活版印刷で名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス5選!

2020/03/18

活版印刷で名刺を作成する3つのメリット!

活版印刷で名刺を作成するメリットをチェック!

近年では名刺を作成するに当たり、オフセット印刷やオンデマンド印刷など様々な方式が印刷会社では採用されています。

どちらも時間をかけずに正確に印刷することができますが、古くからの活版印刷を用意しているサービスも少なくありません。

活版印刷で名刺を作成するに当たり、上記の3つのメリットあり!

他の印刷方式とは違って金属や樹脂で作られた活字という文字の組み合わせで、版にインクを塗布して用紙に押し付ける手法です。

活版印刷はレタープレスとも呼ばれる方法で、1枚1枚手刷りの印刷が味わい深い印刷物に仕上げてくれますよ。

ここでは満足のいく名刺が欲しい方のために、活版印刷のメリットや魅力を詳しくまとめてみました。

 

拘りを持った感性豊かな仕上がりの名刺を作成できる

個性的

活版印刷で名刺を作成すると、拘りを持った感性豊かな仕上がりになります。

個性的な名刺を作成できるのは活版印刷を取り入れる大きなメリットですね。

見た目のデザインは全く一緒でも、オフセット印刷と活版印刷ではイメージが大きく変わります。

今使っている名刺に満足できない方は、活版印刷を採用しているのかどうかで印刷会社を比較してみましょう。

 

「失くしてしまうのは勿体無い」と感じるほどの温もりや味わいがある

活版印刷で作成した名刺は、1枚1枚手刷りで温もりや味わいがあります。

「失くしてしまうのは勿体無い…」と感じている人も少なくありません。

つまり、活版印刷の名刺を渡せば相手の手元に長く残りやすいため、自分の存在を印象付けられるわけです。

 

インクの量による独特のムラで1枚1枚違った味わいになる

印刷のインク

活版印刷では、版に付くインキの量や場所が刷る度に異なります。

独特のムラを出すことができますので、1枚1枚違った味わいの名刺に仕上がるのが特徴!

現在の印刷技術と比較して活版印刷は人の手でメンテナンスが必要ですので、手間と時間がかかります。

活版印刷で名刺を作成できるサービスは減っていますが、世界に1つしかない名刺を使いたい方から愛されているのです。

 

活版印刷を使った印刷の大まかな手順!

活版印刷の流れ

活版印刷で名刺を作成するメリットについて知ったところで、次は印刷の手順を大まかに解説していきます。

  1. 活版印刷で作成するフォントデザインをスタッフと一緒に決める
  2. 内容に応じて使用する活字のフォントや大きさを決める
  3. 原稿の中におさまるように文字間や行間には気を配る
  4. 版の間違いや活字の欠けを確認する目的で校正刷りをする
  5. 組み間違いがあればもう一度版を組み直していく
  6. 版を印刷機に取り付けるチェースで固定する
  7. 印刷機にローラーを設置してインクを乗せて印刷する

「デザインと印刷の風合いがたまらない」と、活版印刷による名刺は高い人気を誇っていますよ。

文字だけのシンプルな名刺を作成していても、名刺を渡した相手に大きなインパクトを残すことができません。

相手に自分の顔を覚えてもらえるのかどうかはビジネスで重要ですので、他の人と差を付ける目的で活版印刷による名刺を作成してみてください。

 

活版印刷で名刺を作成できるおすすめのサービス5選!

印刷会社 名刺作成費用 テンプレートの種類 総合評価
活版名刺ドットコム 100枚で6,800円~ ★★★★☆ ★★★★★
ALL RIGHT PRINTING 200枚で18,000円~ ★★☆☆☆ ★★★★☆
啓文社印刷「ザッカ名刺」 30枚で3,500円~ ★★☆☆☆ ★★★☆☆
ハグルマ オンラインストア 100枚で3,000円~ ★★★☆☆ ★★★☆☆
名刺ショップカード印刷の黒林堂 50枚で8,000円~ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆

上記の5つの印刷会社は、活版印刷で名刺を作成できるサービスです。

オフセット印刷やオンデマンド印刷など他の方式と比較してみると、活版印刷が可能な印刷会社自体が減りました。

限られた場所でしか作ることができませんので、活版印刷による温もりのある名刺が欲しい方はこちらのページを参考にしてみてください。

 

活版名刺ドットコム

活版名刺ドットコム

活版名刺の作成を考えているユーザーには、活版名刺ドットコムがおすすめ!

サービス名からもわかる通り、活版名刺ドットコムでは活版印刷を使って名刺やショップカードを作成できます。

他の印刷会社と違う活版名刺ドットコムのメリットや特徴をまとめてみました。

  • 自分で作ったデータを入稿するデータ入稿名刺と、オリジナルデザインから選択するテンプレート名刺の2種類から自由に選択できる
  • テンプレート名刺はソフト不要で、フォームの中に文字を入力するだけで良い
  • どんな仕上がりになるのか不安な方のためにサンプルの申し込みができる

「活版印刷の名刺はどのようなデザインになるの?」と不安を抱えている方でも、活版名刺ドットコムはサンプルが請求できますので安心ですね。

※名刺を作成する前にサンプルを請求するメリットはこちら!

名刺の作成前にサンプルを請求できるサービス3選!

