プリントプリウスで名刺作成!4つのメリットや口コミの評判まとめ!

2020/07/30

名刺を作成できるプリントプリウスの4つのメリット!

プリントプリウス(PRINT PRIUS)

プリントプリウス(PRINT PRIUS)は、上記の4つのメリットを持つ名刺作成サービスです。

創業100年を誇る歴史ある企業が運営していますので、プリントプリウスは多くのユーザーから信頼されていますね。

現在ではFacebookやTwitterを上手く活用し、「印刷物を作成したい」というユーザーをサポートしてきました。

ビジネス名刺や趣味名刺を作成しようと考えている方は、他の印刷会社とは違うプリントプリウスの特徴を見ていきましょう。

 

3種類のソフトから選んでデータ入稿できる

データ入稿

メーカー アプリケーション 対応バージョン
Adobe Illustrator(イラストレーター) 5.5/8.01/9.02/10.03/CS(11.01)/CS3(13.0.3)/CS4/CS5/CS6/CC/2020
Adobe Photoshop(フォトショップ) 5.02/5.5/6.01/7.01/CS(8.01)/CS2(9.0.2)/CS3(10.0.1)/CS4/CS5/CS6/CC
Adobe In Design(インデザイン) 2.02J/CS(3.01J)/CS2(4.0.4J)/CS3(5.0.4)/CS4/CS5/CS6/CC

プリントプリウスは、上記の3つのソフトから選んでデータ入稿し、名刺を作成できる印刷会社!

名刺の作成でオーソドックスなIllustrator(イラストレーター)だけではなく、Photoshop(フォトショップ)やIn Design(インデザイン)にも対応しています。

※Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する流れはこちら!

Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する方法

自分の好きなソフトで名刺のデータを作成し、プリントプリウスに印刷を依頼できる仕組みです。

データ入稿の方法も、「WEB入稿」「メール入稿」「メディア送付入稿」の3種類から自由に選択できます。

自宅で名刺を印刷するとズレが生じたりインクがにじんだりといったトラブルに繋がりやすいため、キレイな印刷物が欲しい方はプロのプリントプリウスに依頼しましょう。

 

複数種類の用紙から選んで印刷できる

プリントプリウスの取り扱い用紙
上質紙 塗工をしていない化学パルプで製造されたオーソドックスな用紙
コート紙 上質紙をベースにインキののり具合や濃度を変えた用紙
マットコート紙 白紙同様の光沢がなく落ち着いた仕上がりになる用紙
アートポスト紙 アート紙の原紙をより厚くして重厚感を得られる用紙
ヴァンヌーボVG 特殊コーティング技術で高級感を高められる用紙
アラベール きめが細かい画用紙のようなテイストの非塗工紙
サテン金藤 手触りが他の用紙よりも素晴らしい最高級のマットアート紙
SA金藤 グロスアート紙の中でも最高級のスーパーアート紙
ハイマッキンレーアート 白紙の光沢とインキの光沢が美しい用紙
ハイマッキンレーピュアダルアート マットとコートの特徴を持ち合わせる用紙

印刷会社のプリントプリウスは、上記の豊富な用紙を兼ね備えています。

名刺やチラシを作成する際に、自分のイメージに合う用紙を選んで印刷OK!

ただし、プリントプリウスでの名刺作成で使える用紙は、「上質紙」「アートポスト紙」「マットコート紙」と決められています。

名刺の用紙に拘りがない方は、オーソドックスな上質紙を使って印刷してみてください。

 

注文から発送までの流れが簡単

印刷通販で名刺を作成するに当たり、「どのようなシステムなの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

難しそうなイメージがありますが、プリントプリウスは注文から発送までの流れが下記のようにシンプルですよ。

  1. プリントプリウスの公式サイトにアクセスして印刷したい商品の種類を選ぶ
  2. 上から順番に「サイズ」「用紙」「納期」を選択して金額をクリックする
  3. 商品確認ページで問題なければ「カゴに入れる」を押す
  4. カートの内容が良ければ注文手続きに進む
  5. メールアドレスとパスワードを入力して会員ページにログインする
  6. 「配送先」「部数」「支払い方法」「入稿方法」を選択する
  7. 注文内容を確認して問題なければ「発注する」のボタンを押す
  8. 印刷可能な完全データを入稿し、入金の確認が完了すると受付日が確定する

