ライオン名刺の基本情報・口コミや評判まとめ

2019/03/21

ライオン名刺

ライオン名刺の基本情報をチェック!

ライオン名刺は、「低価格」「短納期」「用紙多数」「加工多彩」という名刺作成サービスです。

自分が希望するデザインの名刺を作り、ビジネスやプライベートで役立てることができますよ。

まずはライオン名刺の基本的な情報から見ていきましょう。

 

名刺100枚の料金 500円~
名刺200枚の料金 1,000円~
名刺1,000枚の料金 4,500円~
送料 500円(商品代金5,000円以上で無料サービス)
納期 1営業日~3営業日
デザインテンプレート 30種類以上
加工オプション ミシン目加工
角丸加工
エンボス加工
ナンバリング印刷
パウチ(ラミネート)加工
PP加工
点字印刷
デコレーション加工
取り扱い用紙 50種類以上
データ入稿 可能(Illustratorなど)
名刺以外の印刷物 ショップカード

 

ライオン名刺のおすすめポイント!

ライオン名刺のおすすめポイント

ライオン名刺は、オンデマンド印刷で名刺を作成できるサービスの一つです。

格安の料金で短納期で届けてくれますので、名刺の作成に力を入れたい個人事業主やフリーランスに適していますよ。

※個人事業主やフリーランスが名刺を作成する上で押さえておきたいコツは、こちらのページをご覧になってください。

 

個人事業主やフリーランスの名刺作成で押さえておきたいコツとおすすめのサービス

 

他の名刺作成サービスや印刷会社と違い、ライオン名刺がどのような点でおすすめなのか見ていきましょう。

  • 通常ロットの注文では100枚当たり500円と格安の料金設定
  • 完全データ入稿とWEBでテンプレートを選ぶ作成と2種類から選択できる
  • 折り加工やデコレーションなどオリジナリティに溢れる名刺を作れる
  • 安いだけじゃなく最短即日発送で対応してくれるのでお急ぎの方でも安心

格安の料金で名刺を作成できるだけではなく、ライオン名刺は短納期にも拘っています。

加工の種類も豊富ですので、ライオン名刺に依頼すればシンプルなデザインの名刺でもインパクトのある状態に仕上げられるでしょう。

 

ライオン名刺の料金は安い?

ライオン名刺の料金

ライオン名刺は、何と言っても安い料金で名刺を作成できるのが魅力的です。

自分でプリンタを用意したり用紙を購入したりするよりも、金銭的な負担なく名刺やショップカードを手に入れることができます。

通常サイズ(通常ロット)の名刺は1箱100枚の提供で、どの程度の価格で購入できるのか片面白黒で見ていきましょう。

 

枚数 料金
100枚 500円~
200枚 1,000円~
300枚 1,500円~
400枚 2,000円~
500枚 2,375円

 

ライオン名刺は片面白黒の名刺が100枚で500円、片面フルカラーで作成したとしても100枚で750円と格安です。

ライオン名刺の公式ホームページでは、5,000枚の名刺の注文まで表に掲載されていました。

100枚や200枚ではなく、購入する枚数が多ければ多いほど単価は安くなりますので、大ロットで注文したい法人にもピッタリですね。

※法人の名刺作成におすすめのサービスは、こちらのページでも紹介しています。

 

法人向けの名刺作成におすすめのサービス

 

また、ライオン名刺では「20枚で240円」「40枚で480円」と、小ロットの注文にも対応しています。

「名刺を作成したいけれど100枚も必要ない」「大量に注文する予定だから最初に少部数で仕上がりをチェックしたい」といった方は、まず最初に20枚の名刺を作成してみてください。

※少量の名刺を作成できるサービスは、下記のページでも紹介しています。

 

少量の名刺を作成できる?10枚や20枚はOK?

 

送料はどのくらい?

