インテリアデザイナーの名刺を作成する3つのコツとおすすめのサービス3選!

2020/04/20

インテリアデザイナーとインテリアコーディネーターの仕事内容の違い!

インテリアデザイナー

インテリアデザイナーとは家具やカーテン、照明などの内装を企画したり設計したりする仕事を行う人を指します。

デザイン事務所や設計事務所、ハウスメーカーや家具メーカーでインテリアデザイナーは勤務するケースが多く、独立して自分の事務所を開業する人も増えました。

インテリアデザイナーとインテリアコーディネーターは仕事内容が似ていますが、携わる業務には次の違いあり!

インテリアデザイナーとインテリアコーディネーターの仕事内容の違い!
インテリアコーディネーター 内装のデザイン全体を調和する
インテリアデザイナー 案件ごとの企画や設計にも関わる

インテリアデザイナーはクライアントの要望をもとにしてデザインコンセプトに従い、トータルで室内を演出する大事な仕事ですね。

 

インテリアデザイナーの名刺を作成する3つのコツ!

事務所に勤めている方も独立開業している方も、インテリアデザイナーとして活躍するには名刺を作成しないといけません。

お客さんやクライアントと直接コミュニケーションを取ってデザインの企画を行う形になりますので、自己紹介するツールの名刺が必須なのは何となくおわかり頂けるのではないでしょうか。

このページではインテリアデザイナーの名刺を作成する3つのコツについて詳しく解説していますので、「どうやって仕上げれば良いの?」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

名刺の中に記載する項目を考える

名刺の中に入れる項目

インテリアデザイナーに限らずどの職業の人にも該当しますが、まず最初に名刺の中に記載する項目や情報を考えることから始めないといけません。

名刺の中に入れる項目を決めるに当たり、次の点を意識すると全体像が見えてきますよ。

  • お客さんに何を伝えたいのか?
  • 自分らしさをアピールできるか?
  • お仕事が頼まれやすくなるのか?

名前や会社名、連絡先といった情報が名刺の中に入っているのは当たり前です。

更にインテリアデザイナーが顧客を獲得したいのであれば、運営しているホームページのURLやTwitterのアカウントなど、「○○○が必要だな」と思う情報を名刺に入れて作成してみましょう。

名刺を渡した人に強いインパクトを与えるために、キャッチコピーやキャッチフレーズを入れて作成するのもOK!

※キャッチコピーを入れて名刺を作成するメリットは下記のページで解説しています。

キャッチコピーを入れて名刺を作成する3つのメリットと押さえておきたい4つのコツ!

 

自分が持っている資格を名刺の裏面で説明する

インテリアデザイナーの資格

インテリア系の仕事と深く関わる資格!
インテリアデザイナー 日本デザインプランナー協会が運営している
インテリアコーディネーター インテリア産業協会が運営している
インテリアプランナー 建築技術教育普及センターが運営している

上記の3つの資格は、インテリア系の仕事と深く関わっている資格です。

インテリアデザイナーは建築士のように業務自体に資格制限はありませんが、資格がなければプロとして認めてもらえないのが現状…。

そこで、名刺を作成する時は自分が持っている資格に関する説明をしましょう。

自分が持っている資格やスキルを説明し、インテリアデザイナーとして何ができるのか名刺でアピールすれば顧客の確保に繋がりますよ。

「この人になら仕事を依頼しても大丈夫」とお客さんやクライアントに思わせるために、インテリアデザイナーは自分の資格と合わせて今までの実績やプロフィールも記載して名刺を作成するのも効果的です。

ただし、名刺の表面に情報を詰め込み過ぎると見にくいデザインになりますので、なるべく裏面を有効活用してください。

※裏面を使った両面名刺を作成するメリットはこちら!

両面の名刺を作成する3つのメリット!裏面を使っても良い?

 

インテリアデザイナーに合うデザインテンプレートを使う

インテリアデザイナーに合う名刺のデザイン3つ!
  • 自分が設計したインテリアの内装のデザインを余白に加えている名刺
  • 住宅やオフィスのキレイな画像が入っている名刺
  • 可愛いインテリアグッズのイラストが挿入されている名刺

名刺はパっと見た時のイメージが大切で、この点に関してはインテリアデザイナーも一緒!

名刺のデザインで悩んでいるインテリアデザイナーは、上記の3つを目安に仕上げてみましょう。

どれだけ文字情報に拘っていても、見た目のデザインでインパクトを与えないと相手に自分の顔を覚えてもらうことはできません。

画像やイラストを入れて名刺を作成した方が「これは!?」と相手に思わせることができます。

事務所に所属しているインテリアデザイナーもフリーランスとして働いている方も、名刺のデザインや見た目には拘ってみてください。

 

インテリアデザイナーの名刺作成におすすめのサービス3選!

