税理士の名刺を作成するコツとおすすめのサービス3選!

2019/04/06

税理士の名刺を作成する上で押さえておきたいコツやポイント

税理士の名刺を作成できるサービス3選!

税理士は税金に関するプロフェッショナルで、主に個人事業主や中小企業の税金にまつわるサポート業務を行っていきます。

税理士が行う業務は、次の3つがメインですね。

  • 納税者の代わりに税務署で税金の申告を行う「税務代理」
  • 確定申告書や相続税申告書などの「税務書類の作成」
  • 税金の計算方法や贈与、相続などの「税務相談」

2月16日から3月15日までの確定申告の時期は、税理士が大きく活躍できるタイミングだと言えるでしょう。

所属している会社によって異なりますが、基本的に税理士も営業マンと同じで名刺を作成しないといけません。

「顧客やクライアントからの依頼を待つだけで良いのでは?」とイメージしている方は多いものの、下記の理由で税理士も名刺を作成すべきです。

  • 自分がどのような業務を行っているのか自己紹介できる
  • 税金に関するプロフェッショナルだとアピールできる
  • 信頼感や誠実さをアピールして案件を獲得できる

名刺を持っていないだけでも、「この人は本当に信用できるの?」「この人は仕事を甘く見ているのでは?」と思われる可能性があります。

初対面の相手に渡す名刺で今後のビジネスの結果が左右されることもありますので、税理士も忘れずに作成しておきましょう。

ここでは、税理士の名刺を作成する上で押さえておきたいコツやポイントを詳しく解説していきます。

 

名刺の中に載せる情報を考える

チェックポイント

税理士に税務相談や税務代理を依頼するに当たり、「信頼できる人にお願いしたい」と考える方が多いのは当然です。

信頼を獲得する上で名刺は重要なツールで、まずは名刺の中に載せる情報を考えましょう。

税理士の名刺の中には、次の項目や個人情報を入れるべきです。

  • 名前
  • 会社名(事務所名)
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • Twitterのアカウント
  • 税理士の資格情報
  • 事務所のロゴマーク

名前や連絡先などのありきたりな情報だけではなく、税理士の資格情報や事務所のロゴマークを加えた名刺を作成していると、お客さんやクライアントの印象に残りやすくなります。

※ロゴマークを入れて名刺を作成するメリットはこちら!

 

ロゴマーク入りの名刺を作成する方法

 

過去の経歴を載せて信頼感を高める

信頼感

過去の経歴を載せて信頼感を高めるのは、税理士の名刺を作成する上でのコツの一つです。

今までの実績に加えて、「所得税法」「法人税法」「相続税法」「消費税法」「国税徴収法」「固定資産税」など得意な分野やジャンルを名刺の中でアピールすれば、お客さんからの問い合わせ数は確実に増えますよ。

ただし、名刺の表面だけで作成しようとすると、次のデメリットがありますので注意しないといけません。

  • 1つ1つの文字が小さくなって見にくい名刺になる
  • 文字の余白がなくなって全体的なデザインが崩れる
  • どこに目を通せば良いのかわからなくなる

名刺を渡して逆に自分の印象が悪くなっては意味がありませんので、過去の経歴や得意な分野は裏面に表記して税理士の名刺を作成してみてください。

※名刺の裏面の効果的な活用方法については、こちらのページでも解説しています。

 

両面の名刺を作成するメリット!裏面を使っても良い?

 

スッキリとしたデザインテンプレートを使う

名刺のデザイン

税理士はお堅い職業ですので、ゴージャスなデザインの名刺よりもシンプルでスッキリとしたテンプレートで作成すべきです。

カラフルなデザインの名刺が税理士を中心とする士業に合わないのは、何となく想像できるのではないでしょうか。

どれだけ名刺の文字情報に気を配っていても、全体的なデザインでマイナスイメージをお客さんやクライアントに与えていては意味がありません。

そのため、「本当にこのデザインテンプレートで名刺を作成しても良いのか?」といった部分に着目し、税理士の名刺を作ってみてください。

※税理士に向いているシンプルなデザインの名刺を作成できるサービスは、下記のページでも紹介しています。

 

シンプル・ナチュラルな名刺を作成するメリットとおすすめのサービス

 

税理士の名刺を作成できるサービス3選!

