名刺のDESTA(デスタ)で名刺作成!6つのメリットや口コミの評判まとめ!

公開日:2021年10月22日


名刺のDESTA(デスタ)の基本情報

名刺のDESTA

名刺のDESTA(デスタ)の基本情報
名刺100枚の料金 1,980円~
名刺200枚の料金 3,500円~
送料 740円~1,260円
納期 最短で1週間程度
デザインテンプレートの数 ★★★☆☆
加工オプション ・箔押し名刺
・角丸加工
・スワロフスキー名刺
・ミニチュア名刺
・プラステック製IDカード
取り扱い用紙 10種類以上
データ入稿 データ入稿対応
名刺以外の印刷物 特になし
おすすめ度 ★★☆☆☆

名刺のDESTA(デスタ)は、ライバルに差を付ける特殊な名刺を作成できる印刷会社です。

半透明名刺やクリスタル名刺など、一味も二味も違った見た目に仕上げられますよ。

「今の名刺はシンプル過ぎて満足できない…」と悩んでいる方にDESTA(デスタ)はおすすめ!

この記事ではDESTA(デスタ)のメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についてまとめました。

参考 DESTA(デスタ)の公式サイト

 

名刺のDESTA(デスタ)で名刺を作成する6つのメリットを徹底解説!

名刺のDESTA(デスタ)に依頼すれば、今とは全く違う名刺やショップカードを手に入れることができます。

特殊な加工やオプションを取り扱っている印刷会社は決して多くありませんので、DESTA(デスタ)で他者と差別化を図れること間違いなし!

まず最初に、DESTA(デスタ)で名刺を作成する6つのメリットから見ていきましょう。

 

1:幅広いソフトによるデータ入稿に対応している!

DESTA(デスタ)は、データ入稿で名刺を作成できます。

多くの印刷会社では、Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)などAdobe(アドビ)のソフトでのデータ入稿にしか対応していません。

※Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する方法はこちら!

Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する方法と注意点を徹底解説!

しかし、名刺のDESTA(デスタ)はExcel(エクセル)やPowerPoint(パワーポイント)など、幅広いソフトのデータを入稿して名刺の印刷を依頼できます。

DESTAのデータ入稿

Illustrator(イラストレーター)をお持ちでない方でも、名刺を作成できるのはDESTA(デスタ)のメリットですね。

※Excel(エクセル)やPowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する手順はこちら!

Excel(エクセル)で名刺を作成する方法【テンプレートの設定やフリーソフトの使用】

PowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する方法を徹底解説!

2:デザイン名刺は色々なテンプレートを使える!

DESTA(デスタ)のデザイン名刺は、色々なテンプレートから選んで作成できます。

シンプルなデザインからゴージャスなデザインまで幅広いですよ。

※シンプル・ナチュラルな名刺を作成するメリットとおすすめのサービス3選はこちら!

シンプル・ナチュラルな名刺を作成するメリットとおすすめのサービス3選!

以下では、名刺のDESTA(デスタ)で取り扱っているデザインテンプレートをいくつか紹介していきます。

 

ビジネスアートがモチーフ

ビジネスアートがモチーフ

 

飛び出す名刺

飛び出す名刺

 

大自然がモチーフ

大自然がモチーフ

 

花がモチーフ

花がモチーフ

 

ポップアートがモチーフ

ポップアートがモチーフ

 

和風アートがモチーフ

和風アートがモチーフ

 

手書き アート

手書き-アート

 

ちょっとセクシーなモチーフ

ちょっとセクシーなモチーフ

 

音楽がモチーフ

音楽がモチーフ

 

和風デザインやフラワーデザインなど、相手を魅了するテンプレートもたくさんありました。

※和風デザインやフラワーデザインの名刺を作成できるサービスはこちら!

和風(和デザイン)の名刺を作成するメリットとおすすめのサービス3選!

フラワーのデザインの名刺が向いている職業とおすすめのサービス3選!

