変形名刺を作成する3つメリットとおすすめのサービス3選!

2020/03/29

変形名刺を作成する3つのメリット!

変形名刺を作成するメリットをチェック!

ビジネスやプライベートで使う名刺のサイズは基本的に91㎜×55㎜で、日本では特にこの大きさが主流ですね。

91㎜×55㎜の大きさで名刺が統一されているのは、最も美しい比率である黄金比率に近いのが理由!

※名刺の大きさやサイズについてはこちら!

名刺の大きさやサイズは?規格サイズで作成しないとダメ?

しかし、現在では上記の3つのメリットを持つ変形サイズの名刺を作成する方が増えました。

プライベート用途の名刺はもちろんのこと、仕事で変形名刺を使っているビジネスマンもいます。

まずはモノクロの文字だけの名刺と違い、変形サイズの名刺の魅力を詳しく見ていきましょう。

 

個性的なデザインがウケるクリエイティブな仕事の名刺としてピッタリ!

クリエイティブ

デザイナーやクリエイターなど、クリエイティブな仕事をしている方には変形名刺がおすすめ!

名前だけのありきたりな名刺を作成するよりも、個性的なデザインの方が遥かにウケますよ。

※個性的なデザインの名刺を作成したい方はこちら!

一味違う!個性的な名刺を作成できるサービス

 

ありきたりな名刺と比べて相手にインパクトを残すことができる

通常の名刺とは違い、変形名刺を作成すると相手にインパクトを残せます。

「この人が持っている名刺は凄いな~」と相手に思わせることができるわけですね。

シンプルなデザインの名刺に飽き飽きしている方は、変形サイズの名刺を作成してみてはいかがでしょうか。

 

名刺交換の際に自分の名前と顔を覚えてもらえる確率が高くなる

名刺交換

名刺交換は社交辞令で行うのではなく、自分の顔を相手に覚えてもらってビジネスに繋げるのが目的です。

趣味やプライベートで名刺を配る時も、人脈を広げるに当たって欠かせません。

変形名刺を作成してビジネスやプライベートで使うと、自分の名前と顔を覚えてもらえる確率が遥かにアップしますよ。

「あ!この人か!」と思い出してもらいやすいのは、変形名刺を使うメリットです。

※自分の名前と顔を覚えてもらうに当たって顔写真入りの名刺を作成するのも選択肢の一つ!

顔写真入りの名刺を作成する5つのメリットとおすすめのサービス3選!

 

変形名刺を作成できるおすすめの印刷会社3選!

印刷会社 名刺良品 株式会社クリック 名刺図鑑
100枚の名刺作成費用 500円~ 50枚で275円~ 3,500円~
印刷用紙の種類 50種類以上 18種類 4種類
テンプレートの数 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
総合評価 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆

変形名刺はどの印刷会社でも同じように作成できるわけではありません。

「一般的な91㎜×55㎜のサイズにしか対応していない」といったサービスもありますので注意が必要です。

上記の3つの印刷会社では変形サイズの名刺を作成できますので、選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

 

名刺良品

名刺良品

名刺良品は完全データ入稿専門の印刷会社で、変形サイズの名刺の作成にも対応しています。

「名刺の変形・特殊サイズはお任せください」と名刺良品の公式サイトでは記載されていました。

通常サイズの91㎜×55㎜に加えて、名刺良品では次の変形名刺を作成できます。

  • 最小で47mm×47mm
  • 最大で100㎜×56㎜

小さめの名刺を作成すれば可愛らしい印象になりますし、サイズを大きくして文字情報をたくさん盛り込むのも選択肢の一つですね。

裁断の工程が異なるため、変形名刺は通常サイズとは違って注文から更に1営業日が追加されます。

しかし、名刺良品は短納期を心掛けている印刷会社ですので、「なるべく短期間でビジネスで使える名刺を入手したい」と考えている方はオンライン上で名刺良品に問い合わせて注文してみてください。

 

参考 名刺良品の公式サイト

 

株式会社クリック

株式会社クリック

株式会社クリックは、他社で断られた変形サイズでも名刺を作成できる珍しい印刷会社!

