名刺作成.JP

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

印刷部ドットネットで名刺作成!7つのメリットや口コミの評判まとめ!

公開日:

印刷部ドットネットの基本情報

印刷部ドットネット

印刷部ドットネットの基本情報
名刺100枚の料金 見積もり
名刺200枚の料金 見積もり
送料 不明
納期 最短で翌日出荷
デザインテンプレートの数 ★★☆☆☆
加工オプション ・欧米サイズ
・角丸加工
・点字加工
・型抜き加工
・箔押し加工
・ゴールド・クリアトナー印刷
・折り名刺
・エンボス加工
・抗菌加工
取り扱い用紙 40種類以上
データ入稿 データ入稿対応
名刺以外の印刷物 特になし
おすすめ度 ★★☆☆☆

印刷部ドットネットは、法人向けのクラウド型名刺発注サービスです。

インターネットに繋がる環境さえあれば、パソコンやスマホを使って印刷内容の編集・プレビュー確認・発注ができますよ。

ビジネスに欠かせない名刺の発注は、印刷部ドットネットの利用がとても便利!

この記事では印刷部ドットネットで名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についてまとめました。

参考 印刷部ドットネットの公式サイト

 

印刷部ドットネットで名刺を作成する7つのメリットを徹底解説!

まず最初に、印刷部ドットネットで名刺を作成する7つのメリットを解説していきます。

WEB名刺発注システムの導入を検討している会社や企業は一度目を通しておきましょう。

 

1:既に4,000社以上の法人が導入している!

印刷部ドットネットは、既に4,000社以上の法人が導入しています。

多くの会社が利用している実績と安心感があるわけですね。

※法人向けの名刺作成におすすめのサービス4選はこちら!

選び方のポイントは?法人向けの名刺作成におすすめのサービス4選!

印刷部ドットネットはネット印刷サービスのライオン名刺を運営する株式会社オンデオマから提供されています。

※ライオン名刺のメリット7つとデメリット3つは下記のページでまとめました。

【口コミや評判は?】ライオン名刺のメリット7つとデメリット3つを徹底解説!

クラウド型名刺発注サービスの中でも印刷部ドットネットが人気なのは、セキュリティと情報管理を徹底しているからです。

印刷部ドットネットのセキュリティと情報管理!
通信の暗号化 発注の際の通信などは暗号化されて高いセキュリティレベルを確保
Pマークの取得 個人情報の適切な保護措置を講ずるプライバシーマークを取得
ISMSの取得 情報の機密性や安全性を高めるISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得

安全性の高いサービスをお探しなら印刷部ドットネットを選びましょう。

 

2:名刺発注業務の全てがWeb上で完了する!

名刺の発注

印刷部ドットネットの名刺の発注方法!
ステップ① 印刷部ドットネットのマイページにログインする
ステップ② オンライン上で名刺の中に記載する情報を編集する
ステップ③ プレビューを確認して問題なければ名刺を発注する

印刷部ドットネットは上記の3つのステップで名刺発注業務が完了します。

対応しているデバイスは、「パソコン」「スマートフォン」「タブレット」など様々!

Web上で名刺の発注が完了しますので、印刷部ドットネットはとても便利ですよ。

印刷部ドットネットを導入すれば、企業の名刺発注が今までよりも遥かに簡単になります。

 

3:月額料金やシステム使用料などの固定費が無料!

料金

印刷部ドットネットを利用するに当たり、「費用が高いのでは?」と疑問を抱えている方はいませんか?

しかし、印刷部ドットネットは月額料金やシステム使用料などの固定費が完全に無料です。

ランニングコスト不要のクラウド型のWEB名刺発注システムというのは、大きなメリットなのではないでしょうか。

もちろん、印刷部ドットネットの利用頻度に関わらず月額料金は無料です。

印刷料金だけ支払えば、社員全員分の名刺をオンライン上で簡単に発注できます。

名刺の発注のコスト削減を検討しているのであれば印刷部ドットネットで決まりです。

 

4:名刺発注を効率化する豊富な機能を完備している!

印刷部ドットネットには、下記の通り名刺発注を効率化する豊富な機能を完備しています。

 

作業権限設定機能:「印刷発注者」『承認者」「管理者」の3つの権限を割り当てて、承認後に正式発注できる

作業権限設定機能

 

一括変更機能:あらかじめ登録した「社員名」「部署名」「住所」「E-mailアドレス」などの情報を一括で変更できる

一括変更機能

 

請求先、納品先設定:請求先や納品先をあらかじめ登録して、支店や営業所ごとの請求書発行ができる

請求先、納品先設定

 

プレビュー機能:名刺編集画面で入力した印刷内容をブラウザ上でプレビューできる

プレビュー機能

 

どれも名刺の発注や管理をスムーズに行える機能ですね。

発注者や発注内容は全て履歴が残りますので、Excelやcsvでダウンロードできます。

印刷部ドットネットは、名刺を注文した後の配送状況のチェックも可能です。

 

5:発注から納品まで最短で1日で完了する!

