100円均一で名刺を作成できる?

2020/01/01

100円均一で名刺作成

100円均一で名刺を作成できるの?

私たちの身近には、「ダイソー」「Seria(セリア)」「Can Do(キャンドゥ)」など、様々な100円均一ショップがあります。

そこで、「100円均一で名刺やショップカードを作成できるの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

しかし、どの100円均一や100円ショップでも名刺の作成は不可…。

東急ハンズやLoft(ロフト)などの大型の店舗であれば、中に印刷会社が入っているケースはあります。

※Loft(ロフト)の店舗で名刺を作成したい方は下記のページを要チェック!

Loft(ロフト)の店舗で名刺を作成できる?

一方で100円均一ショップはとても小さな店舗ですので、印刷会社が中に入っていることはありません。

「ビジネスや趣味で使う名刺が欲しい!」という方は、実店舗ではなくネット通販のサービスのVistaprint(ビスタプリント)を利用しましょう。

Vistaprint(ビスタプリント)は、次の3つの強みを持つネット通販の名刺作成サービスです。

  • 100枚のプレミアム名刺が980円と格安
  • 5,000種類以上のデザインから選択できる
  • オンライン上で自由に名刺を編集できる

料金の安さとデザインのクオリティの高さで確かな人気を誇っていますので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報・口コミの評判まとめ!

 

名刺を作成するための用紙を100円均一で購入しよう

名刺の用紙

 

ショップ名 取り扱い名刺用紙 おすすめ度
ダイソー カラー用紙や光沢紙用紙 ★★★★☆
CanDo(キャンドゥ) 名刺ホルダーや名刺入れ ★☆☆☆☆
Seria(セリア) 10枚入りの通常用紙 ★★☆☆☆
東急ハンズやヤマダ電機 マルチカード名刺やビジネスカード ★★★★☆
ビックカメラ マルチカード名刺や光沢紙用紙 ★★★☆☆

 

100円均一で名刺を作成することはできませんが、上記の5つのショップでは名刺の作成で欠かせない用紙が販売されています。

実店舗やインターネットのサービスではなく、Illustrator(イラストレーター)などのソフトで名刺を作成しようと考えている方はいませんか?

100円均一で販売されている名刺用紙は切り口が綺麗なるマイクロミシン加工や両面が光沢な用紙など多種多様で、自作のオリジナル名刺が欲しい方には必須のアイテム!

※自分で名刺を作成するメリットとデメリットは、こちらのページで詳しく解説しています。

手作りOK?自分でデザインして名刺を作成するメリットとデメリット

以下では、100円均一で購入した用紙を使って名刺を作成する流れを簡単にまとめてみました。

  1. 無料ソフトでデザインソフトを使って名刺データを作成する
  2. お近くの100円ショップでお好きな名刺用紙を購入する
  3. 自宅のプリンタで印刷したりコンビニのプリントサービスを利用する
  4. 印刷された用紙を名刺のサイズに合わせてカットして完了

印刷に使う用紙の質に関しては、100円ショップでもネット通販でも特に変わりありません。

用紙の厚さによって質感が異なるため、実際に印刷して手に取ってみなければ分からないものの、低コストで購入できますので大きな痛手にはならないでしょう。

このページでは100円均一や量販店別で、販売されている名刺用紙の種類を紹介していきます。

 

ダイソーで販売されている用紙

ダイソー

 

ダイソーで購入できる用紙 用紙の大まかな特徴
光沢紙タイプ A4サイズに10枚分の名刺の印刷ができる
コピー用紙 180枚で100円という安さが魅力的
カラー用紙 フルカラー印刷が勿体無い時に重宝する
コピー判別用紙 会社の内部書類を管理する際に便利
写真用紙 L判からA4サイズまで大きさを選べる
シール用紙 ラベルやステッカーの作成に適している
マグネットシート ハサミで簡単にカットできる

 

100円ショップの中でもダイソーは有名な店舗で、上記の印刷用紙が販売されています。

A4サイズに10枚分の印刷が可能なタイプやツヤがある光沢紙タイプなど、印刷用紙のラインナップは豊富ですね。

どの台紙でも100円というコストパフォーマンスが魅力的で、インクジェットプリンタがあれば自宅でも簡単に名刺を作成できます。

名刺の作成以外のシチュエーションでも役立つ用紙がダイソーには多いので、一度お近くの店舗に足を運んでみてください。

 

CanDo(キャンドゥ)で販売されている用紙

CanDo(キャンドゥ)

