メディアライブラリーで名刺作成!6つのメリットや口コミの評判まとめ!

公開日:

メディアライブラリーの基本情報

メディアライブラリー

メディアライブラリーの基本情報
名刺20枚の料金 260円~
名刺100枚の料金 280円~
送料 全国一律送料無料
納期 最短で当日に発送
デザインテンプレートの数 ★☆☆☆☆
加工オプション 特になし
取り扱い用紙 ・レイナ180kg(標準紙)
・表面光沢/裏面上質紙 180kg
・アートポスト180kg
・ロストンカラー180kg(マット紙)
・OKマシュマロCoC 200kg
・クラーク70 180kg
データ入稿 データ入稿対応
名刺以外の印刷物 特になし
おすすめ度 ★★☆☆☆

メディアライブラリー(MEDIA Library)は、大阪府の大阪市に本社を構えている印刷会社です。

ネット印刷サービスも実施していますので、1台のパソコンやスマホがあれば簡単に名刺を作成できますよ。

「名刺の印刷コストを抑えたい」「短納期で名刺を注文したい」「少量だけ名刺を注文したい」という方にメディアライブラリーはおすすめ!

このページではメディアライブラリーで名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についてまとめました。

参考 メディアライブラリーの公式サイト

 

メディアライブラリーで名刺を作成する6つのメリットを徹底解説!

メディアライブラリー(MEDIA Library)は、上記の6つのメリットを持ち合わせている名刺作成サービス!

印刷料金の安さや納期のスピードの速さなど、魅力的なポイントはたくさんありますね。

印刷会社の選び方で迷っている方は、メディアライブラリーの強みから詳しく見ていきましょう。

 

1:片面モノクロなら名刺100枚の印刷料金が280円~と安い!

メディアライブラリーの名刺料金

名刺の枚数 片面Bk1色名刺 両面Bk1色名刺 片面フルカラー名刺 両面フルカラー名刺
100枚の印刷 280円~ 290円~ 580円~ 620円~
200枚の印刷 550円~ 570円~ 1,150円~ 1,230円~
300枚の印刷 810円~ 840円~ 1,710円~ 1,830円~
500枚の印刷 1,320円~ 1,370円~ 2,820円~ 3,020円~
1,000枚の印刷 2,560円~ 2,660円~ 5,560円~ 5,960円~

上記の表は、メディアライブラリーで標準紙を使って名刺を印刷した時の価格です。

片面モノクロ印刷の名刺であれば、100枚で280円~と格安!

フルカラー名刺の印刷でも、メディアライブラリーは580円~で作成できますよ。

名刺作成のコストを徹底的に抑えられるのは、メディアライブラリーの大きなメリットです。

 

2:20枚や50枚など少量の名刺印刷に対応!

名刺の少量印刷

片面モノクロ名刺 20枚の印刷料金 50枚の印刷料金
レイナ180kg 260円~ 270円~
表面光沢/裏面上質紙 180kg 280円~ 320円~
アートポスト180kg 260円~ 270円~
ロストンカラー180kg 280円~ 320円~
OKマシュマロCoC 200kg 300円~ 370円~
クラーク70 180kg 300円~ 370円~

多くの印刷会社では、100枚単位で名刺を作成する形になります。

一方でメディアライブラリーは、20枚や50枚の少量印刷にも対応!

※少量の名刺を作成する3つのメリットは下記のページで解説しています。

【10枚や20枚もOK!】少量の名刺を作成する3つのメリットとおすすめのサービス4選!

「名刺を作りたいけど配る機会が少ないから100枚も要らないな~」という方にメディアライブラリーはピッタリです。

ただし、少量印刷だと名刺1枚当たりの単価が高く設定されていますので注意しましょう。

※名刺印刷の単価についてはこちら!

名刺は1枚から作成できる?単価は高くなる?

3:名刺の印刷用紙は6種類から選択OK!

