スタジオキューブで名刺作成!6つのメリットや口コミの評判まとめ!

スタジオキューブで名刺作成!6つのメリットや口コミの評判まとめ!

公開日:2022年2月8日


スタジオキューブ(Studio CUBE)の基本情報

スタジオキューブ(Studio CUBE)

スタジオキューブ(Studio CUBE)の基本情報
名刺100枚の料金 4,100円~
名刺200枚の料金 7,700円~
送料 全国一律520円~
納期 注文から4日後~6日後
デザインテンプレートの数 ★★☆☆☆
加工オプション 特になし
取り扱い用紙 白とアイボリー
データ入稿 データ入稿対応
名刺以外の印刷物 ウェディングカード
おすすめ度 ★★☆☆☆

スタジオキューブ(Studio CUBE)は、様々なタイプの名刺を販売している通販サイトです。

他のサービスとは違い、筆文字名刺や和風の名刺など個性的なデザインの名刺を作成できますよ。

「今の名刺のデザインはちょっとシンプル過ぎるな~」と悩んでいる方にスタジオキューブはおすすめ!

この記事ではスタジオキューブで名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判の情報を紹介していきます。

参考 スタジオキューブの公式サイト

 

スタジオキューブ(Studio CUBE)で名刺を作成する6つのメリットを徹底解説!

ビジネスやプライベートでは、たった1枚の名刺で自分のイメージが変わるケースも少なくありません。

ネット印刷サービスのスタジオキューブ(Studio CUBE)は、クオリティに拘った名刺を簡単に作成できます。

まずはスタジオキューブを利用して名刺を作成する6つのメリットから詳しく見ていきましょう。

 

1:名前を筆文字風にアレンジした名刺を作成できる!

スタジオキューブ(Studio CUBE)は、自分の名前を筆文字風にアレンジした名刺を作成できる専門店です。

「名前に和風のインパクトのある名刺を作りたい!」と考えている方に向いていますね。

通常の名刺と比較してみると、スタジオキューブの筆文字名刺は初対面の名刺交換で自分の名前を覚えてもらえること間違いなし!

AとBの2種類のレイアウトから自由に選び、名刺の印刷を依頼する形になります。

以下では、スタジオキューブのイラスト筆文字名刺とモノクロ筆文字名刺のデザインテンプレートをいくつか挙げてみました。

 

スタジオキューブのイラスト筆文字名刺

イラスト筆文字名刺

 

スタジオキューブのモノクロ筆文字名刺

モノクロ筆文字名刺

 

少しオシャレな名刺に仕上げたいならイラスト筆文字名刺、シンプルなデザインが好きならモノクロ筆文字名刺を選びましょう。

※モノクロ名刺を作成するメリット5つとデメリット3つはこちら!

モノクロ名刺を作成する5つのメリットとおすすめのサービス4選!

また、スタジオキューブの筆文字名刺は、名前以外の情報に施してアピールすることもできます。

※筆文字名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス4選はこちら!

筆文字名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス4選!

2:落款風名刺や和風名刺など変わったデザインで仕上げられる!

スタジオキューブ(Studio CUBE)で作成できるのは筆文字名刺だけではありません。

他にも落款風名刺や和風名刺など、ちょっと変わったデザインで仕上げることができますよ。

※和風(和デザイン)の名刺を作成するメリットとおすすめのサービス3選はこちら!

和風(和デザイン)の名刺を作成するメリットとおすすめのサービス3選!

具体的にスタジオキューブでどのような名刺サンプルを取り扱っているのか見ていきましょう。

 

落款風名刺:自分の名前や希望の文字を落款風にデザインした名刺

落款風名刺

 

和風の名刺:和風テイストのワンポイントをあしらった名刺

和風の名刺

 

和の花の名刺:和の花の草木画を入れた大人テイストのデザイン名刺

和の花の名刺

 

お名前デザイン名刺:希望の英数字をアレンジしたデザインの名刺

お名前デザイン名刺

 

プライベート名刺:カラフルなイラストの堅苦しくないデザインの名刺

プライベート名刺

 

ビジネス名刺:ビジネス用途でも使えるオーソドックスな名刺

ビジネス名刺

 

自分の好きなデザインテンプレートを選び、名刺の作成や印刷をお願いできます。

名刺のデータをお持ちでない方でもスタジオキューブなら安心です。

 

3:名刺の印刷は50枚~と少量から対応している!