飛び出すデザインなど奇抜な名刺を作成できるのもDESTA(デスタ)の特徴的なポイントです。

 

3:特殊な加工やオプションの名刺を作成できる!

DESTA(デスタ)は、特殊な加工やオプションの名刺を作成できます。

ただ既存のデザインテンプレートに当てはめるだけではなく、インパクト抜群の名刺を作れるのはDESTA(デスタ)のメリット!

具体的にDESTA(デスタ)で作成できる奇抜な名刺をいくつか見ていきましょう。

 

ビジネス名刺 ホワイト・マジック:ガラスのような透明な名刺で白文字が浮かび上がる

ビジネス名刺-ホワイト・マジック

 

ビジネス名刺 シャイニー・メタリック:真珠のような光沢を放つメタリックな名刺

ビジネス名刺 シャイニー・メタリック

 

ビジネス名刺 ナチュラル・ドリーム:たて方向にスジの入った表情豊かな用紙の名刺

ビジネス名刺-ナチュラル・ドリーム

 

ビジネス名刺 つや消シック:つや消しプラスティックでコーティングした名刺

ビジネス名刺 つや消シック

 

輝きの・箔・パワー名刺:本物の箔でラグジュアリー感抜群の箔押し名刺

輝きの・箔・パワー名刺

 

スワロフスキー・クリスタル名刺:スワロフスキー製クリスタルを付けた輝きの名刺

スワロフスキー・クリスタル名刺

 

似顔絵名刺:楽しくデフォルメされている自分の似顔絵入りの名刺

似顔絵名刺

 

普通の名刺と比較してみると、半透明の名刺や似顔絵入り名刺は相手に覚えてもらえる確率が高くなりますね。

※半透明の名刺や似顔絵入り名刺を作成するメリットはこちら!

半透明でクリアな名刺を作成する5つのメリットとおすすめのサービス4選!

【10社徹底比較!】似顔絵入り名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス4選!

4:オリジナルデザインの名刺制作を依頼できる!

DESTA(デスタ)はデータ入稿やテンプレート選択だけではなく、オリジナルデザインの名刺制作を依頼できます。

印刷料金とデザイン制作費を支払うことにより、他者と被らない見た目に仕上げてくれるわけです。

DESTA(デスタ)のオリジナルデザイン名刺は、注文フォームで「デザイン確認」「制作パッケージ」「角丸加工」などの情報を入力します。

オリジナルデザイン名刺

既存のテンプレートで自分に合うデザインが見つからなかった方は、オリジナルデザインの名刺制作を選んでください。

※オリジナルデザインの名刺を作成するメリットはこちら!

オリジナルデザインの名刺を作成するメリットとおすすめのソフト3選!

5:名刺の印刷は50枚~と少量から対応している!

多くの印刷会社では、100枚単位で名刺の印刷を依頼する形になります。

一方でDESTA(デスタ)は、名刺の印刷は50枚~と少量から対応!

「ビジネス名刺を作りたいけど100枚も要らないかも…」という方にDESTA(デスタ)は向いていますよ。

※少量の名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス4選はこちら!

【10枚や20枚もOK!】少量の名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス4選!

ただし、名刺の注文枚数が多いほど1枚当たりの単価が安くなりますので注意しましょう。

※名刺作成の単価については下記のページで解説しています。

名刺は1枚から作成できる?単価は高くなる?

6:お試しのオタメイシが5枚で980円と安い!

オタメイシ

DESTA(デスタ)は、5枚で980円という価格でオタメイシを作成できます。

オタメイシは「お試しの名刺」で、初めて注文する方にピッタリのサービスです。

印刷用紙は、アート紙やパール紙など多種類から選ぶことができます。

※アートポストの用紙で名刺を作成できるサービス3選はこちら!

アートポストの用紙で名刺を作成できるサービス3選!

