マヒトデザインの基本情報・口コミの評判まとめ!

【口コミや評判は?】マヒトデザインのメリットとデメリットを徹底解説!

公開日:2016年10月4日


目次

マヒトデザインの基本情報

マヒトデザイン

マヒトデザインの基本情報
名刺100枚の料金 モノクロ片面100円~、カラー片面324円~
名刺200枚の料金 モノクロ片面200円~、カラー片面648円~
名刺1,000枚の料金 モノクロ片面1,000円~、カラー片面3,240円~
送料 オフセット印刷は無料
納期 平日で14時まで、土日で12時までのデータ入稿で即日出荷
デザインテンプレート 100種類以上(完全データ作成用テンプレート・名刺用テンプレート)
加工オプション ・角丸加工
・二つ折り加工
・ラミネート加工
取り扱い用紙 25種類以上
データ入稿 Illustrator(イラストレーター)やPDF
名刺以外の印刷物 ・チラシ
・フライヤー
・ハガキ
・ポストカード
・ショップカード
・のぼり
・パンフレット
・スタンプカード
・クリアファイル
おすすめ度 ★★★☆☆

マヒトデザインは、格安で名刺を中心とする印刷物を作成できるサービス!

取り扱っている印刷物の種類は、「名刺」「封筒」「チラシ」「フライヤー」と豊富です。

名刺の作成に余計な費用をかけたくない方や豊富な種類の用紙から選んで印刷したい方に、ネット通販のマヒトデザインは向いていますよ。

このページではマヒトデザインのメリットやデメリット、実際に利用した人の口コミや評判の情報をまとめました。

 

参考 マヒトデザインの公式サイト

 

マヒトデザインで名刺を作成する8つのメリットを徹底解説!

マヒトデザインは、上記の8つのメリットを持つネット通販の名刺作成サービス!

印刷料金の安さだけではなく、用紙の種類やデザイン編集ツールなど細かい部分にも拘っていますね。

2020年の10月の名刺注文枚数は2,523,700枚と非常に多く、マヒトデザインが信頼されている何よりの証拠です。

マヒトデザインで名刺を作成する前に、他のサービスとは違うメリットを詳しく見ていきましょう。

 

1:オンデマンド印刷とオフセット印刷の両方から選択OK!

名刺印刷 オンデマンド印刷 オフセット印刷
印刷方式 高細密のトナーによるレーザープリント 顔料油性インクで紙に転写する印刷
名刺のサイズ 一般名刺(91㎜×55㎜) 一般名刺(91㎜×55㎜)
片面モノクロ名刺の料金 100枚で100円~ 100枚で977円~
両面カラー名刺の料金 100枚で1,035円~ 100枚で2,560円~
メリット スピードが早くて料金が安い クオリティが高くてキレイ

マヒトデザインでは、上記のようにオンデマンド印刷とオフセット印刷から選んで名刺を作成できます。

印刷方式が異なりますので、自分が希望するスタイルを選んで名刺の作成や印刷を依頼する仕組みです。

とにかく安い料金で印刷して欲しいならマヒトデザインのオンデマンド印刷、印刷のクオリティや品質に拘りたいならオフセット印刷を選びましょう。

 

2:オンデマンド名刺印刷は片面モノクロ100枚で100円~と安い!

料金が安い

名刺の枚数 0営業日の配送 1営業日の配送 7営業日の配送
100枚の印刷 160円 148円 100円
200枚の印刷 320円 296円 200円
500枚の印刷 800円 740円 500円
1,000枚の印刷 1,600円 1,480円 1,000円

上記の表は、マヒトデザインで一般的な上質紙を使って片面モノクロ名刺を作成した時の料金です。

営業日によって違いがありますが、片面モノクロ名刺100枚をオンデマンド印刷で作成すると、何と100円~160円と激安設定になっています。

表面カラーの名刺100枚も324円~とマヒトデザインはトップクラスで安いですよ。

Illustrator(イラストレーター)やPowerPoint(パワーポイント)で完全データを入稿しないといけないものの、マヒトデザインなら他の印刷会社よりも名刺作成のコストを抑えられるでしょう。

※PowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する方法はこちら!

PowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する方法を徹底解説!

3:今の名刺のデザインをそっくりそのまま作成OK!

マヒトデザインのそっくり名刺

マヒトデザインでは、Illustrator(イラストレーター)やPowerPoint(パワーポイント)がなくても名刺を作成できます。

「Illustratorがないからデータを修正できない」「名刺のデータを紛失してしまった」と悩む方のために、今の名刺のデザインをそっくりそのまま作成OK!

今の名刺をマヒトデザインに送るだけで、そっくりに仕上げてくれますので非常に便利です。

作成したデザインはお客様のオリジナルデザインとして登録されますので、次回からは手間を省いて印刷の注文ができます。

ただし、マヒトデザインのそっくりそのまま名刺は、「片面で2,500円~」「両面で4,000円」と少々料金が高い点には注意してください。

※持ち込みコピーでそっくり名刺を作成する方法は、下記のページで詳しく解説しています。

持ち込みコピーでそっくり名刺を作成する3つの方法とおすすめのサービス4選!

4:デザインメーカー(DESIGN MAKER)ならソフト不要で名刺デザインを編集できる!

マヒトデザインのデザインメーカー

マヒトデザインでは、Web上でソフトのダウンロードやインストール不要で名刺デザインを編集できるデザインメーカー(DESIGN MAKER)が用意されています。

デザインメーカー(DESIGN MAKER)さえあれば、名刺を作成するに当たってIllustrator(イラストレーター)やPowerPoint(パワーポイント)は不要ですね。

ここでは、マヒトデザインのデザインメーカー(DESIGN MAKER)の機能を紹介していきます。

  • Web上で既存のテンプレートを使って自由にデザインできる
  • 様々なツールがアイコンでまとめられているので簡単にアレンジできる
  • 表面や裏面を切り替えてデザインの編集ができる
  • 拡大や縮小のツールで細かく名刺をデザインできる

従来からのリニューアルにより、デザインメーカー(DESIGN MAKER)は「簡単操作」「機能充実」「スピードアップ」と更に使いやすくなりました。

デザインメーカーの機能

マヒトデザインでは名刺用テンプレートに加えて2つ折りカード用テンプレートや封筒用テンプレート、クリアファイル用テンプレートも用意されていますので、独自ツールのデザインメーカー(DESIGN MAKER)で簡単に印刷物を作成できます。

 

5:取り扱い用紙のラインナップが多い!

用紙の種類 用紙の色 大まかな特徴
上質紙 白色 コピー用紙に使われる一般的な紙質
マットポスト 白色 落ち着いた雰囲気のツヤ消しの用紙
クラークケント 白色 ムラが発生しづらい古紙を使った用紙
ベストマット アイボリー 少し黄色味がかったマットコート紙
マシュマロホワイト 白色 表面は滑らかでキメ細かい用紙
アートポスト アイボリー 滑らかで光沢性や彩度が高い用紙
モダンクラフト 茶色 細かな繊維がビンテージ感を表現できる
ヴァンヌーボ 白色 紙の風合いと高度な印刷再現性を持つ
五感紙きなり クリーム 浅く荒目の凹凸があるエンボス紙
アラベールスノーホワイト アイボリー 高級感があってきめ細かな風合いを持つ
新バフンきぬ アイボリー 細い藁のような繊維が入っている用紙
マーメイド絹 白色 さざ波のようなソフトな凹凸を持つエンボス紙
モデラトーンGAピュア アイボリー 表面に浅く荒目の凹凸があるエンボス紙
ケント 白色 紙表面に塗工を施していない非塗工紙
サテン金藤 白色 色彩のコントラスト効果が高い用紙
マットコート紙 白色 コート紙の表面のツヤ消しで手触りが良い
ミラーコートAP やや黄色 表面がミラー紙で裏面がコート紙の用紙
ミラー上質 白色 ミラー光沢加工で高級感溢れる仕上がりになる
IJ 白色 インクジェット出力に適している印刷用紙