税理士の方は普段の業務で忙しいので、名刺は自作ではなく専門の印刷会社に依頼しましょう。

印刷のプロフェッショナルにお願いすれば、洗練されたデザインの名刺が出来上がりますね。

このページでは税理士の名刺を作成できるサービスを3つ紹介していますので、「Googleで検索するとたくさん出てくるから選べない・・・」という方は参考にしてみてください。

 

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)は、税理士の名刺作成におすすめのサービスです。

実店舗型の印刷会社とは違い、オンライン上で気軽に注文して自宅に届けてくれますよ。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトで「会計士」「税理士」と検索すると、次のデザインテンプレートがヒットしました。

 

清潔感のあるシンプルなデザイン

税理士名刺

 

緑色のカラーで信頼感を与えられるデザイン

税理士名刺

 

計算機のイラストが入っているデザイン

税理士名刺

 

縦型で老舗の企業を髣髴とさせるデザイン

税理士名刺

 

実直さをアピールできるデザイン

税理士名刺

 

全部で20種類以上から選択できますので、自分の会社やイメージにピッタリのテンプレートを見つけられるでしょう。

自分の業種や職種など、職業に合わせておすすめのデザインテンプレートで名刺を作成できるのがVistaprint(ビスタプリント)の強みですね。

どのデザインで名刺を作成しても100枚で980円と格安の料金設定ですので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)に依頼してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報・口コミの評判まとめ!

 

株式会社エッサム

株式会社エッサム

株式会社エッサムでは、税理士の開業に必要なツールの提供を行っています。

今まで所属していた会社を離れて独立開業する税理士は多く、次の3つが大きなメリットです。

  • 雇われて給料を貰うよりも適性次第では高収入が実現できる
  • 時間を自由に使って自分のペースで業務に専念できる
  • 自分がやりたいと思える案件だけを獲得して仕事ができる

新たに税理士を開業するには、「開業挨拶状」「税理士専用名刺」「事務所ホームページ」「オフィス家具」「電話機・複合機」を用意しないといけません。

これらのツールを全て提供してくれるのが株式会社エッサムで、開業を考えている税理士にピッタリです。

あなたの魅力を伝えられる名刺を作成してくれますので、一度株式会社エッサムに相談してみましょう。

 

税理士用 名刺印刷

税理士用 名刺印刷

税理士用 名刺印刷では、税理士のあなたに合うデザインの高品質な名刺を作成しています。

以下では、税理士用 名刺印刷で作成できる名刺の特徴をいくつか挙げてみました。

  • 14パターンのエッサムオリジナルレイアウトからデザインを選べる
  • 「楷書体」「明朝体」「ゴシック体」の中から好きなフォントを選択できる
  • 希望に合わせて税理士マークを入れてアピールできる
  • 印刷用紙は「普通紙(ケント)」「薄口紙(プリンス)」「普通紙(ケント)」「薄口紙(プリンス)」の4種類

レイアウトの見本は全て公式サイトで紹介されていますよ。

しかし、多くの印刷会社では100枚単位で注文できるのに対して、税理士用 名刺印刷では200枚で1箱と設定されていますので注意してください。

 

まとめ

名刺は初対面の人と会う時に欠かせないツールで、自分の第一印象を決める重要な存在です。

記載する情報を考えたりデザインに気を配ったりして税理士の名刺を作成していれば、相手に好印象を与えられるのは間違いありません。

お金を管理する税理士は責任感が問われる仕事ですので、名刺の作成という細かい部分にも気を配ってみてください。

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-業種・職業