作家・小説家の名刺を作成するコツとおすすめのサービス3選!

作家・小説家の名刺を作成するコツをまとめてみた

作家

作家や小説家の方は、自宅で仕事をする機会が多いのではないでしょうか。

営業マンとは仕事のやり方が異なりますが、作家や小説家にも名刺は欠かせない存在!

上記の4つの点に気を配って名刺を作成していると、思わぬチャンスが舞い込んでくることがありますよ。

なぜハンドメイド作家や小説家が名刺を作るべきなのか、いくつかの理由を見ていきましょう。

  • セミナーで会話した方と1枚の名刺で繋がりを持てる
  • ブログで紹介してもらったり口コミで注文を頂いたりできる
  • ハンドメイド作家の場合はイベントに無料で出店できることがある

自分をブランディングするツールはどの業種や職種にも必要ですので、1枚の名刺を用意しておいた方が良いわけです。

このページでは、作家や小説家の名刺作成で押さえておきたいコツを更に詳しく解説していきます。

 

名刺の中に入れる情報や項目を考える

作家や小説家の名刺に入れるべき情報や項目
  • 会社名(屋号)
  • 肩書き(ブランド名)
  • 自分の名前(フリガナも)
  • 住所(会社の住所でOK)
  • 電話番号(FAX番号)
  • メールアドレス
  • ロゴマーク
  • キャッチコピー(キャッチフレーズ)
  • SNSのアカウント
  • ブログのURL

名前や連絡先などのありきたりな情報だけではなく、キャッチコピーやロゴマークを入れて作家や小説家の名刺を作成するとアピール度はアップします。

一言のキャッチコピーやキャッチフレーズが名刺の中に入っていれば、「この人は○○○の作家なのか~」と相手は判断してくれるわけです。

※キャッチコピーを活用した名刺作成のコツに関しては、こちらのページをチェック!

 

キャッチコピーを活用した名刺作成のコツ

 

相手にインパクトを与えるほど、自分の顔と名前を覚えてもらいやすくなりますね。

ただし、上記の情報や項目を全て名刺の表面に入れるとスペースが足りなくなりますので、裏面も上手く活用して作成しましょう。

※下記のページでは両面の名刺を作成するメリットを解説しています。

 

両面の名刺を作成するメリット!裏面を使っても良い?

 

自分のイメージに合うデザインテンプレートを選ぶ

作家の名刺デザイン

名刺交換で自分をアピールするには、全体的なデザインに拘らないといけません。

この点に関しては、作家や小説家が作成する名刺も全く同じです。

自分のイメージや職業に合うデザインテンプレートを使って名刺を作成すると、渡した相手に好印象を与えられます。

以下では、作家や小説家がどのようなデザインの名刺を作れば良いのかいくつか挙げてみました。

  • お客様に「ありがとう」の気持ちを伝えるデザイン
  • 自分が取り扱う題材にピッタリと合うデザイン
  • 華やかな印象を相手に与えられるようなデザイン

モノクロのデザインよりも、カラーで拘ったデザインで名刺を作成した方がインパクトがアップします。

作家や小説家に対して暗いな~というイメージを持っている方はいますので、華やかなデザインの名刺を作成して明るい雰囲気をかもし出してみてください。

 

自分が取得している資格の説明でアピールする

資格

作家や小説家が資格を取得する3つのメリット!
  • 知識量が増えることで作品のクオリティがアップする
  • 名刺のプロフィールに資格を書いて信頼度をアップできる
  • 他の作家や小説家との差別化を図ることができる

例えば、ハンドメイド作家は特別な資格を持っていなくても、商品の作成や販売はできます。

しかし、資格を持っていると上記の3つのメリットがありますので、売れるハンドメイド作家になるために勉強するのは選択肢の一つですよ。

色彩検定やIllustrator(イラストレーター)の認定試験を受けて資格を持っていれば、名刺に記載してアピールできます。

「この人は○○○の資格を持つ作家(小説家)なのか~」と、相手が受ける印象は確実に良くなるでしょう。

現在ではたのまな(ヒューマンアカデミー)や日本パーツビューティーアカデミー、ここいろ(RHKトータルアカデミー)などの通信講座で簡単に資格の勉強ができますので、作品のクオリティをアップする目的で取得してみてください。

 

名刺の余白部分に顔写真を挿入する

作家や小説家の名刺を作成するに当たり、余白部分に顔写真を入れるのは実に効果的です。

他の職業の人にも該当しますが、顔写真入りの名刺には次の3つのメリットがあります。

  • 文字だけがズラズラと並んでいるよりも相手の印象に残りやすい
  • 自分の顔を覚えてもらうことで仕事の獲得に繋がる
  • 人柄やキャラクターが伝わって親近感や好感度が上がる

「名刺の中に入れるイラストや画像が思い浮かばないな~」という方は、思い切って自分の顔写真を挿入してみましょう。

※顔写真入りの名刺作成のメリットやコツについては、こちらのページで詳しく解説しています。

 

顔写真入りの名刺を作成するメリットと押さえておきたいポイント

 

作家や小説家の名刺作成におすすめのサービス3選!