名刺の枚数 表面のみ 裏面あり
50枚の印刷 2,600円~ 3,350円~
100枚の印刷 4,100円~ 5,500円~
200枚の印刷 7,700円~ 10,300円~
300枚の印刷 11,500円~ 15,400円~

デザインの種類で変動しますが、スタジオキューブ(Studio CUBE)では上記の価格で名刺を作成できます。

多くの印刷会社では、「100枚」「200枚」「300枚」など100枚単位で名刺の印刷を依頼するシステムです。

一方でスタジオキューブは、50枚~と少量の名刺印刷に対応しています。

「自分は名刺をあまり使わないから50枚で良い」という方にスタジオキューブはおすすめ!

※少量の名刺を作成できるサービスは下記のページでも紹介しています。

【10枚や20枚もOK!】少量の名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス4選!

大ロットの注文を検討している方は、スタジオキューブのカスタマーサポートに問い合わせてみましょう。

 

4:自分のイメージに合うフォントから自由に選べる!

名刺はデザインテンプレートだけではなく、文字のフォントで見た目のイメージが変わります。

スタジオキューブ(Studio CUBE)は自分の希望に合わせて文字のフォントの変更OK!

文字のフォント

明朝体やゴシック体などオーソドックスなフォントだけではなく、行書体や楷書体で文字を入力して名刺を作成することもできますね。

変わった書体で名刺を作ってインパクトを強めたい方は、スタジオキューブにお願いしてみてください。

※名刺の作成におすすめの書体5選や正しい選び方はこちら!

名刺の作成におすすめの書体5選!正しい選び方について徹底解説!

5:裏面に地図や英語表記を加えてアレンジできる!

地図入り名刺

スタジオキューブ(Studio CUBE)に限った話ではありませんが、ここでは裏面ありの両面の名刺を作成できます。

片面だけの名刺と比較してみると、色々な情報を載せられるのがメリットです。

スタジオキューブの両面名刺は、地図や英語表記を加えて自由にアレンジできますよ。

実店舗を経営しているのであれば、最寄り駅からお店までの地図を名刺に載せるのが良いでしょう。

※地図入りの名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス3選はこちら!

地図入りの名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス3選!【無料あり】

簡単な地図が名刺に入っていれば、お客さんは迷わずに済みます。

外国人と名刺交換する頻度が高い方は、スタジオキューブで英語表記の名刺を作成しましょう。

英語表記の名刺

英語表記に関しては、表面の内容や情報量などのバランスを加味してレイアウトしてくれます。

※名刺に肩書きを記載して作成するコツや英語表記のやり方はこちら!

名刺に肩書きを記載して作成する3つのコツ!英語表記のやり方は?

名刺を渡すお客さんの立場に立って記載する内容やデザインを考えるのが効果的です。

 

6:名刺の作成や名刺交換のマナーに関するコンテンツが充実!

スタジオキューブの公式サイトのコンテンツ!
英語の肩書き ビジネス名刺の裏面に英語で肩書きを入れる際の説明
会社組織の英語表記 会社名や法人名を英語表記する際のやり方の説明
英語の住所表記 英語を使って住所を表記する際のやり方の解説
携帯電話の英語表記 携帯電話やスマホ番号の英語表記に関する説明
名刺交換のマナー 名刺の渡し方や受け取り方のマナーの解説
名前の雑学 「日本の名字の数はどのくらい」「名字と姓の違い」など

スタジオキューブ(Studio CUBE)の公式サイトでは、上記の通り名刺の作成や名刺交換のマナーに関するコンテンツが充実しています。

英語表記の名刺を作成するに当たり、「住所はどうやって表記するの?」「スマホ番号はそのまま記載して良いの?」と悩んでいる方は少なくありません。

※携帯電話(スマホ)の番号を入れて名刺を作成すべきかどうかはこちら!

携帯電話(スマホ)の番号を入れて名刺を作成すべきか徹底解説!英語表記のやり方は?

