オンライン上で編集できる名刺作成サービス3選!

2019/03/27

%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e4%b8%8a%e3%81%a7%e7%b7%a8%e9%9b%86%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e5%90%8d%e5%88%ba%e4%bd%9c%e6%88%90%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9

オンライン上で自由に編集して名刺を作成できるサービスをチェック!

ビジネスや趣味で利用する名刺を作成するに当たり、次のように考えている方はいませんか?

  • なるべく時間をかけずに名刺を作成したい
  • 簡単で手軽な方法で名刺を作りたい
  • 自分でソフトを使ってデータを作成するのは面倒

自分でIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)などの画像編集ソフトで一から名刺データを作るとなると、かなりの時間がかかりますので面倒ですよね。

そんな時は、オンライン上で自由に編集して名刺を作成できるサービスがおすすめです。

印刷会社によってやり方には違いがあるものの、特別なソフトをインストールしたりダウンロードしたりする必要なく、自由に名刺の中に入れる情報を編集して作成した後に印刷を依頼できます。

文字だけではなく画像やイラストも自由に配置できますし、プレビュー画面でチェックして満足のいく仕上がりになったら印刷して自宅に届けてくれる仕組みです。

※画像やイラストを使った名刺作成の方法については、こちらのページで解説しています。

 

画像やイラストを挿入した名刺の作成

 

印刷会社と一口に言っても、Illustrator(イラストレーター)といったソフトを使ってデータを入稿しなければ作成できないサービスも少なくありません。

名刺の作成にかかる労力や時間を削減したい方は、オンライン上で編集できる機能が備わったサービスに依頼してみてください。

 

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)は、インターネット上で注文できる名刺印刷通販の中でも有名なサービスの一つです。

元々は海外で始まったサービスですが、今は数多くの日本のビジネスマンが名刺作成の目的で利用するようになりました。

個人用のビジネス名刺だけではなく、Vistaprint(ビスタプリント)は複数の社員を抱える法人にも人気ですよ。

以下では、Vistaprint(ビスタプリント)を利用した名刺の作成手順についてまとめてみました。

  1. キーワード検索やカテゴリー検索でお好きなデザインテンプレートを選択する
  2. ネット上でそのまま会社名やキャッチコピーといった情報をテキストボックスに入力して編集する
  3. テキストボックスはドラッグ&ドロップして自由に配置を変えられる
  4. 「次へ」ボタンをクリックするとプレビュー画面でバランスを確認できる
  5. 「ゲストとして続行」「ビスタプリントに登録する」の2種類から選択する
  6. 会員情報を入力して購入する名刺の枚数にチェックを入れる(100枚から)
  7. 両面光沢仕上げや文字DECO加工といったオプションを選択する
  8. 無地のままで良い方はスルーしてお会計ステップに進む
  9. 印刷が終わった後に指定した住所に作成した名刺が届けられる

上記のようにVistaprint(ビスタプリント)を使った名刺の作り方はとても簡単で、希望する名刺を印刷して届けてくれます。

オンライン上の編集機能は使いやすいと評判を得ていますので、初めて利用する初心者でも戸惑う心配はありません。

鮮やかな仕上がりで届けてくれますので、自分でデータを作成したくない方は100枚で980円と格安の価格で印刷できるVistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報・口コミの評判まとめ!

 

スタプリ名刺

スタプリ名刺

スタプリ名刺は専用ソフトを持たずとも、自分で自由に名刺を作成できる便利なサイトです。

画面のボタン形状はOSやブラウザによって変化しますが、オンライン上でそのまま編集して印刷できる点では一緒ですので心配はありません。

スタプリ名刺のWeb上の編集機能は、下記のようにたくさんあります。

  • 書体やサイズを自由に変更できる文字パネル
  • 罫線の長さや太さをボタン一つで挿入する罫線パネル
  • ロゴやマークをアップロードする素材パネル
  • 四角形の図形が表示される図形パネル
  • データの基本位置を変更する配置パネル

文字パネルや素材パネルを駆使して名刺を作成し、納得のいくデザインに編集できたら印刷を依頼する形です。

スタプリ名刺の公式ホームページでは丁寧に操作の説明がされていますので、デザインの専門的な知識がない人でも利用できます。

美容用名刺や自動車用名刺など選択できるカテゴリーは豊富ですので、お好きなデザインがあるのかどうか探してみましょう。

 

参考 スタプリ名刺の公式サイト

 

アイボス名刺

アイボス名刺

アイボス名刺でも自由に名刺を作成可能で、どんなに文字を多く入れてもイラストを多くしても問題はありません。

名刺を楽しみながら作成できるサービスなのが特徴で、以下ではアイボス名刺の注文の大まかな流れをまとめてみました。

  1. テンプレや白紙から文字や画像を編集して名刺を作成する
  2. 名刺が出来上がった後にアイボス名刺のアカウントに登録する
  3. 仕上がった名刺データを保存する(ここまでは無料)
  4. 印刷したい場合はカートに入れて注文する
  5. 一定期間の納期の後に名刺が自宅に届けられる(当日発送)

選択できるテンプレートの種類は少ないものの、600を超えるフリー素材を自由に使えるのがアイボス名刺の魅力ですね。

ネット通販のサービスでありながらも、当日発送とスピーディーな対応を心掛けてくれます。

「自分で自由に編集して名刺を作成したい」「個性を引き出せるような名刺をビジネスで使いたい」「名刺の作成料金を少しでも抑えたい」と考えている方は、是非一度アイボス名刺に依頼してみてください。

 

参考 アイボス名刺の公式サイト

 

まとめ

名刺はIllustrator(イラストレーター)やWord(ワード)など、ソフトを使って作成するだけではありません。

印刷会社によってはWeb上で編集できるソフトが用意されていますので、手軽に名刺の作成と印刷の両方を依頼できます。

納得のいく仕上がりで名刺を注文できますので、Vistaprint(ビスタプリント)やスタプリ名刺を利用してみてください。

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-基礎知識