刺を作成した時の料金になっています。

片面モノクロの名刺の場合、100枚の印刷でたったの190円~です。

片面カラーの名刺を作成しても、プリスタ。なら430円~で済みますよ。

近年では家庭用のインクジェットプリンタやレーザープリンタは非常に安くなり、名刺を作成できる無料ソフトもたくさん登場しました。

しかし、印刷や裁断の手間を加味すると、印刷会社のプリスタ。に依頼した方が遥かにお得です。

 

2:600種類以上のデザインテンプレートから選べる!

プリスタ。はデザイン系のソフトが使えなくても、Web上で編集して名刺を作成できます。

下記の項目で詳しく解説していますが、「名刺デザインを選ぶ」⇒「内容を入力する」⇒「用紙や枚数を選択する」と名刺を作成して印刷を依頼する手順は簡単!

肝心の名刺のデザインは600種類以上で、次のカテゴリーからテンプレートを探すことができます。

プリスタ。の名刺デザインのカテゴリー
イメージから選ぶ 「カラーのデザイン」「モノクロのデザイン」「無地のデザイン」「たてのデザイン」「よこのデザイン」「シンプルのデザイン」
テーマから選ぶ 「仕事のデザイン」「習い事のデザイン」「スポーツのデザイン」「人物のデザイン」「動物のデザイン」「植物のデザイン」「建物のデザイン」「乗り物のデザイン」
カラーから選ぶ 「黄のデザイン」「赤のデザイン」「青のデザイン」「ピンクのデザイン」「オレンジのデザイン」「緑のデザイン」「紫のデザイン」「黒のデザイン」「カラフルのデザイン」

ビジネスだけではなく、プリスタ。はプライベートや趣味で使える名刺のデザインも豊富ですね。

※趣味やプライベートで名刺を作成する際に押さえておきたいコツはこちら!

趣味やプライベートで名刺を作成する際に押さえておきたい4つのコツ!

ここでは、プリスタ。で用意されている名刺のデザインテンプレートをいくつか挙げてみました。

名刺のデザイン

名刺のデザイン

名刺のデザイン

文字のサイズや位置は自由に編集できますので、プリスタ。は自分だけのオリジナルデザインで名刺を作れます。

 

3:オフィスデータの入稿で名刺を作成できる!

Officeデータ

プリスタ。のデータ入稿に対応しているソフト

プリスタ。は既存のデザインだけではなく、オフィスデータの入稿で名刺を作成することもできます。

プリスタ。のデータ入稿に対応しているソフトは上記の5種類です。

「名刺ってIllustrator(イラストレーター)のデータが必要なんでしょ?」とイメージしている方はいませんか?

しかし、プリスタ。はExcel(エクセル)やPowerPoint(パワーポイント)のデータ入稿にも対応していますよ。

名刺のデータを作る上で事前に押さえておきたい注意点は、プリスタ。の公式サイトをご覧になってください。

 

参考 名刺データを作る際の注意点

 

4:標準紙から特殊紙まで50種類以上の用紙から選択OK!

プリスタ。の取り扱い用紙!
ライトプラン 「上質紙180kg」
スタンダードプラン 「ニュアージュ180kg」「マシュマロcoco ナチュラル180kg」「マシュマロcoco スノーホワイト180kg」「OKマットポスト180kg」「アートポスト180kg」「ベストマット180kg」「ミラーコート180kg」「レイナR180kg」「クラークケント180kg」「ハイブランカR180kg」「OKマシュマロCoC180kg」「孔雀ケント180kg」
スタンダードバリュープラン 「ニュアージュ225kg」「モダンクラフト」「竹ハダ」「OKマットポスト220kg」「アートポスト220kg」「ベストマット220kg」「ミラーコート220kg」「レイナR220kg」「クラークケント225kg」「ハイアピスNEOウルトラホワイト190kg」
スタンダードプロプラン 「コートマリアン エグシェル180kg」「シャルトN マシュマロ200kg」「アラベールアッシュグレー160kg」「アラベールオータムリーブ160kg」「ケンランホワイト180kg」「OKミューズガリバーグロスCoCハイホワイト180kg」「ヴァンヌーボVスノーホワイト195kg」「マシュマロcoco ナチュラル225kg」「FKスラットR180kg」「エドワーズ200kg」「しこくてんれい180kg」
プレミアムプラン 「かぐや満月170kg」「シャインフェイスゴールド」「ジャガードGA210kg」「クロコGAスノーホワイト210kg」「ハマトーンGAスノーホワイト210kg」「サーブルスノーホワイト190kg」「FKスラットR225kg」「エスプリVエンボス220kg」「こざと 秋色160kg」「サンダンスリネン185kg」
デラックスプラン 「クラシコトレーシングーFS107kg」「ミランダスノーホワイト170kg」「レザック66白215kg」「ICHIMATSU ホワイト175kg」「ICHIMATSU オフホワイト175kg」「コンケラー ゴールドダスト175kg」「きらびき白200kg」「新 草木染 しらかべ厚口」「両面しこくてんれい」