納品

印刷会社 名刺の納期
印刷部ドットネット
営業日の13時までの注文で翌日お届け
デザイン名刺.net
17時までの注文で即日発送
名刺印刷のプリスタ。
特急仕上げオプションは最短当日出荷
スピード名刺館
12時までの注文で最短当日出荷
Vistaprint(ビスタプリント)
通常は4営業日~5営業日

上記では、印刷部ドットネットと他の印刷会社を名刺の納期で比較してみました。

印刷部ドットネットは営業日の13時までに注文すれば、即日発送・翌日お届けしてくれます。

納品先に関しては支店や営業所、出張先など都合に合わせて登録OK!

社員の名刺を素早く印刷して届けてくれるのは印刷部ドットネットの大きなメリットですね。

「名刺を切らしてしまった…」という時も、印刷部ドットネットならスピーディーに対応してくれます。

※名刺を作成するまでの期間はこちら!

名刺を作成するまでの期間は?最短で当日の入手も可能!

6:有料で人気の加工オプションを名刺に施せる!

印刷部ドットネットの加工オプション!
欧米サイズ アメリカ・ヨーロッパで標準の89mm×51mmで作成
角丸加工 名刺の4つの角を丸くして柔らかく優しい印象を与える
点字加工 点字を施して視覚に障がいのある方にお渡しできる
型抜き加工 名刺を自由な形にカットしてインパクトを強める
箔押し加工 金・銀の箔を用紙に熱転写して高級感を出す
ゴールド・クリアトナー印刷 ゴールド(金)とクリア(透明)ツヤありで印刷
折り名刺 二つ折り・三つ折り・四つ折りで名刺を印刷する
エンボス加工 台紙を凸型に浮き出させて立体感を演出する
抗菌加工 プラチナナノコーティングで抗菌効果を出す

印刷部ドットネットは、ただ社員の名刺をまとめて発注するだけではありません。

上記の表を見ればわかる通り、有料で人気の加工オプションを名刺に施すことができますよ。

名刺のサイズを変えたりエンボス加工で立体的にしたりと、ちょっと変わった見た目に仕上げられるわけです。

※名刺のサイズや立体的に仕上げるメリットはこちら!

名刺の大きさやサイズは?規格サイズで作成しないとダメ?

話題になるかも?立体的な名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス3選!

印刷部ドットネットの加工オプションは追加の制作日数が必要ですが、相手に覚えてもらえる名刺になるでしょう。

シンプルな名刺はちょっと…」と戸惑っている方は、印刷部ドットネットの加工オプションで作成すべきです。

 

7:サービス導入後もしっかりとサポートしてくれる!

印刷部ドットネットでは、WEB名刺発注システムのサービス導入後もしっかりとサポートしてくれます。

導入後のイメージや細かい操作方法を説明してくれたり、サンプルで名刺の品質確認ができたりとサポート体制はバッチリですね。

そのため、他のWEB名刺発注システムから印刷部ドットネットに乗り換える企業は増えています。

何か疑問点が残る方は、印刷部ドットネットに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

参考 印刷部ドットネットへの問い合わせ

 

印刷部ドットネットで名刺を作成する4つのデメリット…

他のネット印刷サービスと比較してみると、印刷部ドットネットには上記の4つのデメリットあり…。

印刷部ドットネットを導入する前に、良くない部分をしっかりと確認しておきましょう。

 

1:個人の名刺の作成には向いていない…

印刷部ドットネットは、法人の利用がメインのWEB名刺発注システムです。

もちろん、複数名の社員を抱えている個人事業主も使えます。

※個人事業主やフリーランスの名刺作成で押さえておきたい6つのコツはこちら!

個人事業主やフリーランスの名刺作成で押さえておきたい6つのコツとおすすめのサービス3選!

しかし、印刷部ドットネットは個人の名刺の作成には向いていません。

「とりあえず100枚の名刺だけ印刷したい」と考えている方は、印刷部ドットネットではなく他のネット印刷サービスを利用すべきです。

Vistaprint(ビスタプリント)では、100枚のフルカラー名刺の印刷が送料無料の1,628円~とお手頃な価格で作成できます。

選べるデザインも5,000種類以上と非常に多いので、一度Vistaprint(ビスタプリント)に依頼してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)のメリット9つとデメリット4つを徹底解説!