ライオン名刺の送料

インターネット通販の名刺作成サービスは、実店舗に直接足を運ぶことなく自宅まで名刺を届けてくれるのが大きな強みです。

ライオン名刺では、次の3種類の配送方法から自由に選択できます。

  • ポスト投函で代金引換が不可のクロネコDM便
  • 小さな荷物をお届けできるネコポス
  • オーソドックスな宅配便(佐川急便)

送料に関してはクロネコDM便で160円、ネコポスで260円、宅配便で500円と設定されていました。

名刺の送料は他の印刷会社と大きな違いはありませんが、5,000円以上の注文であれば無料です。

少しでも名刺作成の費用やコストを抑えたいのであれば、大ロットの注文をしたり、店頭引取(送料不要)を選択したりしてみてください。

 

クーポンによる割引キャンペーンはある?

ライオン名刺ではクーポンによる割引やお得なキャンペーンが実施されています。

ただでさえ料金が安めに設定されているのにも関わらず、利用者にとってお得な特典が盛り沢山なのが魅力的なポイントです。

2016年の10月現在で、どのようなキャンペーンが行われているのかまとめてみました。

<秋のデコレーション仮装フェア>
・キャンペーン期間中に加工や用紙の選択でお得なクーポンが利用できる
・公式サイトのページでオンマウスするとパスワードと割引金額が表示される
・2016年の9月27日~2016年の10月31日まで行われている
<初回お試し実質無料>
・会員登録をするだけで直ぐに使用できる500円分のポイントが付与される
・初めての購入のお客様であれば20枚49円から名刺を注文できる
<応援しまっせ!熊本キャンペーン>
・ご住所や配送先が熊本県の場合は送料が無料になる
・会員様限定で2016年の12月31日まで行われている

特典やキャンペーンはライオン名刺の公式サイトで確認できますので、名刺を注文する前に目を通しておきましょう。

 

※2019年3月追記

2019年の3月現在で、残念ながら「秋のデコレーション仮装フェア」や「応援しまっせ!熊本キャンペーン」などのキャンペーンは終了しました。

その代わりに、今はライオン名刺で「初回限定キャンペーン」が実施されています。

ライオン名刺の利用が初めてで無料の会員登録をした人に限り、20枚の名刺印刷をスペシャル価格で届けてくれる特典です。

「片面白黒名刺20枚で49円」「両面白黒名刺20枚で80円」「片面カラー名刺20枚で80円」という圧倒的に安い価格でお試しできますので、是非一度ライオン名刺の初回限定キャンペーンを利用してみてください。

 

ライオン名刺の納期は?

ライオン名刺の納期

ライオン名刺の納期は、下記のように配送方法によって違いがあります。

  • クロネコDM便は発送日から3~4営業日
  • ネコポスは発送日から2~3営業日
  • 宅配便は発送日から1~3営業日

ネット通販の中でも短納期を心掛けている名刺作成サービスですので、「早く名刺を手に入れたい」というビジネスマンにも安心です。

営業日の13時までに受付や申し込みが完了すれば、即日発送で翌日には届けてくれます。

お住まいの地域によって納期には違いがありますが、名刺が手元に届くまでに長い時間がかかる心配はありません。

また、イベント会場や宿泊施設といった特定の場所への配送も行っていますので、ライオン名刺の注文画面でお届け先の住所をしっかりと記載しましょう。

 

ライオン名刺で用意されているデザインテンプレート

名刺のデザイン

ライオン名刺ではIllustrator(イラストレーター)などのデザイン編集ソフトを使ってデータを入稿するだけではなく、既存のテンプレートから選んで簡単にテキストを入力して作成する「BIZ-CA」も選択できます。

約40種類とデザインの数は少ないものの、好きな名刺のテンプレートを選択して注文フォームに進んで手続きをするだけですので、作成の方法はとても簡単です。

「もう少し凝った名刺を印刷して欲しい」と考えている方は、下記のような入稿用テンプレートをダウンロードしましょう。

  • 名刺用テンプレート
  • 折り名刺用テンプレート
  • 異種面付け(20面付け)用テンプレート
  • デコレーション加工用テンプレート

名刺用テンプレートや折り名刺用テンプレートから好きなデータをダウンロードし、自分で作成した後にライオン名刺にデータ入稿するだけです。

※データ入稿で名刺を作成する際に押さえておきたいポイントは、こちらのページで解説しています。

 

名刺を作成する際のデータ入稿

 

また、人とは違う名刺を作成したいのであれば、特殊な加工を施すのも選択肢の一つですよ。

ライオン名刺では、「紙の端から端まで貫通するミシン目を入れる加工」「耐久性を向上させるラミネート加工」「名刺に番号を印刷するナンバリング印刷」といった加工を施すことができますので、どれが自分に合っているのか考えてみてください。

ライオン名刺で使用できる用紙は?

