穴あけ加工で名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス3選!

2020/03/30

穴あけ加工で名刺を作成する3つのメリット!

穴あけ加工で名刺を作成する3つのメリット

単純に自分の好きなデザインで名刺を作成したり印刷したりするだけではなく、専門のサービスに依頼すれば穴あけ加工を施すことができます。

穴あけ加工は孔開け加工とも呼ばれている方法で、印刷物の好きな部分にパンチ穴を開けるのが特徴です。

文字やデザインを型抜きする加工と違い、穴あけ加工は1つや2つの穴をあけてしおりとして応用できます。

※型抜き加工で名刺を作成するメリットとデメリットはこちら!

型抜き加工で名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス3選!

主にショップカードやクーポン券の印刷で使われていますが、名刺の作成に取り入れるのも選択肢の一つ!

穴あけ加工を施して名刺を作成するに当たり、オーソドックスなデザインとは違って次の3つのメリットがあります。

  • 商品タグやしおり作成に応用できる
  • 自分で施すよりもキレイに紐を通せる
  • 普通の名刺とは違ったインパクトを与えられる

個性的なショップタグと名刺を併用する際に、穴あけ加工は大いに役立ちますよ。

全ての職業の人に向いている方法ではありませんが、他の人とは少し違った名刺を作成してインパクトを強くすれば自分の顔を覚えてもらえる確率は高くなるでしょう。

 

穴あけ加工で名刺を作成できるおすすめのサービス3選!

印刷会社 名刺21 印刷通販のYMcard DECO CARD
100枚の名刺作成費用 530円~ 900円~ 1,600円~
印刷用紙の種類 50種類以上 20種類以上 20種類以上
テンプレートの数 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
総合評価 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆

「穴あけ加工で名刺を作成するには、印刷会社で注文して届いてから自分で穴をあければ良いのでは?」と考えている方は少なくありません。

しかし、100枚や200枚の名刺でもそれなりに時間がかかりますし、何よりも2つの穴がずれると見た目の印象が崩れます。

キレイなデザインや見た目の名刺を手に入れたいのであれば、専門の印刷会社で穴あけ加工を施す方法がおすすめ!

上記の3つの印刷会社では穴あけ加工で名刺を作成できますので、選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

 

名刺21

名刺21

名刺21では、紐を通す用途に便利な穴あけ加工が採用されています。

特殊な加工でスピード名刺やオフセット印刷名刺を作成できるのが魅力的で、名刺21の穴あけ加工の特徴は次の3つです。

  • 対応している商品は「名刺」「二つ折り名刺」「ポストカード」
  • 対応サイズは3㎜~6㎜まで
  • 穴あけ部分は2ヵ所まで

3ヵ所以上の穴をあけて名刺やショップカードを作りたい場合は、別途で見積もりを出してもらう形になりますね。

※名刺を作成する前に見積もりをもらうメリットはこちら!

名刺作成の前に行うべき見積もり

他にも、名刺21では部分コーディングやエンボス加工名刺、デボス加工や浮き出し加工など一味違う仕上がりの名刺を作成できますので、詳細は公式サイトで確認してみましょう。

 

参考 名刺21の公式サイト

 

印刷通販のYMcard

印刷通販のYMcard

印刷通販のYMcardでは、100枚で1,000円~という価格で穴あけ加工を施すことができます。

公式サイトでは孔開け加工と記載されていますが、自分の好きな場所に穴をあけて商品タグやしおり作成に応用できる点では一緒です。

穴あけ加工

名刺21と比べてみると、「3㎜」「4㎜」「5㎜」「6㎜」「7㎜」「8㎜」とサイズが柔軟に設定されていました。

名刺のデザインや用途に合わせてサイズを選択し、穴あけ加工で作成や印刷を依頼すると自分のイメージしている名刺に近付きますよ。

「どのくらいの価格がかかるの?」と疑問を抱えている方は、次の流れで印刷通販のYMcardで見積もりを依頼しましょう。

  1. 印刷通販のYMcardの公式ホームページにアクセスする
  2. 上部のグローバルメニューの見積もり依頼をクリックする
  3. 名前や連絡先、見積もり内容をフォームに記載する
  4. 送信してメールが送られてくるのを待つ

必ずしも自分が想像する仕上がりになるとは限らないので、事前にデザインのチェックを行うのも忘れてはいけません。

 

参考 YMcardの公式サイト

 

YMcardの基本情報・口コミの評判まとめ

 

DECO CARD(デコカード)

DECO CARD

一般的な印刷会社とは違い、DECO CARD(デコカード)はユニークでゴージャスな名刺を作成できるサービス!

他の印刷会社で作成する名刺とは一味も二味も違うデザインで仕上げることができます。

DECO CARD(デコカード)で採用されている特殊な加工は下記のように様々です。

DECO CARD(デコカード)の特殊加工!
ポップアップ加工 折り目加工と組み合わせた加工
レーザーカット加工 文字やデザインを好きな形にくり抜く
ミシン目加工 手で切り離せるようにミシン目を入れる
穴あけ加工 自分の好きな箇所に穴をあける

穴あけ加工で名刺を作成することも可能で、加工の種類は他のサービスと比べてもトップクラスです。

個性的でインパクトの強い名刺を作りたいと考えている方は、是非一度DECO CARD(デコカード)に依頼してみてください。

 

参考 DECO CARD(デコカード)の公式サイト

 

穴あけ加工で名刺を作成する3つのデメリット…

デメリット

穴あけ加工で名刺を作成するデメリット3つ…
  • 特殊な加工を施す形となるので1枚当たりの印刷料金が高くなる
  • 名刺交換だけが目的の場合はわざわざ穴をあけなくても良い
  • 「何で穴があいているの?」と不思議がられる可能性がある

モノクロの文字だけの名刺と比較してみると、鮮やかなデザインを取り入れていたり特殊な加工で印刷したりすればインパクトを強められます。

しかし、穴あけ加工で名刺を作成するに当たり、上記の3つのデメリットあり…。

商品タグやしおり作成に応用するなどの使い方をしない予定であれば、余計なことをせずに普通に印刷した方が良いですね。

名刺の作成コストも高くなってしまいますので、格安の料金で仕上げたい方はVistaprint(ビスタプリント)を利用しましょう。

特殊な加工を施さなくてもVistaprint(ビスタプリント)は5,000種類以上のデザインから選べますし、100枚で980円という料金設定がビジネスマンから人気の何よりの証拠ですので、好きなテンプレートを探して名刺を作成してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報・口コミの評判まとめ!

 

まとめ

穴あけ加工は名刺に穴をあける方法で、商品タグやしおりの作成に向いているのが大きなメリットです。

限られた印刷会社やサービスに依頼して仕上げることができます。

「名刺21」「YMcard」「DECO CARD(デコカード)」では穴あけ加工で名刺を作成できますので、他者と違ったデザインに仕上げたい方は一度依頼してみてください。

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-デザイン