印刷会社 Vistaprint LIQUID ENERGY INK Zazzle
100枚の名刺作成費用 980円 3,000円~ 11,000円~
印刷用紙の種類 4種類 12種類 17種類
テンプレートの数 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆

 

上記の「Vistaprint(ビスタプリント)」「LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)」「Zazzle(ザズル)」、作家や小説家の名刺作成におすすめのサービス!

それぞれ拘りのテンプレートが用意されていますので、自分のイメージに合うデザインで名刺を作成できます。

Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)などのソフトを使い、名刺を一からデザインするのは簡単ではありません。

手間と時間がかかって本業が疎かになる恐れがありますので、プロの印刷会社に任せた方が良いですね。

ここでは作家や小説家におすすめの名刺作成サービスの特徴をそれぞれ紹介していますので、選び方の参考にしてみてください。

 

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)は、色鮮やかなデザインの名刺を作成できるネット通販のサービスです。

用意されているデザインは5,000種類を超えていますので、自分のイメージや職業に合う名刺を簡単に作成できます。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトのテンプレート検索で「作家」と入力すると、次のデザインがヒットしました。

 

鉛筆やボールペンの可愛いイラストが入ったデザイン

作家名刺

 

ボールペンのイラストと顔写真を挿入できるデザイン

作家名刺

 

小説家を思わせる画像が入ったレトロなデザイン

作家名刺

 

「この人は作家さんなのか~」「この人は小説家なのかな?」と一目でわかるデザインを使い、名刺を作成できます。

どのデザインテンプレートを選んでも、Vistaprint(ビスタプリント)は100枚で980円と格安ですよ。

金銭的なコストを抑えて魅力的なデザインの名刺を作成したい作家や小説家は、Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報・口コミの評判まとめ!

 

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)

リキッドエナジーインク

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)は、「作家」「脚本家」「ライター」「エディター」向けの名刺を作成できます。

※ライターの名刺作成のコツやおすすめのサービスについてはこちら!

 

ライターの名刺を作成する際のコツとおすすめのサービス3選!

 

あなたの語るストーリーを相手の心に伝えられるデザインの名刺に仕上げてくれますので、印象アップに繋がるのは間違いありません。

以下では、LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)で用意されている作家向けの名刺デザインをいくつか挙げてみました。

 

作家名刺

 

作家名刺

 

上記で紹介したVistaprint(ビスタプリント)と比較してみると、LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)は可愛らしい感じの名刺デザインが多い傾向があります。

名刺の中に記載する情報はWeb上で簡単に編集できますので、詳細はLIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)の公式サイトで確認してみてください。

 

Zazzle(ザズル)

Zazzle(ザズル)

Zazzle(ザズル)では、オシャレな作家名刺を作成できます。

どちらかと言うと海外向けの名刺デザインが多く、他の作家や小説家との違いを名刺でアピールできるわけです。

Zazzle(ザズル)の公式サイトで検索してみると、様々なタイプやデザインの作家名刺がヒットします。

  • シンプルなモダン、薄い灰色のリネンプロフェッショナル名刺
  • 曲げられた文字の専門の白黒カスタム名刺
  • 作家のための鉛筆の名刺
  • 輪郭の文字の技術作家の名刺

「米国スタンダードサイズ」「フルカラーCMYKプリントプロセス」「両面印刷追加料金なし」で名刺を作成できますので、Zazzle(ザズル)も選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

 

名刺を作成できるZazzle(ザズル)の特徴!口コミの評判はどう?

まとめ

作家や小説家の方も、自分をアピールする名刺は欠かせません。

中に記載する情報や見た目のデザインに拘っていれば、自分の印象をアップさせる素晴らしい名刺が出来上がります。

「どの印刷会社で名刺を作成すれば良いの?」と迷っている方は、Vistaprint(ビスタプリント)やLIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)に依頼してみてください。

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-業種・職業