ライオン名刺の用紙

ライオン名刺では、トータルで50種類以上の用紙からお好きなものを選んで名刺を作成できます。

選択する用紙によって価格が違うのが特徴で、次の5種類のカテゴリーにわけられていました。

  • 10種類のレギュラー用紙
  • 6種類のエクストラ用紙
  • 5種類のスペシャル用紙
  • 12種類のハイグレード&エコ用紙
  • 16種類のプレミアム用紙

インパクトを強くして相手の記憶に残る名刺を作成したい方には、ライオン名刺のプレミアム用紙がおすすめです。

プレミアム用紙で名刺を作成すれば、1枚当たりの料金が高くなる代わりに高級感を出すことができます。

具体的にライオン名刺でどのような用紙を使って名刺を印刷できるのか見ていきましょう。

  • 凸凹が美しい素材のタスプラパHM-ホワイト
  • 厚口の特殊用紙で表面がキラキラと輝くシェルリン
  • メタリックなパール調が上品で華やかさを演出するスタードリーム-FS
  • 柔らかい質感で光の当たり方で色が変化するキュリアスIRパール
  • 表面と裏面の両方にラメが散りばめられたミランダスノーホワイト

パソコンやスマホの画面上では正確に判断できないこともありますので、特殊紙を使う場合は事前にサンプルを請求してみてください。

※ライオン名刺以外にも、名刺の作成前にサンプルを請求できるサービスはあります。

 

名刺の作成前にサンプルを請求できるサービス

 

ライオン名刺の口コミや評判をまとめてみた

ライオン名刺の口コミ

ネット通販の印刷会社で名刺を作成するに当たり、利用者の口コミや評判の情報は役立ちます。

ここではライオン名刺の評価を紹介していますので、「本当にクオリティの高い名刺を作成できるの?」と不安を抱えている方は参考にしてみましょう。

 

ライオン名刺の良い口コミや評判

最短で即日発送可能なところに魅力を感じます。実店舗の印刷会社でも必ずしも当日印刷をしてくれるとは限りませんので、ライオン名刺に依頼した方が良いですね。
1,000枚を超える大量の注文でしたが納期通りに届けられて大満足です。迅速な対応を心掛けてくれますので、また機会があればライオン名刺さんを利用したいと思います。
20枚から注文できるから名刺交換の頻度が少ない個人事業主にはありがたいね。角丸名刺や二つ折り名刺も作成できるから、またリピートするつもり!
ブログやSNSにレビューを記載すると、500ポイントがプレゼントされるキャンペーンが実施されていました。「○○○が良かった」と体験談を書くだけですので、皆さんも試してみた方が良いですよ。
お試し印刷ができるところに惹かれました。ライオン名刺さんでは20枚の名刺印刷を49円で依頼できますので、仕上がりを確認したい人におすすめです。

 

ライオン名刺の悪い口コミや評判

モノクロの名刺が100枚で500円なのは確かに安いと思う。だけどライオン名刺はデザインテンプレートの数が少ないからもっと増やして欲しいのが本音。
PP加工や箔押し加工、エンボス加工など試してみたい加工がたくさんあるね。「この加工は良さそう!」って思って試してみたけど、イメージとは全く違う仕上がりになったから注意した方が良いよ。
豊富な用紙や加工が魅力的みたいですが、仕上がりは他の印刷会社とあまり変わりません。わざわざライオン名刺を選ぶメリットはないのではと感じます。

 

まとめ

以上のように、ライオン名刺で作成できる名刺の特徴や強み、利用者の口コミや評判の情報についてまとめました。

あらゆるネット通販の名刺作成サービスの中でも、ライオン名刺は格安で高品質ですね。

「通常ロット」「小ロット」「二つ折り名刺」と様々なメニューがありますので、詳細はライオン名刺の公式サイトで確認してみてください。

 

>>> 公式サイトはコチラ

 

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-ネット