ラッキープリントで名刺作成!6つのメリットや口コミの評判まとめ!

公開日:

ラッキープリント(LUCKY PRINT)の基本情報

ラッキープリント(LUCKY PRINT)

ラッキープリント(LUCKY PRINT)の基本情報
名刺200枚の料金 1,440円~
名刺400枚の料金 2,900円~
送料 不明
納期 最短で5営業日発送
デザインテンプレートの数 ★★☆☆☆
加工オプション ・角丸加工
・箔押し加工
・型押し加工
取り扱い用紙 ・マットコート(ラミネート無)
・マットコート(ラミネート有)
・マットコート(光沢PP)
・ヌーボー紙
・ヴァンヌーボ
・フィラレ
・マシュマロ
・グレース
・スコットランド
・ユポ紙
・ビレッジ
・クラフト
・スタードリーム
・カメレオン
・ポップセット
・キーカルアイス
・コンセプト
・エキストラ ティントレット
・エキストラ エッグホワイト
・エキストラ マーシュ
・スタードリームゴールド
・マットブラック
データ入稿 データ入稿対応
名刺以外の印刷物 シールやステッカー
おすすめ度 ★★☆☆☆

ラッキープリント(LUCKY PRINT)は、名刺やショップカード、シールやステッカーを作成できる印刷会社です。

シンプルなビジネス名刺からゴージャスなプライベート名刺まで、様々なデザインで仕上げることができますよ。

名刺のデザインに拘っている方や後加工を施したい方にラッキープリント(LUCKY PRINT)はおすすめ!

このページではラッキープリント(LUCKY PRINT)で名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判の情報を紹介していきます。

参考 ラッキープリント(LUCKY PRINT)の公式サイト

 

ラッキープリント(LUCKY PRINT)で名刺を作成する6つのメリットを徹底解説!

ラッキープリント(LUCKY PRINT)で名刺を作成するに当たって上記の6つのメリットがあります。

名刺のデータを持っていれば、データ入稿や注文の方法はとても簡単です。

まずは他のサービスとは違うラッキープリント(LUCKY PRINT)の強みから詳しく見ていきましょう。

 

1:幅広いサイズの名刺から選んで作成できる!

名刺のサイズ

名刺の種類 名刺のサイズ 大まかな特徴
一般サイズ 91㎜×55㎜ 最も一般的なビジネス用名刺サイズ
欧米サイズ 89㎜×51㎜ 欧米で一般的に使われているサイズ
3号サイズ 85㎜×49㎜ 一般サイズよりも一回り小さい名刺
カードサイズ 86㎜×52㎜ クレジットカードと同じサイズの名刺
指定サイズ 自由に選べる 正方形など指定のサイズで作成できる

ラッキープリント(LUCKY PRINT)で作成できる名刺は、オーソドックスな91㎜×55㎜の一般的なサイズだけではありません。

他にも欧米サイズや3号サイズなど、自分の目的に合わせて名刺のサイズを変えられます。

※名刺の大きさやサイズについてはこちら!

名刺の大きさやサイズは?規格サイズで作成しないとダメ?

幅広いタイプの名刺に対応しているのはラッキープリント(LUCKY PRINT)のメリットですね。

ラッキープリント(LUCKY PRINT)で名刺を注文する際は、用紙のサイズと材質を選びましょう。

 

2:データチェックサポートを無料で依頼できる!

データチェックサポート

ラッキープリント(LUCKY PRINT)のデータ作成の流れ!
①商品選定 注文する印刷物の素材と形を決める
②データ作成 名刺のテンプレートをダウンロードする
③ご注文 作成した原稿を添付して注文手続きを進める
④データチェック 入稿したデータに不備がないかチェックする
⑤印刷・発送 印刷開始を要請して自宅に届けられるまで待つ

ラッキープリント(LUCKY PRINT)のデータ作成や注文の流れは上記の通りです。

データ入稿専門の印刷会社ですので、Illustrator(イラストレーター)で名刺のデータを作成して添付する形になります。

初めて名刺を注文するに当たり、「自分で作ったデータに間違いはないの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

しかし、ラッキープリント(LUCKY PRINT)はデータチェックサポートが無料!

作成したデータに不備がないか無料でチェックしてくれるのはありがたいサービスです。

希望の名刺テンプレートがなければ無料で作成してくれますので、ラッキープリント(LUCKY PRINT)に問い合わせてみてください。

 

3:シンプルなデザインからゴージャスなデザインまで対応!

