どのようなソフト?一太郎で名刺を作成する手順!

2020/01/01

一太郎で名刺作成

一太郎とはどのようなソフト?

一太郎は日本語で入力するワープロソフトとして名高く、ソフトウェア開発会社のジャストシステムから販売されています。

以下ではマイクロソフト社のWord(ワード)と比較した一太郎のメリットについてまとめてみました。

  • 画面上にカーソルを動かして自由に文字を入力できる
  • 段落スタイル設定機能が使える
  • ページレイアウト(文字数や行数)が素直にできる

「世界標準になれなかった」「一太郎の時代は終焉を迎えた」という噂が飛び交っているものの、Word(ワード)ではなく一太郎をこよなく愛しているユーザーは今現在でも健在ですよ。

今年には一太郎2019が登場し、以前のソフトは違って次の「一太郎2019 プレミアム」と「一太郎2019 スーパープレミアム」が登場しました。

 

一太郎の種類 ソフトの特徴
一太郎2019 プレミアム 活字書体の秀英体や音声読み上げソフトを搭載している
一太郎2019 スーパープレミアム 最新版の表計算ソフト&プレゼンソフトの搭載でPC活用の世界を広げている

 

より使いやすいように、更に便利になるように進化しているのが一太郎の最大の魅力!

 

一太郎を使って名刺を作成する6つの手順!

名刺の作成

一太郎はワープロソフトとして単純に文書を作成するだけではなく、自作の名刺を作ることもできます。

以下では、ワープロソフトの一太郎を使って名刺を作成する方法を詳しくまとめてみました。

両面名刺や縦書き名刺など作成したいものは個人によって異なりますが、このページではオーソドックスな横書き名刺について紹介していますので、一太郎を使おうと思っている方は参考にしてみてください。

 

ステップ1:テンプレートの選択

一太郎の名刺テンプレート

最初に一太郎を起動させたらナビメニューから「良く使うテンプレート」を選択します。

  • 報告書
  • FAX
  • 送付状
  • 単行本
  • 計算書
  • 宛名ラベル
  • 日記作成
  • 時間割
  • 広告

このような一覧が表示されますので、名刺のレイアウトを探して選択しましょう。

一太郎はバージョンアップによって、「ビジネスシーンに使えるシンプルテンプレート」「趣味に使えるポップなテンプレート」「QRコード入りや地図入り」とバリエーションが増えました。

自分の職業やイメージに合わせたデザインの名刺を作成するために、どのテンプレートが良いのか探してみてください。

※QRコード入り名刺や地図入り名刺の作成についてはこちら!

QRコード入りの名刺を作成する方法!無料で作れるの?

地図入りの名刺を作成するメリット!無料サービスもあり!

 

ステップ2:用紙設定

テンプレートを決めた後は用紙設定を行い、「用紙選択」⇒「新規登録」⇒「自由サイズの用紙」とクリックしていきます。

「A-one(エーワン)」「エレコム」「サンワサプライ」といった種類が表示されますので、名刺の作成で使用する用紙に合わせて選択しましょう。

※A-one(エーワン)から販売されている様々な種類の名刺用紙については、こちらのページで説明しています。

A-one(エーワン)のラベル屋さんで名刺を作成する方法

最初に用紙設定をしないと一太郎で名刺を作成できないわけではありませんし、後から変更が可能ですので神経質になる必要はありません。

また、名刺用紙には「10面付き」と「8面付き」の2種類がありますので、作成する枚数によって決めるのが良いですよ。

 

ステップ3:タック設定

一太郎のタック設定

一太郎のソフトで用紙設定が終わった後は、次の流れでタック設定を行います。

  1. タック設定にチェックを入れる
  2. 横枚数や縦枚数、上端や下端などタックマージンに数値を入力する
  3. 設定が完了した後に「OK」ボタンをクリックする

タック設定は名刺だけではなく、シールやラベルを作成する際にも必要です。

「横枚数:2枚、縦枚数:5枚、横間隔0mm、縦間隔0mm」といったように、タックマージンに設定数値を入力してOKボタンを押しましょう。

 

ステップ4:テキストの入力

一太郎のテキスト入力

全ての設定が終わった後に文書スタイルに戻り、名刺の中に記載する項目を入力していきます。

名前や連絡先、ブログタイトルやURLなど個人によって入れる項目には違いがありますので、何が大事で何が不要なのか取捨選択をしないといけません。

自分の経歴やプロフィールなど全ての情報を入力するとなるとスペースが足りませんので、場合によっては裏面の使用がおすすめ!

両面の名刺を作成すると、表面だけと比べてたくさんの情報を記載することができますよ。

ステップ5:背景ファイルやイラストの挿入

文字だけの名刺が殺風景だと感じる人は、下記のように背景ファイルやイラストを挿入しましょう。

  1. 「名刺操作パレット」⇒「背景」とクリックする
  2. ダイアログボックスが開いたら「画像」⇒「ファイル選択と進める」
  3. 背景に設定したい写真やイラストを選択する
  4. お好きな位置にドラッグして配置すれば完了

一太郎は日本語のワープロソフトですが、Word(ワード)と同じように画像の挿入や配置も可能です。

 

ステップ6:印刷する

プリントアウト

テキストを入力したら念のために一太郎のデータを保存し、名刺用紙を用意して印刷していきます。

例えば、A-one(エーワン)社のマルチカードの「品番51002」を使う場合、1枚に10面を取っている用紙なので印刷部数の欄には10の倍数で入力しましょう。

プリンタの種類や文書スタイルを考慮して印刷するのがポイントで、印刷部数に1と表記すると1つのセルにしか印字されません。

プリンタを使って印刷し終わったら、裁断機や電動名刺カッターを使って名刺のサイズにカットして完了です。

 

名刺の作成はVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ!

Vistaprint(ビスタプリント)

以上のように、簡単な手順で一太郎を使って名刺を作成できることがおわかり頂けたのではないでしょうか。

初心者でもオリジナルの名刺を作ることができますが、自作での名刺には次の3つのデメリットがありますよ。

  • インクジェットプリンタやレーザープリンタなど種類によって相性の良い用紙が異なる
  • シンプルなデザインがメインで奇抜なデザインで名刺を仕上げるのは難しい
  • 自宅で印刷する場合はカットの作業が想像以上に大変(ズレることも多い)

一太郎のソフトを購入し、更にインクジェットプリンタも買って名刺を作成するのは無駄です。

わざわざソフトを使って自分で仕上げなくても、現在では格安の料金で名刺作成サービスに依頼できます。

ネット上の口コミで高い人気を得ているVistaprint(ビスタプリント)では、何と980円で100枚のプレミアム名刺の作成が可能です。

一太郎よりも名刺のデザインの種類が遥かに多いので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報・口コミの評判まとめ!

 

まとめ

ワープロソフトの一太郎では、ビジネスやプライベートで使う名刺を作成できます。

「よく使うテンプレートを開く」から始めて、手順に沿うだけで簡単にオリジナルの名刺が出来上がるのです。

しかし、自作の名刺は凝ったデザインに仕上げるのが難しいので、見た目を重視している方は一太郎ではなく専門の名刺作成サービスを利用しましょう。

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-自作