プリントプリウスの注文が完了すると、登録したアドレスにメールが届きます。

入稿した名刺のデータに何かしらの不備があると、プリントプリウスから校正を求められますので注意しましょう。

 

名刺以外の様々な印刷物を作成できる

プリントプリウスの商品

プリントプリウスで作成できる印刷物は名刺だけではありません。

様々なビジネスグッズの印刷を依頼できますので、プリントプリウスは個人だけではなく法人からも愛されています。

※法人向けの名刺作成サービスについてはこちら!

選び方のポイントは?法人向けの名刺作成におすすめのサービス4選!

プリントプリウスで作成できる印刷物は、「フライヤー」「チラシ」「パンフレット」「ポスター」「ポイントカード」「ラベルシール」「大型パネル」など様々です。

自宅ではキレイに印刷するのが難しい印刷物でも、プリントプリウスに依頼すれば短納期で美しく仕上げてくれます。

プリントプリウスの公式サイトにアクセスし、どの印刷物を取り扱っているのかチェックしておきましょう。

 

参考 プリントプリウスの公式サイト

 

プリントプリウスの口コミや評判はどう?

プリントプリウスの口コミや評判

このページでは、プリントプリウスで名刺などの印刷物を作成した方の口コミや評判の情報を紹介していきます。

以前にコート紙90㎏が最大40%OFFになるキャンペーンが実施されていました。「これってかなりお得じゃん」と思って利用したのがプリントプリウスです。見栄えの良いA4チラシを作成することができましたので、また機会があればプリントプリウスに依頼したいと思います。

他のネット通販の印刷会社と比べてみると、プリントプリウスはサポート体制が手厚いですね。プリントプリウスは内容の変更だけではなく、「操作方法がよく分からない」「サービス内容をもっと詳しく知りたい」などの問い合わせにも丁寧に対応してくれます。お客様のことを一番に考えているネット通販なので、どのサービスよりも信頼できると思いました。

Illustrator(イラストレーター)で作成した名刺をプリントプリウスで印刷することに!名刺1枚当たりの料金は決して安くはないけど、注文から発送までの流れがシンプルで簡単だったね。ネット印刷が初心者の人でも、プリントプリウスは迷わずに済むんじゃないかな?

高度な技術と最新鋭設備で高い再現性を実現してくれると聞き、プリントプリウス(PRINT PRIUS)でビジネス名刺を作ることにしました。細かい校正にも対応してくれたので、希望通りのデザインになっています。私は仕事柄名刺を使う頻度が高いので、いずれプリントプリウスでリピートするつもりです。

プリントプリウスのデメリットで押さえておきたいポイント…

プリントプリウスは、高品質な名刺を手軽に作成できるネット通販の印刷会社です。

しかし、他のサービスと比べてみるとプリントプリウスは名刺作成の料金が高いのがデメリット…。

プリントプリウスで作成できる名刺の種類別で、どのくらいの価格がかかるのか見ていきましょう。

枚数 表面フルカラー/裏面なし 表面フルカラー/裏面モノクロ 表面/裏面フルカラー
100枚 3,590円 5,310円 5,850円
200枚 3,670円 5,530円 6,080円
300枚 3,850円 5,700円 6,260円
500枚 4,300円 6,210円 6,770円
1,000枚 5,250円 6,940円 7,730円

この値段設定を見てみると、プリントプリウスは決して格安とは言えません。

そこで、安い料金で素敵な名刺を作りたいのであれば、プリントプリウスではなくVistaprint(ビスタプリント)を選びましょう。

Vistaprint(ビスタプリント)は、100枚の名刺がたったの980円!

しかも、自分でデータを作成して入稿するのではなく、既に完成された5,000種類以上のデザインテンプレートから選ぶことができます。

名刺の料金の安さもクオリティの高さもトップクラスですので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)で作成してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報・口コミの評判まとめ!

 

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-ネット