他の印刷会社と比べてみると、プリスタ。は上記のように印刷用紙の種類が豊富です。

標準紙から特殊紙、高級紙まで50種類以上の用紙から選んで印刷を依頼できます。

とにかく安い料金で名刺を作成したいならライトプランの用紙、拘りのあるデザインに仕上げたい方にはプレミアムプランやデラックスプランの用紙がおすすめ!

以下では、プリスタ。のプラン別でおすすめの用紙をいくつか紹介していきます。

 

ライトプランの上質紙180kg:最安の用紙でケント紙のような質感を持つ

上質紙

 

スタンダードプランのアートポスト180kg:コート剤による加工で光沢感が強い

アートポスト

 

スタンダードバリュープランのミラーコート220kg:優れた光沢感とツヤを持つ表面が特徴的

ミラーコート

 

スタンダードプロプランのシャルトN マシュマロ200kg:独特な触感を持つマット調の用紙

シャルトN

 

プレミアムプランのシャインフェイスゴールド:パール調で優しい光沢を持つ高級紙

シャインフェイスゴールド

 

デラックスプランのミランダスノーホワイト170kg:両面にラメを散りばめた明るいキラキラ感の用紙

ミランダスノーホワイト

 

特殊紙や高級紙は名刺の印刷料金が高くなりますので、価格と照らし合わせて選びましょう。

 

5:お急ぎの方のために特急仕上げオプションを用意!

プリスタの特急仕上げ

プリスタ。の特急仕上げオプション!
発送の場合 16時~17時までの注文で最短当日出荷
店頭引き取りの場合 17時までの注文で最短1時間仕上げ
当日便(特急便)の場合 17時までの注文で最短3時間30分以内にお届け

プリスタ。ではお急ぎの方のために、名刺の特急仕上げオプションが用意されています。

オプション料金として名刺100枚につき550円を支払うと、上記のようにスピード印刷してくれるのがメリット!

例えば、特急仕上げオプションで名刺の発送を選ぶと、最短当日出荷・最短翌日お届けが適用されますね。

お住まいの地域によって変わりますが、ネット通販でも翌日には注文した名刺を手に入れられるわけです。

ただし、プリスタ。の当日便(特急便)は大阪府の限られたエリアしか配送してくれません。

プリスタの当日便

注文したその日に届く大阪市内当日便については、下記のページをご覧になってください。

 

参考 プリスタ。の大阪市内当日配達サービス

 

6:店頭引き取りを選択すれば送料が不要!

プリスタの送料

プリスタ。の配送方法 送料
宅配便
myプリスタ。会員660円、非会員880円
ゆうパケット
260円
ネコポス
260円
大阪市内当日便
660円
店頭引き取り
無料

プリスタ。では、上記の表の通り配送方法で送料が変わります。

プリスタ。の名刺の印刷料金は安いのですが、宅配便だと660円~880円の送料を支払わないといけません。

そこで、余計な費用を抑えたいのであれば店頭引き取りを選択しましょう。

名刺を注文してからプリスタ。の店頭に足を運べば送料は不要です。

以下では、プリスタ。の店頭引き取りの詳細情報をまとめてみました。

プリスタ。の店頭引き取り!
郵便番号 〒542-0082
住所 大阪府大阪市中央区島之内1-22-22 第一住建島之内堺筋ビル3F
引き取り時間 10時までの注文で14時仕上げ、15時までの注文で17時仕上げ

土曜日や日曜日は店頭引き取りを行っていませんので、金曜日の15時以降に注文した場合は月曜日の14時以降の仕上がりになります。

 

7:様々な支払い方法から自由に選択OK!