そんな時にスタジオキューブのコンテンツを参考にすれば、正しい表記で名刺を作成できます。

スタジオキューブのコンテンツに関しては、公式サイトをご覧になってください。

参考 スタジオキューブの公式サイト

 

スタジオキューブ(Studio CUBE)で名刺を作成する6つのデメリット…

他の印刷会社と比べてみると、スタジオキューブ(Studio CUBE)で名刺を作成するに当たって上記の6つのデメリットあり…。

スタジオキューブで名刺を注文する前に、良くない部分をしっかりと確認しておきましょう。

 

1:名刺1枚当たりの印刷料金は高めに設定されている…

料金

名刺の枚数 スタジオキューブ 名刺印刷のプリスタ。
100枚の印刷料金 4,100円~ 430円~
200枚の印刷料金 7,700円~ 860円~
300枚の印刷料金 11,500円~ 1,290円~

上記では、スタジオキューブ(Studio CUBE)と名刺印刷のプリスタ。を名刺の印刷料金で比較してみました。

スタジオキューブは、シンプルなデザインの名刺も筆文字名刺も料金が高めですね。

100枚の名刺印刷で4,100円~も支払わないといけません。

一方で名刺印刷のプリスタ。は、100枚のフルカラーデザインの名刺が430円~と格安です。

しかも、選べる名刺テンプレートは600種類以上とスタジオキューブよりも遥かに多くなっています。

素敵なデザインのビジネス名刺やプライベート名刺を作りたい方は、名刺印刷のプリスタ。に依頼してみてください。

 

参考 名刺印刷のプリスタ。の公式サイト

 

【口コミや評判は?】プリスタ。のメリット8つとデメリット3つを徹底解説!

2:データ入稿はIllustrator(イラストレーター)のみ…

Illustrator(イラストレーター)

スタジオキューブ(Studio CUBE)ではデザインの選択だけではなく、データ入稿で名刺を作成することもできます。

自分で作ったデータをお持ちの方は、スタジオキューブに入稿して名刺の印刷をお願いするだけでOK!

しかし、スタジオキューブで対応しているソフトはIllustrator(イラストレーター)のみです。

Photoshop(フォトショップ)やExcel(エクセル)のデータを入稿し、名刺を作成することはできません。

※Photoshop(フォトショップ)やExcel(エクセル)で名刺を作成する手順はこちら!

Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する方法と注意点を徹底解説!

Excel(エクセル)で名刺を作成する方法【テンプレートの設定やフリーソフトの使用】

Illustrator(イラストレーター)をお持ちでない方は、他のソフトによるデータ入稿に対応している印刷会社を選びましょう。

 

3:オンライン上で名刺のデザインを自由に編集できない…

スタジオキューブ(Studio CUBE)は、オンライン上で名刺のデザインを自由に編集できません。

文字の大きさや配置などのレイアウトを細かく調整できないのは大きなデメリットですよ。

スタジオキューブとは違い、上記で紹介した名刺印刷のプリスタ。は専用のデザイン作成ツールが用意されています。

プリスタ。の名刺編集画面

Web上で自由に編集できますので、自分好みのデザインの名刺に仕上げたいならプリスタ。を利用すべきです。

 

4:取り扱っている印刷用紙の種類が少ない…

印刷用紙の種類が少ない

名刺の見た目は、デザインテンプレートだけではなく印刷用紙でも変わります。

高級感のある名刺を作成するために、高級紙や特殊紙で印刷する方は増えました。

しかし、スタジオキューブ(Studio CUBE)は取り扱っている印刷用紙の種類が少ないのがデメリットです。

スタジオキューブで使える用紙はコシが強いPHO紙で、カラーは白とアイボリーの2種類しかありません。

色々な用紙から選んで名刺を印刷したい方にスタジオキューブは不向きです。

 

5:特殊な加工やオプションで名刺を作成できない…

名刺の見た目のインパクトを強めるために、特殊な加工を施すのは選択肢の一つです。

しかし、スタジオキューブ(Studio CUBE)では特殊な加工やオプションで名刺を作成することはできません。

スタジオキューブで作成できるのはQRコード付きの名刺くらいですね。

※LINE(ライン)のQRコードを載せて名刺を作成するメリットと正しいやり方はこちら!

LINE(ライン)のQRコードを載せて名刺を作成するメリットと正しいやり方を徹底解説!