印刷会社 Vistaprint Zazzle(ザズル) リキッドエナジーインク
100枚の名刺作成費用 980円~ 3,000円~ 11,000円~
印刷用紙の種類 4種類 12種類 17種類
テンプレートの数 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
総合評価 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆

パソコンスキルを持っているインテリアデザイナーは、自分でソフトを使って名刺を作成するのも選択肢の一つです。

しかし、キレイな仕上がりの名刺を手に入れたいのであれば、専門の印刷会社に依頼しましょう。

上記の3つの印刷会社はインテリアデザイナーの名刺作成におすすめのサービスですので、選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

 

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

ネット通販で名刺を作成できるサービスの中でも、Vistaprint(ビスタプリント)は有名です。

Vistaprint(ビスタプリント)は海外の企業ですが、名刺デザインの豊富さと料金の安さで国内でも知名度を上げていますよ。

あらゆる職業の人にピッタリのデザインの名刺を作成できますので、Vistaprint(ビスタプリント)はインテリアデザイナーにもおすすめ!

公式サイトで「内装工事」「インテリア業」と入力して名刺のデザインを検索すると、次のテンプレートがヒットしました。

 

キレイなインテリアのオフィスの写真が背景に記載されているデザインの名刺

インテリアデザイナーの名刺

 

おしゃれなドアや家のデザインがメインの写真の名刺

インテリアデザイナーの名刺

 

ソファーなどのおしゃれな家具の写真がメインの名刺

インテリアデザイナーの名刺

 

洋風のインテリアグッズのデザインが施された名刺

インテリアデザイナーの名刺

 

「これだ!」と思えるデザインのテンプレートをVistaprint(ビスタプリント)の公式サイトで検索し、個人情報を当てはめて名刺の印刷を依頼する形になります。

どのデザインを使って名刺を作成しても、100枚で980円と格安料金なのは大きな強みです。

インテリアデザイナーのあなたにピッタリ合う名刺に仕上げることができますので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報・口コミの評判まとめ!

 

Zazzle(ザズル)

Zazzle(ザズル)

Zazzle(ザズル)は、自分でカスタマイズして名刺を作成できるネット通販のサービスです。

Vistaprint(ビスタプリント)と同じように豊富なデザインのテンプレートを取り扱っていますので、インテリアデザイナーの名刺を作ることもできます。

以下では、Zazzle(ザズル)で用意されているインテリアデザイナー向けのデザインの名刺をいくつか挙げてみました。

  • シンプル、青緑、スタイリッシュなミニマリスト名刺
  • 芸術的なゴールドの水彩画名刺
  • シンプルでエレガントなブラシをかけられた白人の大理石名刺
  • モダンな建築ブロックのロゴを挿入している名刺

選ぶデザインによって、名刺100枚の印刷料金は変わります。

複数種類の用紙から選んで見た目のイメージを変えることもできますので、Zazzle(ザズル)でインテリアデザイナーの名刺を作成してみましょう。

 

参考 Zazzle(ザズル)の公式サイト

 

名刺を作成できるZazzle(ザズル)の特徴!口コミの評判はどう?

 

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)は、職業別のデザインの名刺を作成できるネット通販のサービスです。

あらゆるデザインの名刺を取り扱っていますので、LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)はインテリアデザイナーやインテリアコーディネーターにも向いています。

他の名刺作成サービスや印刷会社と違い、LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)には次の3つの魅力あり!

  • 可愛いイラストが余白に挿入されたデザインで名刺を作成できる
  • 公式サイトでカラーやフォント、名刺用紙をカスタマイズして注文できる
  • 「○○○のデザインを作って欲しい」というリクエスト機能を利用できる

「自分でカスタマイズしてインテリアデザイナーの魅力を最大限に伝える名刺を作りたい!」と考えている方は、LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)を利用してみてください。

 

参考 リキッドエナジーインクの公式サイト

 

リキッドエナジーインクで名刺作成!5つの強みや口コミの評判まとめ!

 

まとめ

以上のように、インテリアデザイナーの名刺を作成するコツやおすすめのサービスをまとめました。

パっと見た時の名刺のデザインで自分の印象は大きく変わります。

名刺は初対面でのコミュニケーションに欠かせないアイテムですので、インテリアデザイナーの方はVistaprint(ビスタプリント)やZazzle(ザズル)で作成してみましょう。

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-業種・職業