プリスタの支払い方法

横にスクロールできます。

プリスタ。の料金の支払い方法 大まかな特徴
クレジットカード決済 その場で即時決済ができるので最も手間がかからない
銀行ネット決済(ネットバンキング) 主要メガバンクを中心に全国1,400行以上に対応
キャリア決済(Docomo,Softbank) 4桁の暗証番号等を入力するだけでまとめて支払いできる
NP決済(後払い決済サービス) 法人や個人事業主が月末にまとめてお支払いいただく方法
銀行振込(三井住友銀行・ゆうちょ銀行) 入金確認まで数時間のタイムラグがある
代金引き換え 商品到着時決済 宅配便や大阪市内当日便を利用すると選択できる支払い方法
店頭支払い 印刷された名刺を店舗で受け取る際に支払う方法

 

プリスタ。は、多彩な支払い方法から自由に選択OK!

ネット通販の印刷会社で、「クレジットカード決済や銀行振込のみ」と支払い方法が限られているところは少なくありません。

しかし、プリスタ。はキャリア決済(Docomo,Softbank)やNP決済(後払い決済サービス)も選択できますよ。

少しでもコストを抑えて名刺を注文したい方には、手数料無料のクレジットカード決済がおすすめです。

「名刺は100枚で150円だけど、手数料で2倍も3倍も負担する」というのは勿体ないので、クレジットカードで支払いましょう。

 

8:20枚までは名刺の試し刷りが初回無料!

myプリスタ。への会員登録で使える機能!
リピート注文 過去に注文した商品を簡単にリピート注文できる
履歴や状況 過去に注文した履歴を一覧で閲覧したり管理したりできる
領収書発行 注文履歴から領収書の発行の有無を選択できる
お問い合わせ履歴 スタッフとのお問い合わせ履歴を確認できる
名刺20枚試し刷り 名刺20枚の試し刷りサービスが初回無料で利用できる
用紙サンプルの請求 和紙風・凸凹・マット・光沢の用紙の質感を確かめられる
送料無料 印刷費5,000円以上のまとめ買いで送料が無料になる
クーポン発行 メルマガの配信でお得なクーポンが発行される
入力項目の省略 名刺を注文する際にお客様情報の入力の手間を省ける

公式サイトからmyプリスタ。に会員登録すると、上記のメリットを得られます。

中でも、名刺20枚の無料試し刷りはとてもありがたいサービスですね。

プリスタ。で名刺を注文する前に、試し刷りで見た目や質感などのクオリティを確かめられます。

名刺20枚の試し刷りサービスを利用したい方は、次の流れでmyプリスタ。に登録しましょう。

 

①プリスタ。の公式サイトにアクセスし、上部メニューの「会員登録」のボタンをクリックする

プリスタ。の会員登録の流れ

 

②myプリスタ。に関する説明に目を通し、「会員登録をする」のボタンを押す

プリスタ。の会員登録の流れ

 

③「名前」「会社名」「郵便番号」「住所」「電話番号」「メールアドレス」「パスワード」などの個人情報をフォームに入力する

プリスタ。の会員登録の流れ

 

④「印刷通販のプリスタ。ご利用規約に同意する」にチェックを入れて、「仮登録する」のボタンをクリックする

プリスタ。の会員登録の流れ

 

仮登録が完了するとプリスタ。から登録のアドレスにメールが送られてきますので、中に記載されているURLにアクセスして本登録を済ませます。

その後にマイページにログインし、「初回限定お試しプリントはこちら」のボタンをクリックしましょう。

初回試し刷り

次のページでお試しプリントに関する説明文を読み、データを入稿すると20枚の名刺の試し刷りを依頼できます。

「プリスタ。の名刺はキレイなの?文字は潰れていない?」と不安を抱えている方は、初回の試し刷りサービスで確認してみてください。

 

参考 名刺印刷のプリスタ。の公式サイト

 