マヒトデザインは、上記のように取り扱い用紙のラインナップが豊富なのがメリットです。

選択する用紙によって名刺の全体的なイメージが変わるため、マヒトデザインで名刺を注文する際はどれが良いのか比較した方が良いでしょう。

マヒトデザインの用紙別の詳しい特徴に関しては、公式サイトのこちらのページをご覧になってください。

 

参考 マヒトデザインの取り扱い用紙

 

6:平日14時までに受付が確定すれば即日発送と納期が早い!

名刺作成サービス 名刺が届くまでの納期
マヒトデザイン
平日の14時までの注文で即日発送
プリスタ。
16時までの注文で当日発送
ラクスル
2営業日~7営業日
Vistaprint(ビスタプリント)
4営業日~5営業日
whoo(フー)
5営業日後

他のネット通販の印刷会社と比較してみて、納期が早いのはマヒトデザインのメリット!

マヒトデザインは平日14時までに受付が完了すると、即日で注文した名刺を発送してくれますよ。

マヒトデザインの納期

お住まいの地域で違いはありますが、マヒトデザインで注文した名刺は翌日に指定した宛先に届けられる仕組みです。

「早く名刺を手に入れないとヤバいかも…」と焦っている方は、マヒトデザインに依頼してみてはいかがでしょうか。

 

7:名刺以外にも様々な種類の印刷物を取り扱っている!

マヒトデザインの取り扱い商品
封筒印刷 長3封筒印刷や角2封筒印刷、そっくり封筒など多種類から選択OK
チラシ・フライヤー 新聞折込やポスティング、イベントフライヤーで使えるアイテム
ポストカード 暑中見舞いやクリスマスカード、年賀状など様々な用途で人気
ポスター オンデマンド印刷とオフセット印刷から自由に選択できる
スタンプカード 二つ折りで使えるショップカードやスタンプカード
卓上カレンダー メモを書き込めるマルチ卓上カレンダーやDMサイズ卓上カレンダー
折りパンフレット 店舗メニューや会報、会社案内や社内報で使えるアイテム
クリアファイル A4カラーやフルカラーなどオフセットUV印刷でキレイに仕上がる
展示会パネル 水性インクジェットで出力した高画質のポスターの背面

マヒトデザインで作成できるのは、名刺やショップカードだけではありません。

上記を中心に多種類の印刷物を格安の料金で仕上げてくれます。

印刷物によっては名刺と同じように独自ソフトのデザインメーカー(DESIGN MAKER)が使えますので、Illustrator(イラストレーター)がなくても大丈夫です。

 

8:コンビニ決済やポイント決済など多彩な支払い方法から選べる!

支払い方法

マヒトデザインの支払い方法
銀行振込 商品の代金を指定の三井住友銀行や千葉銀行の口座番号に振り込む
クレジット決済 商品の代金がクレジットカードから自動で引き落とされる
コンビニ決済・ネットバンク決済 お近くのコンビニやネットバンクで代金を支払う
ポイント決済 銀行振込でポイントを購入し、プリペイド式のように決済する
代金引換 商品が自宅に届けられた際に配送業者に代金を支払う
月締め払い 1ヵ月分の注文をまとめて決済する(事前の審査あり)
Paid決済(請求後払い) 法人会員限定で請求後払い(締め支払い)ができる

ネット通販の印刷会社の中で、「料金の支払いはクレジットカード決済だけ」というサービスは少なくありません。

一方でマヒトデザインの場合は、上記のように多彩な支払い方法から選択OK!