名刺だけではなく、ポイントカード・ショップカードの変形サイズも承っています。

※名刺に加えてポイントカードを作成できるサービスはこちら!

名刺に加えてポイントカードを作成できるサービス3選!

株式会社クリックは個性を引き出す名刺の作成が可能で、どのようなデザインに仕上げられるのか例を見ていきましょう。

  • ハート型や星型など一般的な名刺よりも個性を出せる変形名刺
  • 穴あき名刺や二つ折り名刺など特殊な形状のデザイン
  • 「韓国」「中国」「欧米」で主流のサイズの名刺

自由な形状で印刷できるため、名刺よりもアレンジしやすいショップカードやポイントカードの作成に適しているわけです。

「どのような仕上がりになるの?」と不安を抱えている方は、名刺の無料サンプルを申し込んでみてはいかがでしょうか。

無料サンプル

株式会社クリックでは無料サンプルを郵便で発送してくれるサービスが行われていますので、変形サイズの名刺を注文する前に依頼してみてください。

※名刺を作成する前にサンプルを請求すべき理由は、こちらのページで解説しています。

名刺の作成前にサンプルを請求できるサービス3選!

 

印刷通販のグラフィック

印刷通販のグラフィック

印刷通販のグラフィックは、変形名刺を作成できる印刷会社の一つです。

名刺やフライヤー、ポスターやチラシといった印刷物に対応していて、変形サイズでも定型サイズと同じ料金で作成できます。

「変形名刺を作成したいけれど高額な料金が発生するのはちょっと…」と悩んでいる方に印刷通販のグラフィックはおすすめですね。

他にも、印刷通販のグラフィックには次の3つの強みがあります。

  • 顧客満足度が96%と非常に高い
  • 1,000円以上の注文で送料が無料になる
  • オフセット印刷でスピーディーに作ってくれる

たった1,000円の注文で送料が無料になるのは、数多くの名刺作成サービスの中でも印刷通販のグラフィックくらいなのではないでしょうか。

お客様の要望にしっかりと応えてくれる印刷会社ですので、印刷通販のグラフィックで拘りのある変形サイズ名刺を作成してみてください。

 

参考 印刷通販のグラフィックの公式サイト

 

変形名刺を作成する前に押さえておきたい4つのデメリット…

デメリット

変形サイズの名刺を作成するデメリット4つ…
  • オーソドックスなサイズの名刺よりも1枚当たりのコストが高くなる
  • 印刷して自宅へと届けてもらうまでの納期が長くなる
  • 自分の想像する仕上がりになるとは限らない
  • お堅い職業の人は逆に相手に与える印象が悪くなる

インパクトを強くしたり他のビジネスマンと差別化を図ったりするために、変形の名刺を作成する方は増えました。

クリエイティブな職業の人であれば変形サイズの名刺で相手に好印象を与えられますが、オーソドックスなサイズの名刺と違って上記の4つのデメリットあり…。

例えば、税理士や弁護士などお客様の信用が第一の職業に就いている方の場合、変形サイズの名刺よりも普通の91㎜×55㎜の名刺を作成した方が無難ですよね。

※税理士や弁護士の名刺を作成するコツはこちら!

税理士の名刺を作成する4つのコツとおすすめのサービス3選!

弁護士の名刺を作成する3つのコツとおすすめのサービス3選!

相手にインパクトを与えるに当たってただ形状を変えて作成すれば良いという単純な話ではありませんので、自分の職業やイメージに合わせて決める必要があります。

通常サイズの名刺を作成したいのであれば、ネット通販のVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ!

100枚で980円と格安の料金設定が魅力的な世界最大の印刷通販会社ですので、どのようなデザインテンプレートが用意されているのかVistaprint(ビスタプリント)の公式サイトで確認してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報・口コミの評判まとめ!

 

まとめ

同じデザインテンプレートを使っていても、オーソドックスな91mm×55mmの名刺と変形名刺はイメージが変わります。

名刺交換の際に相手に強いインパクトを与えて自分を覚えてもらいたいのであれば、変形名刺を作成してみてはいかがでしょうか。

名刺良品や株式会社クリックで依頼できますので、印刷会社の選び方で迷っている方は是非一度参考にしてみてください。

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-デザイン