ラッキープリント(LUCKY PRINT)は、取り扱っている印刷物の中でも特に名刺の作成に力を入れています。

名刺のデザインはシンプルなものからゴージャスなものまで幅広いので、あらゆる業種や職種の方にラッキープリント(LUCKY PRINT)はピッタリですよ。

以下では、ラッキープリント(LUCKY PRINT)で作成できる名刺のデザインをいくつか挙げてみました。

 

シンプルビジネス名刺:シンプルデザインの就活名刺やオーソドックス名刺

シンプルビジネス名刺

 

ナチュラル質感名刺:用紙の自然なザラつきのある指触りの名刺

ナチュラル質感名刺

 

厚紙名刺:しっかりとした厚みで箔押し加工やエンボス加工と相性の良い名刺

厚紙名刺

 

キラキラ光沢名刺:光の当たる角度によってパールのような光沢を放つ名刺

キラキラ光沢名刺

 

ツルツル質感名刺:用紙の厚さを問わずツルツルとした指触りの名刺

ツルツル質感名刺

 

金・銀・黒名刺:紙自体にカラーのある個性を表現できるデザインの名刺

金銀黒名刺

 

名刺の使い道に合わせて、ベストなデザインを選んで印刷を依頼するのがポイントです。

※シンプルなデザインの名刺やゴージャスなデザインの名刺についてはこちら!

シンプル・ナチュラルな名刺を作成するメリットとおすすめのサービス3選!

おしゃれなデザインの名刺を作成できるサービス3選!

4:一般紙と高級紙から選んで名刺を印刷できる!

用紙の種類 用紙の厚さ 大まかな特徴
マットコート(ラミネート無) 220㎏ 手触りが柔らかくて落ち着いた雰囲気を演出する
マットコート(ラミネート有) 220㎏ つや消しのマットな質感からモダンな雰囲気を演出する
マットコート(光沢PP) 258㎏ グロスを塗ったようなテカテカとした光沢の用紙
ヌーボー紙 180㎏ 紙本来の少しざらざらとした自然な手触りの高級紙
ヴァンヌーボ 195㎏ アイボリーカラーがベースの自然で美しい白さの高級紙
フィラレ 186㎏ 穏やかな織り模様で優雅で落ち着いた雰囲気の用紙
マシュマロ 180㎏ マシュマロのような滑らかでコシのある柔らかい用紙
グレース 180㎏ 色の再現性が高いさらさらした指触りのマットな用紙
スコットランド 189㎏ 凸凹としたエンボス加工を施して上品に仕上げた用紙
ユポ紙 250㎏ 水に強く破れず耐久性に非常に優れている高級紙
ビレッジ 172㎏ 薄いクリーム味を帯びた柔軟性のある高級紙
クラフト 215㎏ 天然パルプを100%使用した環境に優しいエコ用紙
スタードリーム 206㎏ メタリックパール加工が両面に施されたファインペーパー
カメレオン 172㎏ 真珠のような鮮やかなパール感が上品さを演出する
ポップセット 206㎏ アイボリカラーにラメのような細かい光沢のある用紙
キーカルアイス 172㎏ シルバーの材質にゴールドのパールが調和した用紙
コンセプト 215㎏ クリームカラーの材質にブルーパール加工を施した用紙
エキストラ ティントレット 301㎏ デコボコとして厚みがある質感が特徴の高級紙
エキストラ エッグホワイト 344㎏ 自然な風合いと耐久性を兼ね備えた強度のある用紙
エキストラ マーシュ 301㎏ パステルカラーとの相性が抜群の上品な分厚い用紙
スタードリームゴールド 206㎏ 金色の材質にメタリックなパール加工が施された用紙
マットブラック 301㎏ 黒い名刺を望まれる方に最適なマットブラック紙

ラッキープリント(LUCKY PRINT)では、上記の用紙から選んで名刺を作成できます。

一般紙から高級紙まで取り扱い用紙が多いのはラッキープリント(LUCKY PRINT)のメリットです。

名刺は見た目のデザインだけではなく、印刷用紙でもイメージが変わります。

ラッキープリント(LUCKY PRINT)で名刺を作成する前に、どの一般紙や高級紙が自分に合っているのか比較してみましょう。

参考 ラッキープリント(LUCKY PRINT)の取り扱い用紙

 

5:名刺を注文する前に無料でサンプルを請求できる!