クレジットカードを使った決済はもちろんのこと、マヒトデザインはコンビニ決済やポイント決済にも対応していますね。

クレジットカードをお持ちでない方は、どの方法で名刺作成料金を支払えば良いのか考えてみましょう。

 

参考 マヒトデザインの支払い方法の種類の公式サイト

 

マヒトデザインで名刺を作成する3つのデメリット…

他の印刷会社と比較してみると、マヒトデザインには上記の3つのデメリットあり…。

マヒトデザインで名刺を作成して注文する前に、良くない部分についてきちんと確認しておきましょう。

 

1:用意されている名刺のテンプレートの種類は少ない…

マヒトデザインでダウンロードできるテンプレート
  • 名刺用テンプレート
  • 2つ折りカード用テンプレート
  • チラシ・フライヤー用テンプレート
  • 折りパンフレット用テンプレート
  • 中綴じ小冊子
  • 封筒用テンプレート
  • ポストカード・はがき用テンプレート
  • クリアファイル用テンプレート
  • のぼり用テンプレート
  • 卓上カレンダー用テンプレート

マヒトデザインでは、シンプルなデザインからゴージャスなデザインまでいくつかの名刺のテンプレートが用意されています。

マヒトデザインの名刺デザイン

マヒトデザインの名刺デザイン

しかし、用意されている名刺のテンプレートは約270種類と少ないのがデメリットですね。

同じネット通販のVistaprint(ビスタプリント)では、5,000種類以上のデザインから選んで名刺を作成できます。

自分の業種や職種に合うデザインで名刺を作成したい方に、マヒトデザインは不向きです。

「○○○のデザインで名刺を作りたい」と希望する方は、Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)のメリット9つとデメリット4つを徹底解説!

2:データ入稿は「.ai」と「.pdf」のみ…

拡張子

マヒトデザインのデータ入稿のファイルは、「.ai」と「.pdf」のみと決められています。

つまり、データ入稿で名刺を作成する場合は、Illustrator(イラストレーター)かPowerPoint(パワーポイント)を使うしかありません。

他のソフトの名刺データをお持ちの方は、PDFファイルに変換してからマヒトデザインにデータ入稿する必要あり!

完全データをマヒトデザインに入稿しないと、何度も修正の依頼が来ますので気を付けてください。

 

3:特殊加工の種類が少ないので名刺にインパクトを出せない…

マヒトデザインの加工オプション
角丸加工 名刺の4つの角を丸くして柔らかい雰囲気に仕上げる
二つ折り加工 スタンプカードのように二つ折りにして情報量を増やせる
ラミネート加工 印刷物の表面にフィルムを定着させて耐久力を高める

マヒトデザインの加工オプションは、上記の3つだけです。

特殊加工の種類が少ないため、デザインがシンプルだと名刺にインパクトを出すことができません。

特殊加工を施して素敵な名刺を作成したい方には、下記のページで紹介している印刷会社がおすすめです。

マヒトデザインで名刺を作成する流れを徹底解説!

マヒトデザインでは、自分で作ったデータを入稿したりデザインメーカーで編集したりして名刺を作成できます。

ここでは初めてネット印刷を利用する方のために、マヒトデザインで名刺を作成する流れを画像付きでまとめました。

 

①マヒトデザインの公式サイトにアクセスし、「会員登録」「ログイン」のボタンをクリックする

マヒトデザインで名刺作成

 

②新規会員登録フォームで名前や住所、メールアドレスなどの情報を入力する

マヒトデザインで名刺作成

 

③「完全データ注文」と「デザイン注文」から選んで商品をカートに入れる

マヒトデザインで名刺作成

 

④注文が完了するとマヒトデザインからメールが送られてくる

マヒトデザインで名刺作成

 

⑤データチェックの後に問題なければ注文した名刺が発送される

マヒトデザインで名刺作成

 

他の印刷会社よりも納期は短いため、マヒトデザインを使えばサっと注文して名刺を手に入れられますよ。

 

マヒトデザインのクーポンやキャンペーンの情報を紹介!