プリスタ。で名刺を作成する3つのデメリット…

他のネット通販のサービスと比較してみると、プリスタ。には上記の3つのデメリットあり…。

品質の高さや料金の安さで評判のプリスタ。にも、見劣りする部分はいくつかあります。

プリスタ。で名刺を作成する前に、どのようなデメリットがあるのか確認しておきましょう。

 

1:解像度の低いオンデマンド印刷が採用されている…

オンデマンド印刷の特徴
  • 版を作らずに印刷するので少量だと料金が安い
  • 大量の名刺の印刷だと料金が高くなる
  • オフセット印刷と比べて解像度が低い

解像度の低いオンデマンド印刷が採用されているのは、プリスタ。のデメリットです。

オフセット印刷の名刺作成サービスと比べてみると、プリスタ。の写真やデザインの映りは悪くなりますよ。

もちろん、「プリスタ。の名刺の品質が低い」というわけではありません。

しかし、写真やイラストの解像度を重視するのであれば、オフセット印刷機を使っている印刷会社を利用すべきです。

同じネット印刷サービスのVistaprint(ビスタプリント)は、ISOに準拠したオフセット印刷で名刺を作成してくれます。

フルカラー印刷の名刺の作成料金も送料無料で1,628円~と安いので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)に依頼してみてください。

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)のメリット9つとデメリット4つを徹底解説!

2:通常サイズ以外の名刺は100枚で330円のオプション料金がかかる…

プリスタ。の定形外サイズの名刺 名刺の印刷料金
85㎜×49㎜ 100枚で330円
91㎜×50㎜ 100枚で330円
86㎜×52㎜ 100枚で330円

プリスタ。はオーソドックスなサイズの91㎜×55㎜の名刺だけではなく、定形外サイズで作成することもできます。

一回り小さな欧米名刺や女性名刺を作成したい方にピッタリですが、100枚で330円のオプション料金がかかるのがデメリット…。

高級紙を使ったり他の加工を併用したりすると、トータルの印刷料金が高くなる点には注意が必要です。

3:お客さん側都合の刷り直しには対応してくれない…

疑問

他の印刷会社にも当てはまりますが、ネット通販のプリスタ。は名刺の作成や印刷に関して融通があまり利きません。

プリスタ。で名刺を注文して「ディスプレイと印刷色が違った」「自分のイメージと違った」と感じても、お客さん都合の刷り直しや返金は不可です。

特に高級紙や特殊紙を使って名刺を作成する予定の方は、想像通りの仕上がりになるとは限らないと心得ておいた方が良いでしょう。

この点に関しては仕方がありませんので、不安ならプリスタ。の無料の試し刷りサービスを利用すべきですね。

 

プリスタ。で名刺を作成する流れを徹底解説!

プリスタの注文の流れ

プリスタ。では、既存のデザインを選んだりデータ入稿したりして名刺を作成できます。

「画像編集ソフトは持っていない…」という方のために、プリスタ。の既存のデザインを使って名刺を作成する流れを画像付きでまとめてみました。

 

①プリスタ。の公式サイトにアクセスし、「名刺の注文をする」のボタンをクリックする

プリスタの名刺作成の流れ

 

②次のページで、「デザインを選択して名刺作成」のボタンを押す

プリスタの名刺作成の流れ

 

③「おすすめのデザイン」「カテゴリーからデザインを選ぶ」から好きな名刺のテンプレートを探す

プリスタの名刺作成の流れ

 

④気に入ったデザインがあれば、「このデザインを使って名刺を作成する」のボタンを押す

プリスタの名刺作成の流れ

 

⑤「名前」「読み」「会社名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」などの情報をフォームに入力する

プリスタの名刺作成の流れ

 

⑥グリッド線や塗り足しなどのレイアウトを調整する

プリスタの名刺作成の流れ

 

⑦裏面を使いたい方は同じようにデザインし、表面だけで良い場合は「オモテ面のみで注文する」をクリックする

プリスタの名刺作成の流れ

 

⑧印刷用紙の種類と印刷枚数を選択し、料金を計算して問題なければカートに入れる

プリスタの名刺作成の流れ

 

後は購入手続きのページに進み、お届け先や支払い方法、配送方法を選択すれば名刺を注文できます。

あらかじめmyプリスタ。に登録していれば、個人情報の入力の手間を省けますので簡単ですよ。

プリスタ。のカートの編集方法に関しては、公式サイトのこちらのページをご覧になってください。

 

参考 名刺印刷のプリスタ。の公式サイト

 

プリスタ。のクーポンやキャンペーンの情報を紹介!