DESTA(デスタ)で本注文する前に、オタメイシを試してみてください。

参考 DESTA(デスタ)のオタメイシ

 

名刺のDESTA(デスタ)で名刺を作成する4つのデメリット…

他のネット印刷サービスと比較してみると、DESTA(デスタ)で名刺を作成するに当たって上記の4つのデメリットあり…。

名刺のDESTA(デスタ)に依頼する前に、良くない部分をきちんと確認しておきましょう。

 

1:名刺の印刷料金はかなり高めに設定されている…

料金

名刺の種類 50枚の印刷 100枚の印刷 200枚の印刷
ベーシック アート紙 1,280円~ 1,980円~ 3,500円~
ナチュラルパール パール紙 1,280円~ 1,980円~ 3,500円~
シャイニー・メタリック パール 2,980円~ 4,980円~ 8,800円~
ナチュラル・ドリーム 1,280円~ 1,980円~ 3,500円~
ホワイト・マジック 3,980円~ 5,980円~ 10,800円~
ライジング・箔・スター 2,980円~ 4,980円~ 8,800円~
金箔文字名刺 1,980円~ 2,980円~ 5,300円~
スワロフスキー付き名刺 6,980円~ 12,800円~ 22,800円~
和紙風ラメ 2,380円~ 3,980円~ 6,800円~
半透明名刺 2,380円~ 3,980円~ 6,800円~
飛び出す名刺 8,980円~ 15,800円~ 28,800円~
組み立て名刺 8,980円~ 15,800円~ 28,800円~
似顔絵名刺 8,980円~ 9,980円~ 12,980円~

上記では、DESTA(デスタ)で作成できる名刺の料金表をまとめました。

普通紙を使った名刺も特殊な加工の名刺も、1枚当たりの印刷料金が高いのは大きなデメリットです。

DESTA(デスタ)で名刺を作成すると、金銭的な負担が大きくなりますよ。

コストを抑えてビジネス名刺や趣味名刺が欲しい方にDESTA(デスタ)は向いていません。

※趣味やプライベートで名刺を作成する際に押さえておきたい4つのコツはこちら!

趣味やプライベートで名刺を作成する際に押さえておきたい4つのコツ!

格安の料金で名刺を作りたいならVistaprint(ビスタプリント)がおすすめです。

Vistaprint(ビスタプリント)は、100枚のフルカラー名刺が送料無料の1,628円~で作れます。

デザインテンプレートも5,000種類以上と幅広いので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)のメリット9つとデメリット4つを徹底解説!

 

2:オンライン上で名刺のデザインを編集できない…

DESTA(デスタ)の名刺は、データ入稿やデザイン選択で作成する形になります。

既存のテンプレートを使えますが、オンライン上で名刺のデザインを編集することはできません。

Web上のソフトを使い、文字の大きさや余白を細かく調整するのは不可ですね。

名刺のDESTA(デスタ)とは違い、上記で紹介したVistaprint(ビスタプリント)はオンライン上で名刺のデザインを編集できます。

手軽に名刺を作成できるのもVistaprint(ビスタプリント)のおすすめポイントです。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

3:名刺の注文前にサンプルや見本を請求できない…

特殊な加工の名刺を作成するに当たり、「自分のイメージ通りの仕上がりになるの?」と疑問を抱えている方は少なくありません。

サンプルを請求できる印刷会社であれば、注文する前に大まかなイメージを掴むことができます。

しかし、名刺のDESTA(デスタ)はサンプルや見本の無料請求は不可…。

最初にサンプルで特殊な名刺の形状やデザインを確認し、その後に注文することができません。

DESTA(デスタ)に限った話ではないものの、自分のイメージとかけ離れた名刺が届く恐れがあると心得ておきましょう。

※名刺の注文前にサンプルや見本を請求できるサービスはこちら!

名刺の作成前にサンプルを請求できるサービス3選!

4:名刺を注文してから届くまでの納期は1週間前後と長い…

納期

名刺のDESTA(デスタ)は、公式サイトで名刺を注文してから届くまでの納期が1週間前後と長めに設定されています。

「早く名刺を作成したい」「明日までに届けて欲しい」と考えている方に名刺のDESTA(デスタ)は不向きですよ。

急ぎで名刺を作りたい方は、即日発送や当日出荷に対応している印刷会社にお願いしてください。

※名刺を作成するまでの期間はこちら!