一般的な印刷方式とは何もかも異なりますので、他の人とは違った名刺を手に入れたい方は活版名刺ドットコムを利用してみましょう。

 

参考 活版名刺ドットコムの公式サイト

 

ALL RIGHT PRINTING

ALL RIGHT PRINTING

ALL RIGHT PRINTINGは、伝統的な活版印刷を未来に残すことを目的にした印刷会社です。

手間とコストにおいて現代に見合った印刷方式ではないのにも関わらず、ALL RIGHT PRINTINGが活版印刷を採用しているのはいつまでも残したい技術だからなのではないでしょうか。

ALL RIGHT PRINTINGの公式サイトでは、オンライン上で下記の印刷物の注文ができます。

 

活版印刷の名刺

活版印刷の名刺

 

活版印刷のショップカード

活版印刷のショップカード

 

活版印刷のポストカード

活版印刷のポストカード

 

活版印刷の封筒

活版印刷の封筒

 

2019年の4月現在では休止中ですが、名刺作りを実際に体験できるワークショップを実施しているのもALL RIGHT PRINTINGの大きな強みですね。

 

参考 ALL RIGHT PRINTINGの公式サイト

 

啓文社印刷「ザッカ名刺」

啓文社印刷「ザッカ名刺」

啓文社印刷「ザッカ名刺」は、Web上で簡単に活版名刺が作成できるサービス!

啓文社印刷「ザッカ名刺」で用意されている名刺のデザインは、次の2種類から選択できます。

啓文社印刷「ザッカ名刺」の2種類の名刺デザイン!
イラスト入り名刺 文字以外に画像やイラストを余白部分に挿入する
裏面ストライプ名刺 表面と同じように裏面もデザインして名刺を作成する

各デザインとも30枚の名刺が3,500円という料金設定ですので、特殊な活版印刷にしてはそこまで高くありませんね。

イラストのカテゴリーや種類に関しては、啓文社印刷「ザッカ名刺」の公式サイトで確認してみましょう。

 

参考 啓文社印刷「ザッカ名刺」の公式サイト

 

ハグルマ オンラインストア

ハグルマ オンラインストア

ハグルマ オンラインストアでは、現在では珍しい活版印刷で名刺を作成できます。

※珍しい名刺を作成するメリットはこちらのページをチェック!

珍しいデザインの名刺を作成するメリットとおすすめのサービス

封筒やカードなど1,000種類以上の紙製品を取り扱っていますので、自分の要望や希望に合わせて印刷や加工が可能ですよ。

ハグルマ オンラインストアで取り扱う用紙の種類は、次のようにたくさんありました。

ハグルマ オンラインストアで取り扱っている名刺の用紙!
コットン116.3g(全5色) 優しくて風合いのある用紙
コットンレッド 上品な質感が特徴の用紙
コットンパール濃色(全2色) 上品な華やかさを持つ用紙
エコフレンドリーカラー(全4色) 幅広い業種の人から愛されている用紙

選ぶ用紙で名刺の全体的なイメージは変わりますので、活版印刷と好きな用紙を組み合わせてハグルマ オンラインストアで名刺を作成してみてください。

 

参考 ハグルマ オンラインストアの公式サイト

 

名刺ショップカード印刷の黒林堂

名刺ショップカード印刷の黒林堂

名刺ショップカード印刷の黒林堂は、創業50年間の歴史を持つ印刷会社です。

以下では、名刺ショップカード印刷の黒林堂にどのような特徴があるのか簡単に説明していきます。

  • 細かい文字や複雑なデザインを鮮明に美しく仕上げてくれる
  • 片面1色50枚と小ロットから名刺を注文できる
  • 絶妙なバランスとデザインのクオリティの高い名刺を作成できる

活版印刷で使用する用紙は、「人間国宝和紙」「普通紙」「高級紙」と豊富!

レトロな風合いのアンティークなデザインも数多く用意されていますので、名刺ショップカード印刷の黒林堂で素敵な名刺を作成してみてください。

 

参考 名刺ショップカード印刷の黒林堂の公式サイト

 

活版印刷で名刺を作成する3つのデメリット…

デメリット

活版印刷で名刺を作成するデメリット3つ…
  • 特殊な印刷技術なので名刺1枚当たりの料金が高くなる…
  • 自分のイメージとは違ったデザインになる恐れあり…
  • 名刺が自宅に届くまでの納期が長くなりやすい…

名刺にインパクトを出したりレトロな雰囲気に仕上げたりするに当たり、古くから愛されている活版印刷が非常に適しています。

しかし、普通に名刺を作成するのと違って活版印刷には上記の3つのデメリットあり…。

印刷会社によって料金設定には違いがあるものの、100枚の名刺作成で5,000円以上と高額な費用を支払わないといけません。

「格安の料金で名刺を作成してビジネスに役立てたい」「名刺の交換頻度が高いからあまりコストをかけたくない」と考えている人には適していませんので、活版印刷ではなく通常の印刷方式が採用されたVistaprint(ビスタプリント)がおすすめです。

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)は高品質でキレイな名刺を作成できるのにも関わらず、100枚で980円と格安の料金設定になっています。

デザインの質と料金の安さのバランスが非常に良いので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)で名刺を作成してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報・口コミの評判まとめ!

 

まとめ

以上のように、活版印刷で名刺を作成するメリットとデメリットの両方をまとめてみました。

昔ながらの印刷技術で名刺に温もりと味わいを出したり、レトロなイメージにできたりするのが活版印刷の魅力です。

オンデマンド印刷やオフセット印刷が流行っている中で、活版印刷で名刺を作成できる印刷会社はまだまだたくさんありますので、他者と差を付けたい方は一度試してみてください。

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-ネット