プリスタの詰め放題プラン

プリスタ。では、名刺の詰め放題プランのキャンペーンが実施されています。

詰め放題プランはプリスタ。の会員限定のサービスで、1回の合計枚数が多いほど割引率がアップする仕組み!

つまり、まとめて大量の名刺を注文したい方にピッタリです。

プリスタ。の詰め放題プランでどのくらい名刺の料金が割引されるのか見ていきましょう。

名刺の注文枚数 割引率 ライトプランの片面カラー名刺の場合
3,000枚の印刷 10%OFF
11,100円⇒9,990円
4,000枚の印刷 12%OFF
14,800円⇒13,024円
5,000枚の印刷 14%OFF
18,500円⇒15,910円
6,000枚の印刷 16%OFF
22,200円⇒18,648円
7,000枚の印刷 18%OFF
25,900円⇒21,238円
8,000枚の印刷 20%OFF
29,600円⇒23,680円
9,000枚の印刷 21%OFF
33,300円⇒26,307円
10,000枚の印刷 22%OFF
37,000円⇒28,860円
11,000枚の印刷 23%OFF
40,700円⇒31,339円
12,000枚の印刷 24%OFF
44,400円⇒33,744円
13,000枚の印刷 25%OFF
48,100円⇒36,075円
14,000枚の印刷 26%OFF
51,800円⇒38,332円
15,000枚の印刷 27%OFF
55,500円⇒40,515円
16,000枚の印刷 28%OFF
59,200円⇒42,624円
17,000枚の印刷 29%OFF
62,900円⇒44,659円
18,000枚の印刷 30%OFF
66,600円⇒46,620円

18,000枚以上の名刺を注文する場合は、一律で30%OFFの価格が適用されます。

最大30%OFFで印刷できるキャンペーンですので、社員の名刺をまとめて注文したい法人はプリスタ。の詰め放題プランを有効活用しましょう。

また、プリスタ。の会員に登録すると、定期的にメルマガでお得なクーポンが発行されます。

メルマガ配信の設定も自由にできますので、クーポンが欲しい方はmyプリスタ。に登録してみてください。

 

参考 プリスタ。の名刺の詰め放題プラン

 

プリスタ。の口コミや評判をまとめてみた

プリスタの口コミや評判

ここでは、実際にプリスタ。を利用した方の口コミや2chの評判の情報を紹介していますので、名刺の作成を依頼する前に目を通しておきましょう。

 

1:プリスタ。の特殊紙のコートマリアン エグシェルは推せる!

格安の料金でありながら数多くの用紙から選択できるプリスタ。は凄いと思いました。上質紙やコート紙ではなく、特殊な和紙用紙を使って印刷をすると柔らかい感じのイメージになりますよ。

Twitterの口コミを見てみると、プリスタ。の特殊紙を使って名刺を作成している方がたくさんいました。

特殊紙は一般的な用紙とは違い、「光沢を出せる」「耐久性を高められる」「高級感がアップする」などのメリットあり!

1枚当たりの印刷料金が高くなる代わりに、素敵なデザインの名刺に仕上げられますよ。

 

2:プリスタ。の名刺は早くて安くて最高だった!

また100枚の名刺を88円で印刷できるキャンペーンをやって欲しい。まあ、モノクロ名刺が100枚で150円って時点で激安だけどね。自分でイラレファイル触れるならおすすめできる!!

プリスタ。は名刺作成の料金の安さに加えて、納期のスピードにも力を入れています。

「プリスタ。は早くて安くて最高だった」とコメントしている方は少なくありません。

短納期で名刺を作成できるネット通販のサービスをお探しならプリスタ。がおすすめです。

 

3:ポストカードと名刺で迷ったらプリスタ。を使えば良い!

「プリスタ。は名刺作成オンリーのサービス」とイメージしている方はいませんか?