サンプル無料請求

ラッキープリント(LUCKY PRINT)では、公式サイトで名刺を注文する前に無料サンプルを請求できます。

サンプルで良し悪しを確認した後に、名刺やステッカーの印刷を依頼できるわけですね。

以下では、ラッキープリント(LUCKY PRINT)で無料サンプルを請求するまでの流れを画像付きでまとめました。

 

①ラッキープリント(LUCKY PRINT)の公式サイトにアクセスし、上部メニューの「サンプル請求」を押す

サンプル請求の流れ

 

②注文商品や内容、メモを入力して「カートに入れる」のボタンをクリックする

サンプル請求の流れ

 

③カート内に入っている商品を確認し、「購入手続きへ進む」のボタンを押す

サンプル請求の流れ

 

④注文者情報や配送情報、支払い情報を入力して次のページに進む

サンプル請求の流れ

 

後は確認ページで入力した内容に間違いがないかチェックし、申し込みボタンを押すだけで完了です。

名刺ではありませんが、ラッキープリント(LUCKY PRINT)ではシールやステッカーの用紙サンプルが届きます。

ラッキープリント(LUCKY PRINT)の用紙の質感を確かめたい方は、無料サンプルを請求してみてください。

※サンプルを請求できる名刺作成サービスはこちら!

名刺の作成前にサンプルを請求できるサービス3選!

6:箔押しや型押しなど名刺の後加工が豊富!

名刺の後加工

「今までの名刺は見た目のインパクトが足りない…」と悩んでいる方はいませんか?

ラッキープリント(LUCKY PRINT)では、名刺の後加工のオプションを施して注文できますよ。

ラッキープリント(LUCKY PRINT)で取り扱っている名刺の後加工は次の3種類です。

  • 名刺の4つの角を丸くして柔らかい印象を与える「角丸加工」
  • 金箔や銀箔を圧着して高級感のある印象に仕上げる「箔押し加工」
  • ロゴや文字のイラストの一部を加工する「型押し加工」

柔らかいイメージの名刺に仕上げたいなら角丸加工、見た目の高級感をアップしたいなら箔押し加工がおすすめ!

※角丸加工や箔押し加工名刺を作成するメリットは下記のページで解説しています。

角丸加工で名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス3選!

箔押し加工で名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス4選!

シンプルな見た目の名刺で満足できない方は、ラッキープリント(LUCKY PRINT)のオプションを利用してみましょう。

 

ラッキープリント(LUCKY PRINT)で名刺を作成する4つのデメリット…

他の印刷会社と比較してみると、ラッキープリント(LUCKY PRINT)で名刺を作成するに当たって上記の4つのデメリットあり…。

ラッキープリント(LUCKY PRINT)で注文する前に、良くない部分をしっかりと確認しておきましょう。

 

1:名刺の印刷は200枚からで料金も高めに設定されている…

名刺の枚数 片面印刷の料金 両面印刷の料金
200枚の印刷 1,440円~ 1,940円~
400枚の印刷 2,900円~ 3,900円~
600枚の印刷 4,340円~ 5,840円~
1,000枚の印刷 7,240円~ 9,740円~
2,000枚の印刷 13,920円~ 18,720円~

多くの印刷会社では100枚単位で名刺の印刷を依頼できるのに対して、ラッキープリント(LUCKY PRINT)は200枚からです。

しかも、上記の表を見ればわかる通り、ラッキープリント(LUCKY PRINT)の名刺の印刷料金は決して安いとは言えません。

名刺の印刷コストを抑えたい方には不向きですね。

ラッキープリント(LUCKY PRINT)とは違い、Vistaprint(ビスタプリント)なら100枚のフルカラー名刺が送料無料の1,628円~で作成できます。

デザインテンプレートも5,000種類以上と豊富ですので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)のメリット9つとデメリット4つを徹底解説!

 

2:データ入稿のソフトはIllustrator(イラストレーター)のみ…

ラッキープリント(LUCKY PRINT)のデータ入稿に対応しているソフトは、AdobeのIllustrator(イラストレーター)だけです。

AdobeのPhotoshop(フォトショップ)やMicrosoftのExcel(エクセル)を使い、名刺のデータを作成して印刷を依頼することはできません。

※Photoshop(フォトショップ)やExcel(エクセル)で名刺を作成する手順はこちら!

Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する方法

Excel(エクセル)で名刺を作成する方法【テンプレートの設定やフリーソフトの使用】

Illustrator(イラストレーター)以外のソフトで名刺を作成したい方は、別の印刷会社を選びましょう。

 

3:オンライン上でデザインを選択して編集してから作成できない…

オンライン上でデザインを選択し、編集してから名刺を作成できないのはラッキープリント(LUCKY PRINT)のデメリット…。

ラッキープリント(LUCKY PRINT)では、誰でもサっと使えるような名刺作成ツールは用意されていません。

例えば、上記で紹介したVistaprint(ビスタプリント)は、ソフトのダウンロードやインストール不要でWeb上で名刺をデザインできます。

初心者でも使いやすいツールが用意されているのはVistaprint(ビスタプリント)の強みですよ。

4:名刺以外に作成できる印刷物はシールやステッカーだけ…

ラッキープリント(LUCKY PRINT)で作成できる印刷物は、名刺以外だとシールやステッカーだけです。

チラシやポスターのデザインはラッキープリント(LUCKY PRINT)では取り扱っていません。

作成できる印刷物の種類が少ないのはラッキープリント(LUCKY PRINT)のデメリットです。

 

ラッキープリント(LUCKY PRINT)で名刺を作成する流れ!

ラッキープリント(LUCKY PRINT)では、1台のパソコンがあればオンライン上で名刺を注文できます。

以下では、ラッキープリント(LUCKY PRINT)で名刺を作成する流れを簡単にまとめてみました。

  1. ラッキープリント(LUCKY PRINT)の公式サイトにアクセスし、商品を選択してサイズや数量、オプションを選ぶ
  2. 配送情報や支払い情報を入力し、注文が完了した後に入金する
  3. 入稿したデータに不備がないかどうかチェックし、修正や校正を行う
  4. お客様による印刷開始要請後に名刺の印刷工程に入る
  5. 一定の納期の後に印刷された名刺が指定の住所に届けられる

既に名刺の完全データが出来上がっていれば、注文の流れは至ってシンプルです。

ラッキープリント(LUCKY PRINT)のご利用ガイドに関しては、公式サイトのこちらのページをご覧になってください。

参考 ラッキープリント(LUCKY PRINT)のご利用ガイド

 

ラッキープリント(LUCKY PRINT)の口コミや評判はどう?

ラッキープリント(LUCKY PRINT)の口コミや評判

ここでは、ラッキープリント(LUCKY PRINT)を利用している方の口コミや評判の情報を紹介していきます。

 

ラッキープリント(LUCKY PRINT)の良い口コミや評判

大ロットの印刷料金が安かったので、ラッキープリント(LUCKY PRINT)に依頼してみることにしました。少量の名刺を作成することはできませんが、10,000枚以上の印刷にも対応してくれますよ。30種類以上の用紙から選べるのもラッキープリント(LUCKY PRINT)のおすすめポイントです。

ラッキープリント(LUCKY PRINT)の売れ筋名刺を選んで正解でした。高級紙のヌーボー紙やヴァンヌーボで印刷した名刺が人気のようですね。ヴァンヌーボはザラザラした感触で高級感のある風合いをかもし出すことができますので、名刺の印刷用紙の選び方で迷っている方は試してみてください。

無料サンプルで品質の良さを実感したのでラッキープリント(LUCKY PRINT)で注文することに!名刺のデータを作成した後に、入稿前のデータチェックを無料で行ってくれます。データチェックが有料の印刷会社はありますので、ラッキープリント(LUCKY PRINT)なら余計なコストがかかりません。
ラッキープリント(LUCKY PRINT)でマルチタイプのシールを作成しました。ネット印刷にしては納期が短かったので、今後もリピートしていくつもりです。

 

ラッキープリント(LUCKY PRINT)の悪い口コミや評判

私はビジネス名刺の作成でラッキープリント(LUCKY PRINT)を利用しています。印刷用紙や後加工の品質は良いのですが、名刺の印刷料金は決して安いとは言えません。ラッキープリント(LUCKY PRINT)よりも安いサービスを見つけたので、そこに乗り換えることにします。

 

まとめ

ラッキープリント(LUCKY PRINT)で名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についておわかり頂けましたか?

名刺の完全データをお持ちの方にラッキープリント(LUCKY PRINT)は向いています。

一般紙や高級紙など取り扱い用紙は豊富ですので、是非一度利用してみてください。

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-ネット