名刺を作成するまでの期間は?最短で当日の入手も可能!

実店舗型の印刷会社に出向き、名刺を直接受け取るのも選択肢の一つです。

名刺のDESTA(デスタ)で名刺を作成する流れ!

1台のパソコンをお持ちの方であれば、DESTA(デスタ)で簡単に名刺を作成できます。

以下では、DESTA(デスタ)で名刺を作成する大まかな手順をまとめてみました。

  1. 名刺のDESTA(デスタ)の公式サイトにアクセスし、欲しい名刺の種類や枚数を選ぶ
  2. 名刺のデザインが決まったら「名前」「メールアドレス」「住所」などの個人情報を入力する
  3. 続けて名刺の中に記載する文字情報をフォームの中に入力する
  4. 全ての内容を記載したら「入力内容確認画面へ」のボタンを押す
  5. 入力内容に間違いがなければ名刺のDESTA(デスタ)で注文を確定させる

後は名刺のDESTA(デスタ)からメールが届きますので、支払い情報などを送信しましょう。

名刺のデータをお持ちでない方でも、DESTA(デスタ)なら想像以上に簡単に名刺を注文できます。

 

名刺のDESTA(デスタ)の口コミや評判はどう?

名刺のDESTA(デスタ)の口コミや評判

このページでは、名刺のDESTA(デスタ)で名刺を作成した人の口コミや評判の情報を紹介していきます。

 

1:DESTA(デスタ)で半透明の名刺を作成した!

DESTA(デスタ)を利用し、半透明の名刺を作成している方はいます。

表面から裏面が透ける名刺は見た目のインパクトが抜群ですね。

※半透明でクリアな名刺を作成する5つのメリットはこちら!

「初対面で自分の顔を覚えてもらいたい」と考えている方は、DESTA(デスタ)で半透明の名刺を作ってみましょう。

2:DESTA(デスタ)ってサイトは割と可愛い名刺がある!

可愛くておしゃれな名刺を作成する目的で、DESTA(デスタ)を使っている方はいます。

意外と女性向けの名刺のデザインテンプレートが多いサービスですよ。

※女性用の名刺の作成におすすめのサービス3選はこちら!

女性用の名刺の作成におすすめのサービス3選!

まずはDESTA(デスタ)の公式サイトで自分好みのデザインの名刺があるのか探してみてください。

 

3:DESTA(デスタ)は箔押しの名刺がある!

箔押し加工とは、金箔や銀箔を印刷物に圧着して高級感を高めるオプションです。

DESTA(デスタ)では、箔押し加工で名刺を作成することができます。

イラストと箔押しの両方はできないみたいですが、見た目のインパクトを強めた名刺が欲しい方におすすめです。

※箔押し加工で名刺を作成するメリットはこちら!

箔押し加工で名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス4選!

4:DESTA(デスタ)は入金しても音沙汰なしだからアカン…

Twitterの口コミでは、「DESTA(デスタ)は入金しても音沙汰なしだった…」とのコメントがありました。

大手の印刷会社と比較してみると、サポート体制はあまり良くないのかもしれません。

しかし、10年前くらいのツイートですので現在では改善されていると思います。

 

5:DESTA(デスタ)で名刺を作り込むとかなりの値段がかかる…

上記の項目でも解説しましたが、DESTA(デスタ)の料金の高さに不満を抱えている方はいました。

特殊な加工やオプションで名刺を作り込むと、かなりの値段になってしまいます。

名刺に拘りがないのであれば、DESTA(デスタ)以外の印刷会社を選ぶべきですね。

 

まとめ

DESTA(デスタ)のメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についておわかり頂けましたか?

他の印刷会社では難しい特殊加工の名刺が欲しい方にDESTA(デスタ)は向いています。

あっと驚くような名刺で自分をアピールできますので、公式サイトでお好きなデザインを探してみてください。

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-ネット