エンボス加工で名刺を作成するメリット!おすすめの印刷会社3選!

2019/03/29

エンボス加工で名刺を作成するメリットはこれだ!

エンボス加工で名刺を作成するメリットは?

「名刺にちょっとしたインパクトを与えたい」と考えている方はいませんか?

シンプルなデザインの名刺を使っていると、自分の顔と名前を覚えてもらえない恐れがあります。

そこで、単純に普通紙に印刷するのではなく、エンボス加工で名刺を作成してみてはいかがでしょうか。

エンボス加工とは浮出し加工とも呼ばれていて、凹状の型と凸状の型の間に用紙を置いて圧力を加え、文字やデザインを浮き上がらせる技術を指します。

自宅でインクジェットプリンタやレーザープリンタを使って印刷するのは不可能でも、高性能な印刷機を使った専門の印刷会社であればキレイに仕上げてくれるのです。

エンボス加工で名刺を作成するに当たり、どのようなメリットがあるのかいくつか見ていきましょう。

  • 凹凸による空間や起伏面を与えて見た目のインパクトをアップできる
  • 名刺の中に入っているイラストやデザイン、文字を立体的に見せられる
  • たったのワンポイントでも格調高く高級感のある仕上がりが期待できる
  • 用紙の風合いを活かして名刺のデザインを上手く表現できる

文字だけのシンプルな名刺をビジネスの場面で使っている人はいますが、大きなインパクトや良い印象を与えることはできません。

※シンプルな名刺にも良い部分はあります。メリットとデメリットの両方を知りたい方はこちら!

 

シンプル・ナチュラルな名刺を作成するメリットとおすすめのサービス

 

名刺交換では第一印象が物凄く大事ですので、特殊なエンボス加工を施して名刺やショップカードを作成するのは選択肢の一つですね。

 

名刺に施すことができるエンボス加工の種類

エンボス加工の種類

一口にエンボス加工と言っても、印刷会社やサービスによって次のように加工のやり方には違いがあります。

  • 凹凸の形状や屈曲角度を工夫する「深絞りエンボス加工」
  • 光沢面のツヤ消しが可能な「微細エンボス加工」
  • 通過する光の量を調整できる「穴明きエンボス加工」

同じように文字やデザインを浮き上がらせる方法でも、立体的な見え方は異なりますよ。

※立体的な名刺のデザインの例は、こちらのページで詳しくまとめました。

 

話題になるかも?立体的な名刺を作成するメリットとおすすめのサービス

 

加工の方法が変われば名刺の見た目のイメージも変化しますので、どの印刷会社に依頼すれば良いのか迷っている方は選び方の参考にしてみてください。

 

エンボス加工の名刺を作成できるおすすめの印刷会社3選!

以下では、エンボス加工を使って名刺を作成できるおすすめの印刷会社を3つ紹介しています。

特殊な加工の名刺はどのサービスでも印刷できるわけではなく、依頼できるところが限られていますので注意しないといけません。

自分のイメージや理想の名刺を作成できるのかどうかはとても大事ですので、エンボス加工を施したい方は要チェックです。

 

名刺21

名刺21

名刺21は、エンボス加工を中心に特殊な名刺の加工が可能な専門店です。

下記のように考えている方に、名刺21は向いていますね。

  • 一味違う仕上がりの名刺が欲しい
  • 思わず手に取りたくなる印刷物を作りたい
  • 名刺に高級感や立体感を出したい

エンボス仕上げはキレイに印刷された用紙に適切な加工を施すことで一段と表現力が増しますので、インパクトを大きくアップできるのは間違いありません。

名刺の表面を保護するPP貼やUVニス加工を組み合わせれば、見た目のイメージは更に変化します。

ただし、名刺21では次のようにエンボス加工が可能な用紙の種類があらかじめ決められていました。

  • PP(光沢なし)
  • リネン
  • マシュマロ
  • グレイス
  • ヌーボー
  • カメレオン
  • スタードリーム
  • スコットランド

自分の好きな用紙と組み合わせられないケースもありますので、詳細は名刺21の公式サイトで確認してみてください。

 

参考 名刺21の公式サイト

 

YMcard

YMcard

YMcardはオフセット印刷で名刺を作成できる印刷会社の一つで、様々な特殊加工が採用されています。

エンボス加工はその中でも代表的で、どのような特徴があるのか大まかに見ていきましょう。

  • 特定の部分にパウダーをふりかけて立体感のある印刷物に仕上げる
  • 用紙の裏側は凹まないので名刺全体のイメージは悪くならない
  • マットコートPPやユポ、ダイニティやティントレットといった用紙に対応している
  • 名刺の作成料金に加えて、100枚で1,200円~をプラスして支払う

YMcardのエンボス加工で名刺を作成すると、下記のように他者とは違ったデザインになりますよ。

 

YMcardのエンボス加工

 

他にもスジ入や箔押し、ミシン目入や角丸など他にもたくさんの特殊加工から選べますので、自分に合う印刷方式が何なのか考えてみてください。

 

YMcardの基本情報・口コミの評判まとめ

 

SuperPrint

SuperPrint

特殊紙や特殊加工で名刺を作成したい方には、SuperPrintをおすすめします。

クライアントから名刺デザインの依頼があった際に、SuperPrintで作成している人は少なくありません。

他の印刷会社とは異なり、SuperPrintには次の3つの強みや特徴があります。

  • カラーエンボスや箔押し(金・銀・黒・ホログラム)などの加工ができる
  • 変形名刺や切り抜き名刺など、インパクトを強める名刺を作成できる
  • キラキラと輝くパールの用紙や糸くずの入った用紙など、複数種類から選択できる

金やホログラムのカラーエンボス加工で名刺を作成できるところは、数多くの印刷会社の中でもSuperPrintくらいです。

 

SuperPrintのエンボス加工

 

「ありきたりな名刺は嫌だ」「周りの人と差を付けたい」「自分の個性をしっかりと出したい」と考えている方に、SuperPrintは向いています。

文字やイラストを浮き上がらせるエンボス加工はお客様から人気ですが、76種類の用紙から自由に選んで印刷できるのも魅力的なポイントですので、自分のイメージに合う用紙を探してみましょう。

 

Vistaprint(ビスタプリント)では厚盛りDECO名刺の作成が可能!

女性

ネット通販のVistaprint(ビスタプリント)はエンボス加工ができない代わりに、厚盛りDECO名刺を作成できます。

エンボス加工と同じように、アピールしたい文字やデザイン、ロゴに凸凹の加工を施すことで、視覚と触覚で相手に強い印象を残せるのが魅力的です。

見た目のインパクトを強める加工として厚盛りDECO名刺は適していますので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)で作成してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報・口コミの評判まとめ!

 

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-デザイン