メディアライブラリーでは、6種類の印刷用紙から選んで名刺を作成できます。

取り扱い用紙の種類はそこまで多くありませんが、自分のイメージに合わせて自由に変えられるのはメリットですね。

以下では、メディアライブラリーで取り扱っている名刺用紙別の特徴をまとめてみました。

 

レイナ180kg(標準紙):手触り感のある紙質で程よい厚みを持つスタンダード紙

レイナ180kg(標準紙)

 

表面光沢/裏面上質紙 180kg:表面はツルツルに塗工されて強い光沢感を持つ用紙

表面光沢/裏面上質紙 180kg

 

アートポスト180kg:両面に顔料を塗布した両面光沢紙で若干黄味がかっている

アートポスト180kg

 

ロストンカラー180kg(マット紙):ふんわりと柔らかい紙質でツヤ消し加工の高級紙

ロストンカラー180kg(マット紙)

 

OKマシュマロCoC 200kg:滑らかで白色度の高い高級感がある上質紙

OKマシュマロCoC 200kg

 

クラーク70 180kg:高級感を演出したい時に使用できるクリーム色の上質紙

クラーク70 180kg

 

高級紙の取り扱いも少なからずありますので、どの用紙で名刺を作成するのが良いのか考えてみましょう。

参考 メディアライブラリーの取り扱い用紙

 

4:注文前に名刺用紙のサンプルを請求できる!

印刷会社のホームページを見ても、印刷用紙別で仕上がりがどう変わるのかわかりづらいですよね。

そこで、メディアライブラリーでは注文する前に名刺用紙のサンプルを請求できます。

メディアライブラリーでサンプルを請求する流れは下記の通りです。

 

①メディアライブラリーの公式サイトにアクセスし、「名刺用紙サンプル請求」をクリックする

サンプル請求の流れ

 

②「会社名」「名前」「郵便番号」「住所」をフォームに入力し、確認画面に進んで申し込む

サンプル請求の流れ

 

サンプルはポスト投函での発送になりますので、到着までは4日~5日程度かかります。

サンプルで用紙の質感や手触りを確認し、その後にメディアライブラリーで名刺を作成すれば失敗を防げるでしょう。

全ての用紙のサンプルが自宅に届けられますので、印刷用紙選びで迷っている方はメディアライブラリーに請求してみてください。

※名刺の作成前にサンプルを請求できるサービス3選はこちら!

名刺の作成前にサンプルを請求できるサービス3選!

5:今お使いの名刺とそっくりのデザインで印刷できる!

基本的にメディアライブラリーはデータ入稿で名刺を作成する形になります。

しかし、名刺のデータをお持ちでない方のために、メディアライブラリーは今お使いの名刺とそっくりのデザインで印刷OK!

「郵送で現物を送る」「拡大コピーをFAXで送信する」という2つの方法から選び、同じデザインの名刺を手に入れることができます。

印刷会社への持ち込みコピーには対応していませんが、メディアライブラリーならわざわざデータを作らなくても大丈夫です。

※持ち込みコピーでそっくり名刺を作成する2つの方法はこちら!

持ち込みコピーでそっくり名刺を作成する2つの方法とおすすめのサービス4選!

メディアライブラリーでは次の料金を支払えば、名刺に記載する名前やデザインの差し替えができます。

名前やデザインの差し替えの料金
差し替え基本料金(ご発注1回ごとに発生) 770円
差し替え(部署名・役職・名前・ヨミガナ・メールアドレス・携帯) 片面880円~
営業所など住所の変更・個人携帯以外の電話番号の変更 片面1,320円~
上記でレイアウトの修正が必要なもの(レイアウト校正なし) 片面1,100円~
個人写真の画像を含む差し替えの場合 660円~
写真のスキャニング(補正なし) 1,100円~
写真のレイアウトに特別な指示がある場合 1,100円~
裏面を過去に作成したものと差し替え 770円~
メール本文のテキストでの差し替え指示以外の場合 660円~

ロゴ等の画像が名刺に入っている場合、FAXだと鮮明に確認できないので現物の郵送を選択しましょう。

※ロゴマーク入りの名刺を作成するメリットはこちら!

ロゴマーク入りの名刺を作成できるサービス3選!作り方のコツは?

6:平日16時までに注文すれば当日発送!