事務用品や文具用品などを中心に取り扱っている100円均一ショップの一つがCanDo(キャンドゥ)です。

モノトーンでシンプルなデザインのオリジナル商品を取り扱っているのは、他の100円均一とCanDo(キャンドゥ)の大きな違いなのではないでしょうか。

しかし、CanDo(キャンドゥ)の公式ホームページを見てみると、残念ながら名刺用紙は取り扱っていませんでした。

CanDo(キャンドゥ)で販売されている名刺と関係するグッズは、次の3つだけですね。

  • 名刺やカードを保護する「ラミネートフィルム名刺サイズ」
  • 書類を手軽に楽しく整理する「名刺ホルダー」
  • 軽量で携帯するのに利便性が高い「アルミ名刺入れ」

名刺を印刷する用紙が欲しい方は、CanDo(キャンドゥ)ではなく上記で紹介したダイソーの店舗に足を運びましょう。

 

Seria(セリア)で販売されている用紙

Seria(セリア)

100円均一とは思えないようなショップのデザインで、Seria(セリア)は女性から高い支持を得ています。

Seria(セリア)ではA4サイズの10枚入りの名刺用紙が販売されていますので、定規やカッターでカットせずに済むマイクロミシン加工の用紙を購入すれば気軽に名刺の作成が可能です。

ただし、Seria(セリア)は食器やインテリアの販売がメインですので、店舗によっては名刺用紙を取り扱っていないと心得ておいてください。

 

東急ハンズやヤマダ電機

100円均一ではありませんが、東急ハンズやヤマダ電機といった量販店でも名刺の作成に必要な用紙は販売されています。

下記のように、A-one(エーワン)やコクヨなど人気ブランドの印刷用紙の購入が可能ですよ。

  • A-one(エーワン)の「マルチカード名刺 クリアエッジ兼用紙」
  • エトランジェの「ビジネスカード50枚」
  • ELECOM(エレコム)の「チケットヨウシ MTK8F80」
  • コクヨの「インクジェットプリンタ用名刺用紙」

どの用紙も数百円というコスパの良さが魅力的ですので、ソフトやツールを使って名刺を作成しようと考えている方はお好きなものを選んでみてください。

※東急ハンズで購入できる名刺用紙の詳細についてはこちら!

百貨店で名刺を作成できる?東急ハンズでは用紙の購入が可能!

 

ビックカメラ

ビックカメラ

家電量販店を経営する企業として有名なのがビックカメラで、100円ショップというわけではありませんがここでも名刺の用紙は販売されています。

以下では、ビックカメラの名刺用紙の中で売れ筋ランキングのベスト3を挙げてみました。

 

ランキング 名刺用紙 値段
1位 エーワンの「マルチカード名刺 100枚」 372円
2位 エーワンの「マルチカード名刺 1000枚」 2,630円
3位 ヒザゴの「名刺・カード 横2ツ折光沢&マット 40枚」 877円

 

「インクジェットプリンタ専用」「レーザープリンタ専用」と名刺用紙は分かれていますので、ビックカメラのオンラインショップの公式サイトでどのような種類の用紙を取り扱っているのかチェックしておきましょう。

 

100円均一で名刺入れや名刺ケースを購入しよう

名刺入れ

ビジネスの世界では名刺を素で持ち歩くのはマナー違反だと考えられています。

どんなに凝ったデザインの名刺を作成していても、バッグやポケットの中に入れていては少しずつ汚れて渡す相手が受けるイメージは悪くなりますので、名刺入れや名刺ケースは欠かせません。

そこで、名刺入れや名刺ケースをお探しの方には100円均一をおすすめします。

「100円均一で購入したものが意外と使いやすい」と高い評判を得ていますので、ダイソーやCanDo(キャンドゥ)などの大手ショップで購入してみてください。

 

100円均一で名刺入れや名刺ケースを購入するメリット

以下では、100円均一で名刺入れや名刺ケースを購入するメリットについてまとめてみました。

  • 何よりもコストパフォーマンスが良くて汚れても買い替えられる
  • ポリウレタンやポリエステルなど良い素材を使っている製品が多い
  • シンプルな作りで名刺が取り出しやすい(皮製だと時間がかかる)
  • 値が張るプラスチック製品と比較しても遜色ない
  • 何枚程度の名刺が中に残っているのか確認しやすい

どの年齢のビジネスマンでも十分に使えるアイテムですし、新入社員のとりあえずの名刺入れとしても重宝しますので、自分のイメージに合うデザインを探してみてください。

 

まとめ

以上のように、100円均一ショップで名刺を作成することはできませんが、名刺と関連するアイテムは販売されています。

ダイソーやSeria(セリア)などの実店舗では、名刺用紙や名刺入れを購入可能です。

お店によって取り扱っている商品に違いがありますので、一度お近くの100円均一ショップに足を運んでみてください。

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-店舗