マヒトデザインのクーポン

2020年現在で、マヒトデザインでお得なクーポンや割引コードは発行されていません。

その代わりに、カート内に入っている注文枚数が増えれば増えるほど割引率が高くなるサービスの「まとめ割引」が実施中!

マヒトデザインのまとめ割引は次の仕組みのキャンペーンです。

  • カート内に入っているトータルの箱数で割引率が変わる
  • 1箱(100枚)の名刺の注文の場合は割引されない
  • 2箱なら2%OFF、3箱なら3%OFFと注文箱数が多いほど割引率が上がる
  • 全部で31箱以上の名刺を注文すると割引率は20%OFFになる

名刺をまとめて注文したい個人事業主や社員の名刺を合わせて大ロットでの注文を考えている法人は、まとめ割引が適用されるマヒトデザインを利用してみましょう。

 

マヒトデザインの口コミや評判はどう?

マヒトデザインの口コミ

このページでは、マヒトデザインがネットや2chでどのような口コミの評判を獲得しているのか紹介していきます。

「マヒトデザインで名刺を作成しようかどうか迷っている…」という方は、注文する前の参考にしてみてください。

 

1:マヒトデザインの名刺はキレイで高級感がある!

通常紙も特殊紙も全て取り扱っているのがマヒトデザインの良い点だと思います。名刺のデザインだけじゃなくて、用紙にも拘って名刺を作成したい方にピッタリのサービスなのではないでしょうか。

マヒトデザインで作成した名刺に高級感があって良いと満足しているユーザーはたくさんいました。

印刷のクオリティが高いだけではなく、豊富な種類の高級紙や特殊紙から選べるのもおすすめポイント!

印刷の品質に拘りたい方は、マヒトデザインのオンデマンド印刷よりもオフセット印刷の方が良いでしょう。

2:マヒトデザインのデザインメーカーは名刺の作り方が簡単!

マヒトデザインでは、Web上で自由に名刺のデザインができるデザインメーカー(DESIGN MAKER)が用意されています。

デザインメーカー(DESIGN MAKER)の名刺の作り方がとても簡単だと、Twitterで話題になっていました。

Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)などのソフトを使いこなす自信がない方は、マヒトデザインのデザインメーカー(DESIGN MAKER)を有効活用しましょう。

 

3:マヒトデザインは納期が早いし比較的安く済ませられる!

私が利用しているマヒトデザインさんは、何と100円から名刺の印刷が可能です。完全データを入稿しないといけませんが、ここまで格安で仕上げてくれるのはマヒトデザインさんだけなのではないでしょうか。

マヒトデザインは、「とにかく納期が早い」「名刺の作成料金が安い」との口コミがありました。

ネット印刷は名刺を作成するまでに時間がかかるとイメージしている方はいますが、マヒトデザインは最短で即日発送してくれますよ。

「早く名刺を印刷しないと間に合わない…」と悩んでいるビジネスマンにもおすすめ!

 

4:マヒトデザインで名刺をデザインしたら色が薄れている…

デザインによっても変わりますが、マヒトデザインの名刺は色が薄いようです。

「こんな感じで大丈夫なの?」と注文する前に不安を抱えている方はいました。

画像やイラストの色をクリアにしてマヒトデザインで名刺を作成したいのであれば、オフセット印刷を選んだ方が良さそうです。

 

5:マヒトデザインで4回も名刺データの修正を依頼された…

マヒトデザインに限った話ではありませんが、印刷会社で名刺を作成するには完全データを入稿しないといけません。

データに何かしらの不備があると、正しいデータになるまで修正を依頼されますね。

何度も修正を依頼されて大変な方は、マヒトデザインのこちらのページをご覧になってください。

 

参考 完全データ(.ai)作成時の注意点

 

6:マヒトデザインはIllustratorかPowerPointでしか名刺を作れないのが面倒…

マヒトデザインのデータ入稿は、「.ai」と「.pdf」に限られています。

Illustrator(イラストレーター)やPowerPoint(パワーポイント)でしか名刺を作成できない点について、不満を抱えているユーザーはいました。

名刺のデータ入稿の形式が限られているのは、マヒトデザインのデメリットの一つです。

 

マヒトデザインでの名刺作成で気になるQ&A!