納期

メディアライブラリーの名刺の発送方法
通常配送(送料無料) 日本郵便またはヤマト運輸のポスト投函
佐川急便(送料300円) 佐川急便で通常配送より優先的に発送
レターパックプラス(送料520円) 北海道と沖縄のみの日本郵便のレターパック

メディアライブラリーでは、上記の3つの方法から選んで注文した名刺を発送してくれます。

平日の16時までにメディアライブラリーで注文すれば、最短で当日発送してくれるのがメリット!

佐川急便を利用すれば優先的に発送してくれますので、お住まいの地域によっては翌日に印刷された名刺が届きますよ。

納期のスピードの速い印刷会社をお探しの方は、当日発送のメディアライブラリーを選びましょう。

※名刺を作成するまでの期間についてはこちら!

名刺を作成するまでの期間は?最短で当日の入手も可能!

メディアライブラリーで名刺を作成する3つのデメリット…

他のネット通販の印刷会社と比較してみると、メディアライブラリーで名刺を作成するに当たって上記の3つのデメリットあり…。

メディアライブラリーで注文する前に良くない部分をしっかりと確認しておきましょう。

 

1:データ入稿はIllustratorにしか対応していない…

メディアライブラリーの名刺のデータ入稿は、残念ながらIllustrator(イラストレーター)にしか対応していません。

Excel(エクセル)やPowerPoint(パワーポイント)など、オフィス系データで名刺を作成できないのはメディアライブラリーのデメリット…。

※Excel(エクセル)やPowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する方法はこちら!

Excel(エクセル)で名刺を作成する方法【テンプレートの設定やフリーソフトの使用】

PowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する方法を徹底解説!

つまり、Illustrator(イラストレーター)をお持ちでない方は、メディアライブラリー以外の印刷会社で名刺を作成すべきですね。

Illustrator(イラストレーター)のソフトを持っている方は、次の点に注意して名刺のデータを作成しましょう。

  • 断裁時のズレを想定して余白のバランスに注意する
  • 3㎜程度の塗り足しや余白を設定する
  • 文字のフォントをアウトライン化する
  • ファイルサイズが大きい場合はPDFに変換する
  • 解像度は350dpi、カラーモードはCMYKにする
  • 非表示機能やプリントしない機能のロックを解除する

名刺データの詳しい作成方法については、メディアライブラリーの公式サイトを要チェックです。

参考 データ作成時の注意点

 

2:既存のテンプレートから選んで名刺のデザインを編集して注文できない…

メディアライブラリーはデータ入稿専門店ですので、既存のテンプレートから選んで名刺のデザインを編集して注文することはできません。

上記の項目でも解説した通り、Illustrator(イラストレーター)で作った名刺のデータが必要ですよ。

「自分でデータを作れない…」という初心者の方には、同じネット印刷のVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ!

Vistaprint(ビスタプリント)はソフトのダウンロードやインストール不要で、Web上で簡単に名刺のデザインを編集できます。

名刺の印刷料金もフルカラー100枚で980円~と格安ですので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

参考 Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイト

 

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)のメリット9つとデメリット4つを徹底解説!

 

3:特殊な加工を施してインパクト抜群の名刺を作れない…

特殊な名刺

特殊な加工やオプションを施して名刺を作りたい方にメディアライブラリーは不向き…。

メディアライブラリーでは、特殊な加工を施してインパクト抜群のビジネス名刺やプライベート名刺を作ることはできません。

つまり、見た目のデザインがあまりにもシンプル過ぎると、特徴のない普通の名刺が出来上がります。

※シンプルな名刺を作成するメリットとデメリットはこちら!

シンプル・ナチュラルな名刺を作成するメリットとおすすめのサービス3選!

ありきたりなデザインの名刺に満足できない方は、特殊な加工やオプションを選択できる印刷会社を選びましょう。

※特殊な名刺を作成するメリットとおすすめのサービス3選はこちら!

特殊な名刺を作成するメリットとおすすめのサービス3選!

メディアライブラリーで名刺を作成する流れ!