 

2:名刺の印刷料金は見積もりで決まる…

印刷部ドットネットの名刺の印刷料金は見積もりで決まります。

つまり、「100枚の印刷で○○○円」「200枚の印刷で△△△円」と明確に決められていません。

月額料金やシステム使用料は無料なのでコスト削減に繋げられますが、他の印刷会社と料金で比較できないのは不便です。

どのくらいの料金で社員の名刺を作成できるのか知りたい方は、印刷部ドットネットに問い合わせて見積もりを取ってもらいましょう。

 

3:用意されている印刷用紙の種類はそこまで多くない…

印刷用紙

印刷部ドットネットの取り扱い用紙は、「マシュマロホワイト」「グラフィーCoCナチュラル」「エコ411COC」「バガスシュガー」「アートポスト」などから選べます。

※アートポストの用紙で名刺を作成できるサービス3選はこちら!

アートポストの用紙で名刺を作成できるサービス3選!

普通紙だけではなく、高級紙や特殊紙で名刺を印刷するのもOKです。

しかし、印刷部ドットネットで用意されている印刷用紙の種類はそこまで多くありません。

例えば、名刺印刷のプリスタ。では60種類近くの用紙から選び、名刺の印刷を依頼することができますよ。

少し変わった用紙で名刺を作りたい方は、印刷部ドットネットではなくプリスタ。を利用した方が良いでしょう。

 

4:支払いは銀行振込にしか対応していない…

銀行振込

多くのネット印刷サービスでは、クレジットカード決済に対応しています。

一方で印刷部ドットネットの料金の支払いは、銀行振込だけですね。

振込手数料はお客様負担になりますので、名刺を発注する度に余計なコストがかかります。

幅広い支払い方法から選べないのは印刷部ドットネットの大きなデメリットです。

 

印刷部ドットネットで名刺を作成する流れを徹底解説!

印刷部ドットネットは、オンライン上で問い合わせて社員の名刺を作成できます。

一度名刺のデザインさえ決まれば、追加発注のやり方は難しくありません。

以下では、名刺発注システム印刷部ドットネットを導入するまでの流れを解説していきます。

印刷部ドットネットを導入するまでの流れ!
①打ち合わせ・見積もり 公式サイトから問い合わせて見積もりをもらう
②印刷サンプル確認 PDFサンプルや印刷サンプルを作成して確認する
③システム構築内容の打ち合わせ 「名刺種類・組み合わせ」「パターン数」「可変項目」を確認する
④お申し込み 印刷部ドットネット御申込書をもらって必要事項を記入する
⑤ご利用開始 システム構築が完了するとログイン情報が通知される

印刷部ドットネットへのお問い合わせや見積もりの依頼は、公式サイトから「担当者名」「会社名」「所在地」「メールアドレス」「電話番号」などの情報を入力するだけでOKです。

問い合わせ

名刺のデータはIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)のファイルでデータ入稿し、サンプルを見て名刺の品質を確認しましょう。

※Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する手順はこちら!

Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する方法と注意点を徹底解説!

IDやパスワードが届けばすぐにWeb名刺発注システムを利用できますので、まずは印刷部ドットネットで見積もりを取ってもらってください。

 

印刷部ドットネットの口コミや評判はどう?

印刷部ドットネットの口コミや評判

このページでは、印刷部ドットネットの利用者の口コミや評判の情報を紹介していきます。

「印刷部ドットネットってどうなの?」と疑問を抱えている方は要チェックです。

 

印刷部ドットネットの良い口コミや評判

見積もりをもらって料金が安かったので、印刷部ドットネットを導入することにしました。オンライン上で名刺の情報をサっと編集し、印刷を依頼できるのは便利ですね。印刷部ドットネットの利用で余計な手間を減らすことに成功しました。

名刺発注システムを利用してから進捗管理が行えるようになりました。作業を一元管理することで就労支援の環境が整います。導入後のサポート体制も手厚いので、今後も印刷部ドットネットを継続して使うつもりです。

 

印刷部ドットネットの悪い口コミや評判

印刷部ドットネットを選んだのは、ライオン名刺と同じ会社が運営していたからです。しかし、社員の数が少ない小規模の会社に印刷部ドットネットは向いていません。わざわざWeb名刺発注システムを使わなくても、ネット印刷サービスを利用するだけで十分です。

 

まとめ

以上のように、印刷部ドットネットは法人向けのWeb名刺発注サービスです。

一度登録すれば、オンライン上で社員の名刺の印刷をまとめて発注できます。

高級紙を使って印刷したりオプション加工を施したりと、インパクト抜群の名刺を手に入れるのも不可能ではありません。

既に4,000社以上の法人が導入している人気のサービスですので、印刷部ドットネットの利用を検討してみてください。

参考 印刷部ドットネットの公式サイト

 

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-ネット