ミシン目入り加工で名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス3選!

2020/04/19

ミシン目入り加工で名刺を作成する3つのメリット!

ミシン目入り加工で名刺を作成するメリット

専門の印刷会社やサービスに依頼すれば、自分では難しい加工を施して名刺を作成してくれます。

オーソドックスなモノクロの文字だけの名刺ではなく、違ったデザインや見た目で勝負したい人に特殊加工はおすすめですよ。

こちらのページで紹介しているミシン目入り加工には上記の3つのメリットあり!

ミシン名入り加工で名刺を作成すると手でカットできるミシン目が用紙に入っているため、もらった相手は自由に切り取ることができます。

特殊な加工で名刺を作成したい方は、ミシン目入り加工でどのように仕上がるのかチェックしておきましょう。

 

名刺に加えてポイントカードやクーポンの役割も同時に果たしてくれる

ポイントカード

名刺にミシン目入り加工を施すと、指定パスラインに手でカットできるミシン目が入ります。

つまり、ミシン目入り加工は名刺に加えてポイントカードやクーポンの役割を同時に果たしてくれるのがメリットですね。

例えば、名刺の表面に名前や連絡先などの情報を記載し、切り離せるクーポン券があればお店に足を運んでくれるお客さんは確実に増えます。

名刺とポイントカードを併用したい方も、印刷会社のミシン目入り加工を施してみましょう。

※名刺に加えてポイントカードを作成できる印刷会社はこちら!

名刺に加えてポイントカードを作成できるサービス3選!

 

ハサミやカッターなどの道具を使わなくてもキレイに切り離すことができる

カッター

ミシン目入り加工を名刺に施すと、ハサミやカッターなどの道具を使わなくてもキレイに切り離せます。

「ついつい力が入って大事な名刺が破れてしまった…」といった心配はありません。

自分でキレイに切り離せるミシン目を名刺の中に入れるのは無理がありますので、プロの印刷会社に依頼するのが無難です。

 

「普通の名刺とは違うぞ!」というインパクトを与えられる

ミシン目加工を名刺の中に施して印刷するだけでも、ユーモアな感じを演出できます。

「自分の名刺は普通とはちょっと違うぞ!」と相手に思わせたいのであれば、ミシン目入り加工がおすすめ!

名刺交換でインパクトのある名刺を使えば、初対面でのコミュニケーションを円滑に進められるでしょう。

 

ミシン目入り加工で名刺を作成できるサービス3選!

印刷会社 YMcard ライオン名刺 SuperPrint
100枚の名刺作成費用 900円~ 500円~ 980円~
印刷用紙の種類 9種類 40種類以上 70種類以上
テンプレートの数 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
総合評価 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆

上記の3つの印刷会社では、ミシン目入り加工で素敵な名刺を作成できます。

全ての印刷会社で特殊加工を施し、インパクトのある名刺を作成できるわけではありません。

ミシン目入り加工は限られた印刷会社でのみ採用されていますので、サービスの選び方で迷っている方はこちらのページを参考にしてみてください。

 

YMcard

YMcard

YMcardでは、希望の箇所で切り離せるミシン目入り加工で名刺を作成できます。

YMcardのミシン目入り加工は、ライン上に置かれた穴に並べて機械に通して仕上げるのが特徴!

ミシン目入り加工は、下記のように名刺以外のアイテムを印刷する際にも役立ちますよ。

  • 伝票
  • 小切手
  • 領収証
  • クーポン券
  • チケット

ミシン目は1本だけではなく、2本や3本を入れて印刷することもできます。

自分の希望に合わせて名刺を作成して印刷してくれるのがYMcardの大きな魅力です。

大手の印刷会社だけあって、YMcardでは箔押し加工や角丸加工など特殊な印刷を使って名刺を作成することもできます。

※箔押し加工や角丸加工で名刺を作成するメリットはこちら!

箔押し加工で名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス4選!

角丸加工で名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス3選!