名刺のデータをお持ちの方であれば、メディアライブラリーでサっと印刷を依頼できます。

以下では、メディアライブラリーで名刺を作成する流れをまとめてみました。

 

①メディアライブラリーの公式サイトにアクセスし、「名刺注文(カート)」をクリックする

名刺作成の流れ

 

②「デザインの種類」「名刺の枚数」「印刷の色数」「紙質」を選択してカートに入れる

名刺作成の流れ

 

③カートに入っている中身を確認し、名刺のデータをアップロードする

名刺作成の流れ

 

全ての名刺データをアップロードしたら、申し込み画面に進んで個人情報や支払い情報を入力すれば完了です。

平日の16時までにメディアライブラリーの公式サイトで注文が完了すれば、最短で翌日には名刺が届きますよ。

初めてメディアライブラリーを利用する方は、最初に会員登録してから名刺を注文する方法がおすすめ!

会員登録

メールアドレスを入力して無料の会員登録を行うと、すぐに使える500円分のポイントがプレゼントされます。

500円割引で名刺を作成できるお得なポイントですので、詳細はメディアライブラリーの公式サイトで確認してみてください。

 

メディアライブラリーの口コミや評判はどう?

メディアライブラリーの口コミや評判

このページでは、メディアライブラリーで名刺を作成した人の口コミや評判の情報を紹介していきます。

 

メディアライブラリーの良い口コミや評判

とにかくメディアライブラリーは早い、かと言って品質に手を抜いていないのが凄い!今まで利用してきた印刷会社の中でも、メディアライブラリーのクオリティはかなり高いんじゃないかな?自分は名刺を配る機会が多いから、またしばらくしたらリピートするつもり!

最初はあまりにも料金が安かったので、「本当に大丈夫なの?」と不安でした。しかし、メディアライブラリーから届いた名刺はプリントもキレイで、何よりも自宅に届くまでが早かったです。名刺の品質とスピードの両方を兼ね備えていますので、メディアライブラリーは素晴らしい印刷会社だと思いました。

白黒の名刺であれば100枚たったの280円~で注文できます。フルカラーの名刺を選んでも、初回登録でもらえる500円分のポイントを使えば割引が適用されるのが嬉しいです。メール便は届くまでに3日程度かかりましたので、お急ぎの方は佐川急便を選択した方が良いかもしれません。

ママ友用名刺を自宅のIllustratorで作り、メディアライブラリーにデータ入稿して印刷を依頼しました。名刺のフォーマットもかなり使いやすかったので、初心者でも難しくない気がします。対応のレスポンスも早くて信頼できる業者だとわかりましたので、またメディアライブラリーに依頼するつもりです。

無料サンプルなのに対応が非常に早く、スピーディーにキレイに仕上げて頂きました。標準紙のレイナでもしっかりとした名刺が出来上がることがわかったので、数日後にメディアライブラリーで正規に注文します。

少部数の印刷なのにも関わらず、メディアライブラリーは価格が安くて驚きました。「20枚だけ名刺が欲しい」という私の要望に合うネット印刷ですね。公式サイトもシンプルで見やすいので、皆さんもメディアライブラリーに依頼してみてはいかがでしょうか。

 

メディアライブラリーの悪い口コミや評判

名刺の注文のしやすさや印刷の品質など、メディアライブラリーはとても良かったです。ネット印刷で名刺を作成するのは初めてだったのですが、初心者でも想像以上に簡単に注文できました。しかし、メディアライブラリーは紙質の種類がちょっと少ないので、これからはラインナップを増やして欲しいと思います。

以前から気になっていたメディアライブラリーで注文してみました。名刺のテンプレートをダウンロードしてみたのですが、少し難しいような気がします。実際に注文して届いた名刺を見てベタ塗り時の断裁面が気になりましたが、トータル的な品質は十分クリアです。
出来上がった名刺のクオリティには満足していますが、印刷のオプションの選択肢が少ないのが残念でした。メディアライブラリーはお気に入りのネット印刷サービスなので、エンボス加工などを取り入れて欲しいです。

 

まとめ

メディアライブラリーで名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についておわかり頂けましたか?

印刷料金の安さや納期のスピードの速さがメディアライブラリーのおすすめポイントです。

Illustrator(イラストレーター)の名刺データをお持ちの方は、メディアライブラリーに依頼して注文してみてください。

よく読まれている記事

【おすすめ!】格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法をご紹介しています。名刺作成サービスのおすすめランキングもアリ。料金、納期、デザインなど、様々な基準で比較してみてください。 ...

-ネット