しかし、プリスタ。は高品質なポストカードの印刷にも対応していますね。

ポストカードと名刺の作成でプリスタ。を使えば間違いないとの口コミを残している方はたくさんいました。

 

4:初めてラクスルで名刺を作成してみたけどプリスタ。より使いやすい…

利用者の評判を見てみると、「プリスタ。は使いにくい」「ラクスルの方が使いやすい」との意見がありました。

Illustrator(イラストレーター)などのデータ入稿で名刺を作成する予定の方は、ラクスルの方が簡単に注文できるようです。

個人によって感じ方には違いがありますので、気になる印刷会社を実際に試してみるのが良いでしょう。

 

参考 ラクスルの公式サイト

 

【口コミや評判は?】ラクスルで名刺を作成するメリット8つとデメリット4つを徹底解説!

5:プリスタ。よりもYMcardの方がクオリティが高い気がする…

YMcardは、1,000種類以上のレイアウトから名刺をデザインして格安の料金で作成できるサービスです。

実際に名刺を注文してみて、プリスタ。よりもYMcardの方がクオリティが高いと感じている方はいました。

これは恐らく、プリスタ。は解像度の低いオンデマンド印刷で名刺を作成するのに対して、YMcardはオフセット印刷なのが理由ですね。

※YMcardの口コミや評判はこちら!

【口コミや評判は?】YMcardのメリットとデメリットを徹底解説!

6:プリスタ。の印刷はさほど良いとは言えないから拘りたい人に不向き…

特にトラブルなく注文できましたが、名刺の品質は至って普通で値段相応という感じです。既存のデザインテンプレートを使う予定なら、種類が多いVistaprint(ビスタプリント)を選んだ方が良いと思います。

プリスタ。の名刺印刷で、「印刷はさほど良いとは言えない」「拘りたい人に不向き」「質は値段相応」との声が上がっていました。

選ぶ用紙によって変わりますが、満足のいく仕上がりにならないケースあり…。

拘りのあるビジネス名刺や趣味名刺が欲しい方は、プリスタ。以外の印刷会社も視野に入れた方が良いでしょう。

 

プリスタ。での名刺作成でよくあるQ&A!

Q&A

このページでは、プリスタ。を利用して名刺を作成する前に押さえておきたいポイントをQ&A形式で解説していきます。

 

Q1:プリスタ。で入稿できないのはなぜですか?

データ入稿が可能なファイル形式が間違っている可能性があります。

対応していないファイル形式など名刺のデータ入稿ができませんので、詳細は公式サイトのこちらのページをご覧になってください。

参考:データ入稿が可能なファイルの形式

 

Q2:プリスタ。で店頭受け取りができるのは大阪府だけですか?

2020年の2月現在では、プリスタ。の店舗は大阪府にしかありません。

そのため、名刺の店頭受け取りサービスをご利用の方は、大阪市の実店舗まで足を運ぶ必要があります。

 

Q3:プリスタ。で注文のキャンセルはいつまでできますか?

サイト左メニュー内のお客様センターから仕様変更やキャンセルの手続きができます。

ただし、プリスタ。側で現在の状況が印刷中の場合はキャンセルできません。

 

Q4:プリスタ。で事前にサンプルを請求できますか?

プリスタ。で取り扱っている用紙のサンプルを無料で請求できます。

高級紙や特殊紙を使って名刺を作成する予定の方は、最初にサンプルを請求して仕上がりを確認しておきましょう。

 

Q5:プリスタ。で年賀状の作成はできますか?

プリスタ。と同系列のサービスのRakpo(ラクポ)では、年賀状の作成や印刷に特化しています。

データ入稿で注文したり既存のデザインを選んだりと、お好きな方法で年賀状を作ることができます。

参考:Rakpo(ラクポ)の公式サイト

 

まとめ

激安で尚且つ豊富な用紙から選んで名刺を作成したいのであれば、ネット通販のプリスタ。をおすすめします。

名刺印刷のプリスタ。は、「100枚で140円~と業界最安値」「自由に編集できるデザインが600種類以上」「取り扱い用紙は50種類以上」という3つが大きな強みです。

安くて早くて高品質な名刺作成サービスですので、是非一度プリスタ。を利用してみてください。

 

参考 名刺印刷のプリスタ。の公式サイト

 

-名刺作成サービスの評判