特殊加工の割には印刷料金は安く設定されていますので、ありきたりな名刺に飽き飽きしている方はYMcardに依頼してみてください。

 

参考 YMcardの公式サイト

 

YMcardの基本情報・口コミの評判まとめ

 

ライオン名刺

ライオン名刺

ライオン名刺は格安の料金で名刺を作成できることで有名ですが、特殊な加工も数多く用意されています。

ミシン目入り加工は1本1,000円、2本2,000円とお手頃な料金で、サービスの大まかな特徴をまとめてみました。

  • 紙の端から端まで貫通するミシン目は2ヵ所まで加工できる
  • 波や円などの曲線でのミシン目には対応していない
  • 複数本を入れる場合はミシン目同士の間隔を均一にする

特殊加工の名刺を注文しても、完全データを入稿していれば1営業日前後で発送してくれます。

特殊でインパクトの強い名刺を短納期で印刷して欲しいと考えている方は、ライオン名刺に依頼してみてはどうでしょうか。

 

参考 ライオン名刺の公式サイト

 

ライオン名刺の基本情報・口コミや評判まとめ

 

SuperPrint(スーパープリント)

SuperPrint(スーパープリント)

SuperPrint(スーパープリント)も、指定パスラインに手で簡単にカット可能なミシン目入り加工を施すことができる代表的な印刷会社です。

プラスチック名刺シリーズ二つ折りシリーズの名刺には対応していないものの、普通用紙の印刷であれば自分が希望する箇所にミシン目を入れて自在に切り離せるようになります。

ミシン目入り加工に加えて、SuperPrint(スーパープリント)は次の加工で名刺の作成OK!

SuperPrint(スーパープリント)の特殊加工による名刺!
メタリックパール名刺 ほのかなキラキラでインパクトを与えられる
最高級名刺 手触りが最高な用紙を使って印刷した名刺
プラスチック名刺 プラスチック素材で名刺の高級感や耐久力を大幅にアップできる
ユニークコート名刺 UVニスやエポキシ樹脂で表面にコートを施した名刺

名刺は自分をアピールする重要なツールですので、SuperPrint(スーパープリント)で理想のデザインに仕上げてみてください。

 

参考 SuperPrint(スーパープリント)の公式サイト

 

ミシン目入り加工で名刺を作成する3つのデメリット…

デメリット

ミシン目入り加工で名刺を作成する3つのデメリット…
  • 弁護士名刺税理士名刺などお堅い職業の人にはあまり向いていない
  • 特殊加工なので名刺1枚当たりの料金は高くなる
  • 通常印刷の名刺と比較してみると納品されるまでの納期が長い

「少しでも相手のインパクトに残るように」「少しでも印象を良くできるように」と考えて名刺を作成するのは大事ですね。

しかし、ミシン目入り加工で名刺を作成するに当たって上記の3つのデメリットあり…。

単純にインパクトを強めたいのであれば、わざわざミシン目入り加工を施さなくてもデザインに気を配るだけで十分です。

名刺の作成は特殊加工が全てではありませんので、格安の料金で相手の記憶に残る名刺を作成したい方はVistaprint(ビスタプリント)を利用してみましょう。

Vistaprint(ビスタプリント)では、5,000種類を超える魅力的な名刺のデザインテンプレートが用意されています。

特殊加工を選択しなくても自分のインパクトを強めて自己紹介できるツールを作成できますので、今までの名刺に満足していない方はVistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報・口コミの評判まとめ!

 

まとめ

切り離せるタイプの名刺を作成したい方は、ミシン目入り加工を施しましょう。

自宅で作るのは不可能ですが、専門の印刷会社に依頼すれば簡単にミシン目入り加工の名刺に仕上げてくれます。

ミシン目入り加工による名刺は、クーポンと併用できたり見た目のインパクトがアップしたりするのが大きなメリット!

どの印刷会社が良いのか迷っている方は、このページで紹介しているYMcardやライオン名刺に依頼してみてください。

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-デザイン