一味も二味も違う名刺が欲しい方は、別の印刷会社にお願いしましょう。

 

6:納期は注文から4日後~6日後と長め…

納期

印刷会社 名刺の納期
デザイン名刺.net
17時までの注文で即日発送
名刺印刷のプリスタ。
特急仕上げオプションは最短当日出荷
スピード名刺館
12時までの注文で最短当日出荷
Vistaprint(ビスタプリント)
通常は4営業日~5営業日
whoo(フー)
注文が確定してから5営業日後
スタジオキューブ
注文から4日後~6日後

上記では、スタジオキューブ(Studio CUBE)と他の印刷会社を名刺の納期で比較してみました。

スタジオキューブの納期は、注文から4日後~6日後と少々長め…。

「早く名刺を手に入れなければ…」と焦っている方にスタジオキューブは向いていません。

お急ぎのビジネスマンは、即日発送や当日出荷のサービスを用意しているネット印刷サービスを利用すべきです。

※名刺を作成するまでの期間や当日に入手する方法はこちら!

名刺を作成するまでの期間は?最短で当日の入手も可能!

スタジオキューブ(Studio CUBE)で名刺を作成する流れ!

1台のパソコンやスマホをお持ちの方であれば、スタジオキューブ(Studio CUBE)で簡単に名刺を作成できます。

名刺のデータがなくても、既存のデザインサンプルから選べますので安心です。

以下では、スタジオキューブで名刺を作成する流れをまとめてみました。

 

①スタジオキューブの公式サイトにアクセスし、名刺サンプルのカテゴリーを選ぶ

スタジオキューブで名刺を作成する流れ

 

②お気に入りのデザインテンプレートを探し、「詳しく見る」をクリックする

スタジオキューブで名刺を作成する流れ

 

③「枚数」「台紙の色」「裏面印刷」を選び、「カートに入れる」のボタンを押す

スタジオキューブで名刺を作成する流れ

 

④カートで商品名や印刷料金を確認し、問題なければ「注文フォームへ」を押す

スタジオキューブで名刺を作成する流れ

 

⑤注文フォームに「名前」「メールアドレス」「お届け先住所」「お届け先電話番号」「FAX番号」を入力する

スタジオキューブで名刺を作成する流れ

 

⑥名刺に記載する内容を指定し、全ての項目を入力したら「次へ」をクリックして申し込む

スタジオキューブで名刺を作成する流れ

 

申し込みが完了すると、スタジオキューブから確認のメールが送られてきます。

印刷料金の支払い方法は、「クレジットカード決済」「郵便振替」「銀行振込」「代金引換」と豊富です。

※多彩な支払い方法から選択できる名刺作成サービスはこちら!

多彩な支払い方法から選択できる名刺作成サービス

スタジオキューブのお買い物ガイドに関しては、公式サイトのこちらのページをご覧になってください。

参考 スタジオキューブのお買い物ガイド

 

スタジオキューブ(Studio CUBE)の口コミや評判はどう?

スタジオキューブ(Studio CUBE)の口コミや評判

このページでは、スタジオキューブ(Studio CUBE)で名刺を作成した人の口コミや評判の情報を紹介していきます。

 

スタジオキューブの良い口コミや評判

筆文字名刺を取り扱っている印刷会社を探していてスタジオキューブを見つけました。2種類の書体から選び、名前や肩書きを筆文字にした名刺の印刷を依頼できます。古風なイメージのデザインに仕上がりましたので、スタジオキューブにお願いして正解でした。

スタジオキューブで見た目のインパクトが抜群の名刺を作ることができました。スタジオキューブの名刺を渡してからは、お客様の反応が良くなった気がします。デザインテンプレートはたくさんありますので、あらゆる業種や職種の人に向いているのではないでしょうか。

 

スタジオキューブの悪い口コミや評判

他の印刷会社と比較してみると、スタジオキューブは名刺の印刷料金が高めですね。50枚の印刷でも2,600円を支払わないといけません。もっと安いネット印刷はありますので、わざわざスタジオキューブを選ぶ意味はないかな~と思いました。

 

まとめ

以上のように、筆文字名刺や和風デザインの名刺が欲しい方にスタジオキューブ(Studio CUBE)はおすすめです。

既存のデザインサンプルから選び、カートに入れて手続きを進めるだけで簡単に注文できますよ。

名刺のクオリティに拘っている印刷会社ですので、是非一度スタジオキューブを利用してみてください。

-名刺作成サービスの評判