このページでは、マヒトデザインで名刺を作成する際に気になるポイントをQ&A形式で解説していきます。

 

Q1:マヒトデザインでアイマスの名刺を作成できますか?

プロデューサー間で、マヒトデザインはご用達のネット通販のサービスです。

格安の料金で名刺を作成できますので、アイマス名刺が欲しい方にも向いています。

Q2:マヒトデザインは和紙を使って名刺を作成できますか?

マヒトデザインでは多種多様な用紙を取り扱っていますが、残念ながら和紙の用紙で名刺を作成することができません。

和紙を使った和風デザインの名刺が欲しい方は、こちらのページをご覧になってください。

和風(和デザイン)の名刺を作成するメリットとおすすめのサービス3選!

Q3:マヒトデザインのマイページにログインできないのはなぜですか?

フォームに入力したメールアドレスやパスワードが間違っている可能性があります。

パスワードを忘れてしまった方は、マヒトデザインの公式サイトから再設定の手続きが可能です。

参考 マヒトデザインのパスワードの再設定

Q4:通信エラーでマヒトデザインで名刺を注文できません…

サーバーの障害により、マヒトデザインでは通信トラブルが引き起こされる恐れがあります。

「マヒトデザインからのお知らせ」で最新の情報を確認できますが、通信エラーが起こった時は少し待ってから注文してください。

Q5:マヒトデザインで用意されている角丸加工とは何ですか?

名刺の4つの角を丸くして、柔らかいイメージに仕上げる特殊加工を指します。

女性用の名刺を作成したい方は、角丸加工のオプションを利用してみましょう。

Q6:マヒトデザインで見積もりを取ってもらうことはできますか?

「一般名刺」「チラシ」「フライヤー」「封筒」の4つの印刷物は、簡単見積もりが利用できます。

マヒトデザインで印刷物を注文する前に、「どのくらいの費用なのか?」「予算内におさまるのか?」といった点を確認できますのでおすすめです。

Q7:マヒトデザインは銀行振込に対応していますか?

マヒトデザインは、「クレジット決済」「銀行振込」「コンビニ決済」「ポイント決済」など支払い方法が多彩です。

支払い方法別で手数料が変わりますので、詳細はこちらのページをご覧になってください。

参考 マヒトデザインの支払い方法

Q8:マヒトデザインで領収書を発行してもらえますか?

マヒトデザインの支払いで代金引換を選択すると、配送先名で運送業者(佐川急便)から領収書が発行されます。

マヒトデザイン発行の領収書が欲しい方は、お問い合わせページからカスタマーサポートに連絡しましょう。

Q9:マヒトデザインはスマホアプリで名刺を作成できますか?

マヒトデザインには、iPhoneやAndroidで使えるスマホアプリはありません。

その代わりに、専用ソフトがなくてもデザインメーカー(DESIGN MAKER)でWeb上で簡単に名刺を作成できます。

※スマートフォン(iPhone・Android)で名刺を作成できるおすすめのアプリはこちら!

スマートフォン(iPhone・Android)で名刺を作成できるおすすめのアプリ4選!

まとめ

以上のように、マヒトデザインで作成できる名刺の料金や納期、利用者の口コミや評判の情報についてまとめました。

どのネット通販の名刺作成サービスの中でも、マヒトデザインの料金は格安ですね。

しかも、早く名刺を印刷して欲しい人のために即日出荷サービスも実施されています。

印刷の品質やクオリティも非常に高いので、「どの印刷会社にお願いすれば良いの?」と迷っている方はマヒトデザインを利用してみてください。

 

参考 マヒトデザインの公式サイト

 

-名刺作成サービスの評判